x
Fbebe1f78a4f4ae3c8b22fa2162403424accceda
飲みに行こうか
223 フォロワー
tabbed by amedama
444d150b76582c9c4e26936db8932b02e59f1759
飲みに行こうか
酒場 シナトラ
目黒の超繁盛店「大衆ビストロ ジル」を展開するジリオンの新業態「酒場 シナトラ」がオープン。場所は、目黒の超繁盛店「大衆ビストロ ジル」の入ったビルに隣接する雑居ビルの地下1階。肩幅で酒を楽しむ酒場のカウンターは、ひとりで飲むのも、隣の客と会話を楽しむのもいい。 「肉豆腐」は、黒毛和牛の秋田牛のスネ肉をメインに、なめらかな食感の絹ごし豆腐を添え、牛骨、骨髄、牛スネなどから抽出したエキスをベースとした出汁で仕上げた贅沢な一品。フレンチの技法を駆使した低温調理で仕上げた「肉刺し」は「内モモの肉刺し」「タン」「カイノミ」「ハツ」「ミノ」と豊富に揃える。お造りは、旬の白身魚を塩と煎り酒でもみ込んだ「旬鮮魚の糸造り」をその日仕入れで用意。 ドリンクも酒場の定番を揃える。適温で管理された「サッポロラガー赤星」の瓶ビールには、冷えたうすはりのグラスを添える。広島県産の無農薬ノーワックスレモンを丸ごと使用する「生レモンサワー」は、レモンの旨味と酸味を余すことなく、独自のレシピで工夫を凝らした一品。さらに、ドリンクに使用する氷は、バー同様に溶けにくくなるように締めた氷を、特注の木桶に入れて角を取ってから使用するこだわりも。商品価値ではなく、料理はおいしくて当たり前、サービスはよくて当たり前と考える同社らしさによって、徹底的につくり込まれている。 肉豆腐 780円 内モモの肉刺し 680円 肉刺し タン 480円 肉刺し カイノミ 480円 肉刺し ハツ 380円 肉刺し ミノ 380円 旬鮮魚の糸造り(天然真鯛 )780円 サッポロラガー赤星 中瓶680円/大瓶780円 生レモンサワー 580円 酒場 シナトラ 東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒B1F 03-6417-0281 月-金 11:30-14:30(LO14:00)/17:00-24:00(LO23:30) 土日祝 17:00-24:00(LO23:30) ※2月は日祝定休、3月1日よりランチ及び全日営業スタート 年末年始休 38席(カウンター24席、4人テーブル×2、2人テーブル×3) 2017年2月7日オープン JR目黒駅より徒歩1分
F3bd3a799e484a8428d7a4502abddfcd8f6ac3f9
飲みに行こうか
タヰヨウ酒場
西小山駅から徒歩3分ほどの住宅街にある「タヰヨウ酒場」は、煮込みやポテトサラダ、串焼きなどの定番メニューに、クラフトビールやヴァンナチュールワインを合わせる大衆酒場。 クラフトビールは国産を中心に7タップ、1パイント1000円、ハーフパイント600円で提供する。もう1タップは、アサヒスーパードライをつないでいる。ワインは、日本ワインをはじめとしたヴァンナチュールの赤、白、ロゼを取り揃える。 合わせる食事はやきとんをメインに、大衆酒場の定番メニュー「マカロニサラダ」「もつ煮込み」「ハムカツ」なども用意する。「店主の想い出の焼きそば」は、故郷・愛媛に伝わる名物焼きそば「かめそば」へのオマージュ。やきとんは、毎朝芝浦から直送される新鮮なもののみを使う。「れば」「はつ」「かしら」などのホルモンや、「しいたけ」「ししとう」「ねぎ」といった野菜など全12種類。 クラフトビール 1パイント1000円 ハーフパイント600円 アサヒスーパードライ 500円 ワイン(赤/白/ロゼ)800円〜 やきとん れば 120円 はつ 120円 かしら 120円 つくね 150円 牛ハラミ 250円 しいたけ 200円 ししとう 200円 ねぎ 200円 マカロニサラダ 280円 もつ煮込み 380円 ハムカツ 430円 店主の想い出の焼きそば 580円 タヰヨウ酒場 東京都品川区小山5-23-16 03-6886-4533 火-土 16:00-23:30 日祝 12:00-21:00 月曜休 27席 2016年5月17日オープン 西小山駅から徒歩3分
B1b4a6af70e738bb6ea4457bbfffbe3af5d43914
飲みに行こうか
東京MEAT酒場 武蔵小山店
