x
Df4c5458ded7b96305b5b273aa7bf9de15c6365f
香港グルメ
1 フォロワー
tabbed by PIROCHIRO
D52bee3f3b3ebc1d9e44d35a7fa868dc326c2791
香港グルメ
劉森記麺家|伝統の麺+汁なし+ふりかけはエビ香る濃厚仕上げ
九龍サイドの下町・サムスイポー。ここで1956年の創業以来、地元の人に愛され続ける麺がある。「竹昇麺」は昔から香港で受け継がれている調理法で、今や工場も少なく、食べられる店も少ない。竹の棒を使って麺を打つのだが、機械で打つ麺よりとコシと滑らかさがあり、しっかりとした食感を残しながらも簡単にサクサクとかみ切れる。 この自慢の麺に醤油とラードを絡め、蝦子(乾燥させたエビの卵)をふりかけたのが、看板メニューの「蝦子撈麺」。撈麺は汁なし麺という意味。蝦子は粒が大きく味も濃厚で食感がいいといわれる中国広東省の斗門から仕入れたもの。蝦子のふりかけが満遍なく麺に絡まり、日本の汁なし麺よりもよりカラッとしている。 明太子より一層細かいツブツブの食感と濃厚な蝦子の味が見事に調和し、汁なし麺独特の歯ごたえとが相まって、結構な食べごたえがある。付け合わせにワンタン麺用の特製スープがついてくるので、麺にかけるかスープに麺をつけて食べてもよし。 ワンタン麺が食べたいなら「蝦子淨雲呑」を。自家製ワンタンの中には蝦のほかに蝦子が入っており、口にしたとたんに濃厚なエビの香りが口にじゅわーっと広がる。麺のしっかりした歯ごたえと濃厚なワンタン、そしてこれに負けないのが特製スープ。 濃厚に仕上げられたスープは、豚骨と大地魚というヒラメのような魚を干したもの、干しエビ、羅漢果などをじっくり煮込んで作られている。汁があるとより一層、竹昇麺のつるっと感を味わえるので、こちらのワンタン麺も大人気なのがうなずける。 蝦子撈麺33HK$ 乾燥させた蝦の卵をふりかけた麺 蝦子淨雲呑 32HK$ 汁ありワンタン麺 シンプルなスープで竹昇麺の旨味をよりいっそう味わえる 劉森記麵家 深水埗桂林街48號地下 2386 3533 12:00-翌1:00 無休 25席 蝦子撈麵、酸蘿蔔、水餃、雲吞、黑柏葉、牛腩、豬手、牛筋