「イタリアンなんてバタ臭いもの食えるかっ!」と食わず嫌いのおっさんを、イタリア料理とハイボールで幸せにするという想いから生まれたイタリアン酒場。 日本一おいしいミートソース のっけ麺 880円 バターとチーズを絡めた店自慢のオリジナル極太リングイネ。ソースはどんぶりの底に。まずは麺だけズルっとやってみると、上質なデュラムセモリナ粉のフレーバーがする。 下にある濃厚なソースを程よくあえて、よく焦がした挽肉の深みとフルボデーの赤ワインの奥行を感じ取りながら食べる。卓上の「自家製ハラペーニョソース」をかけてミートソースとの絶妙なバランスを楽しむ。 残ったソースに替え玉を注文してもう一度楽しむか、替え玉がいらない場合は、麺とソースを少し残して「割トマトスープ」を頼み、バターとチーズが溶け出して濃厚でマイルドになったトマトスープパスタを楽しむ。 牛塩モツ煮 399円 旨みがしみている大根とランプレドットの最強コンビ。 牛脂のポテトフライ 390円 青菜たっぷりバーニャ炒め 590円 鳥山畜産熟成牛のビステッカ 1350円 東京MEAT酒場 武蔵小山店 東京都品川区小山3-23-18 03-5851-7887 月-金 16:00-翌1:00(LO24:00) 土 11:30-翌1:00(LO24:00) 日祝 11:30-24:00(LO23:00) 無休 59席(1階15席、2階44席) 全席喫煙可 2016年11月11日オープン 武蔵小山駅から徒歩3分
043912e765f3db05bd7bb1a3430859d571d443da
飲みに行こうか
BRICK END|恵比寿ガーデンプレイスの新スタンド横丁
恵比寿ガーデンプレイスのリニューアルプロジェクトの一環としてオープンした「BRICK END」。 長さ約50mの建物、JR山手線に面した区画は、アーチ型の大きな窓から電車を見下ろせる立地を活かした作りの、テラスにも人が溢れるユニークなスタンド横丁。 ◉賛否両論 KAKUUCHI 17:00-23:00 恵比寿の日本料理の名店「賛否両論」の姉妹店。店主笠原将弘氏が創り出す、季節感と創意あふれる和食の世界を、カジュアルな雰囲気の中で気軽に楽しめる。 ◉MUSIC BAR berkana 17:00-26:00 オトナの雰囲気漂うミュージックバ―。JAZZ、CITY POP を中心に様々なレコードを聴きながら、クラフト感溢れる酒を愉しめる。新しくもあるが、どこか懐かしさも感じさせるバー。  ◉AALAAP LENE WAALA アーラープ レーネー ワーラー 11:30-23:00 骨組みとなるじっくり煮込んだ出汁と、香り立つスパイスの両方を合わせ持つ印欧風カレーをスタンド形式で提供。ディナー・バータイムには、酒のつまみにスパイス料理の絶品デリも。 ◉THE GREAT BURGER STAND 11:30-23:00 2007年原宿にオープンしたグルメバーガーの代表格「THE GREAT BURGER STAND」がスタンドスタイルで恵比寿に進出。 おすすめメニューの「ベーコンチーズバーガー」はもちろん、原宿店にはない「仙台産の牡蠣」も提供、オイスターバーとしても利用できる。 ◉モーゼの寄り道 17:00-24:00 スナック「モーゼの寄り道」は新たな文化をつくり、訪れる人々のオアシス的な存在。現代人が忘れていたモノ、それを呼び戻してくれるような懐かしさがある場所のひとつ。 BRICK END ブリックエンド 東京都渋谷区恵比寿4-20 恵比寿ガーデンプレイス内 
540a2c2b5f49e3e7b68fde3be2450a6c8492b568
飲みに行こうか
居残り 連|品川の穴場、隠れ家イタリアン
通り沿いでもひときわ目立つ、古い洋館風建築の一軒家イタリアン「居残り 連」。ユニークな店名は、古典落語の名作「居残り佐平治」に登場する鰻屋の跡地に位置することが由来。昔ながらの下町風情を残す北品川エリアにあり、品川駅からは多少離れるものの、唯一無二の存在感と居心地に惹かれて通う常連客も多い。 がつんと食べても疲れない、しみじみ系イタリアンと日本ワインのコンビが店の特徴。 「石垣牛のメンチカツ」は、年間600頭ほどしか出荷されない希少な石垣牛を使い、肉本来の味を活かしてジューシーに仕上げた一品。ボリューム満点なのにあっさりとした味わいの「パテ・ド・カンパーニュ」も酒に合うと人気。 毎日築地から届く魚介類をたっぷり使った「ペスカトーレ」は、ピリ辛仕上げ。基本厨房を店主ひとりで切り盛りするが、ソースもドレッシングも全部手作り。どの料理もしっかりと食べ応えと、すとんと胃袋に収まる優しさがあり、リピート客が多いのも納得。 店主は和食の世界で経験を積んでいて、隠し味に醤油を使うなどほのかに和テイストを加える料理と相性がいいことから、オープン当初から日本ワインにも力を入れている。  パテ・ド・カンパーニュ 1080円 店主が苦手な豚レバーは使わず、頬肉のみで作るというパテは、ごろっとした食感が食べ応え満点。シンプルな味付けの中に、ポートワインがほのかに香る。 石垣牛のメンチカツ 1296円 肉自体の旨みがあるので何もしなくてもおいしいメンチカツ。粗めのパン粉と玉ねぎの食感がアクセントに。 ペスカトーレ 1296円 居残り 連 東京都品川区北品川1-22-4 03-3450-5660 月-金 11:30-14:00(LO13:30)/17:00-23:00(LO22:00) 土 17:00-22:00(LO21:00) 日曜休 35席 JR品川駅から徒歩9分 北品川駅から徒歩4分
012a472372635b702449eec28277a6859c2fe0e4
飲みに行こうか
居残り 連|品川の穴場、隠れ家イタリアン
通り沿いでもひときわ目立つ、古い洋館風建築の一軒家イタリアン「居残り 連」。ユニークな店名は、古典落語の名作「居残り佐平治」に登場する鰻屋の跡地に位置することが由来。昔ながらの下町風情を残す北品川エリアにあり、品川駅からは多少離れるものの、唯一無二の存在感と居心地に惹かれて通う常連客も多い。 がつんと食べても疲れない、しみじみ系イタリアンと日本ワインのコンビが店の特徴。 「石垣牛のメンチカツ」は、年間600頭ほどしか出荷されない希少な石垣牛を使い、肉本来の味を活かしてジューシーに仕上げた一品。ボリューム満点なのにあっさりとした味わいの「パテ・ド・カンパーニュ」も酒に合うと人気。 毎日築地から届く魚介類をたっぷり使った「ペスカトーレ」は、ピリ辛仕上げ。基本厨房を店主ひとりで切り盛りするが、ソースもドレッシングも全部手作り。どの料理もしっかりと食べ応えと、すとんと胃袋に収まる優しさがあり、リピート客が多いのも納得。 店主は和食の世界で経験を積んでいて、隠し味に醤油を使うなどほのかに和テイストを加える料理と相性がいいことから、オープン当初から日本ワインにも力を入れている。  パテ・ド・カンパーニュ 1080円 店主が苦手な豚レバーは使わず、頬肉のみで作るというパテは、ごろっとした食感が食べ応え満点。シンプルな味付けの中に、ポートワインがほのかに香る。 石垣牛のメンチカツ 1296円 肉自体の旨みがあるので何もしなくてもおいしいメンチカツ。粗めのパン粉と玉ねぎの食感がアクセントに。 ペスカトーレ 1296円 居残り 連 東京都品川区北品川1-22-4 03-3450-5660 月-金 11:30-14:00(LO13:30)/17:00-23:00(LO22:00) 土 17:00-22:00(LO21:00) 日曜休 35席 JR品川駅から徒歩9分 北品川駅から徒歩4分
Bc6fdd62fa717d43fa4f6a444b8661597be8872d
飲みに行こうか
ピルゼン・アレイ|立ち飲み×アサヒスーパードライ
扱うビールは、日本を代表するスーパー・スタンダード・ピルスナー「アサヒスーパードライ」のみ。その大英断も「どこよりも誰よりもおいしいスーパードライを出す」と業界で評判の佐藤裕介氏が店主と聞けば納得。  究極の一杯を提供するため、樽の管理、冷蔵システム、グラス選定、洗浄まで、準備に一切の妥協なし。適度に炭酸を抜いて液体の味わいを引き出すウワサの「佐藤注ぎ」に目を凝らしつつ、感動の一杯を待つ時間がなんとも心地いい。 店名はピルスナービールの故郷でもあるチェコの街ピルゼンと、裏道・狭い通りを意味するアレイから発想 。数寄屋通りの赤いファサードが目印の店で、日本が誇る王様ビールの新感動体験を。 アサヒスーパードライ 700円 入店と同時に注がれ目の前に。これが同店のデフォルトスタイル。 カリーブルスト 800円 間違いなくビールが進むドイツ名物。 セロリソルトのフライドポテト 600円 北海道じゃがバタ(函館トラピストバター)600円 骨なしバッファローチキン 700円 スモークサーモン 900円 ハモン イベリコ デ ベジョータ 900円 PILSEN ALLEY ピルゼン・アレイ 東京都中央区銀座6-4-14 HAOビル1F 03-3572-1655 月-金 16:00-23:00  土日祝 14:00-22:00 無休(年末年始休) チャージ300円 12席(オールスタンディング) 完全禁煙 銀座駅C2出口から徒歩3分 JR有楽町駅銀座口から徒歩5分 JR新橋駅から徒歩7分
2b9146e6988f1b99a49759ec18fb2e773d7e24f4
飲みに行こうか
立呑み8|ワインも日本酒も進む創作和食
満席で溢れる客の行き場のためにと、人気の和食ダイニングバー「H」が開業10年を期に、隣に立ち飲みをオープン。もう少し安く気軽に飲みたいという声にも応えるが、職人によるひと捻り加えた旨いアテは、もはやつまみ以上の逸品といえる。  ワインはすべて国産をそろえるほか、日本酒や地ハイボールにも目が惹かれる。 店内にはひじ掛けとしての心地良さを追求した高さのカウンターがあり、テーブルも程良い間隔で配置。 肉刺4種 1296円 100年の歴史を持つ肉屋から仕入れる鮮度抜群の牛センマイ、コブクロ、ガツ、信玄鶏白レバーの炙りを盛り合わせた一皿。素材の良さは無論、昆布出汁を利かせたり、秘伝のネギダレで調味したりと味わいも絶妙。 アルガーノ ヴェント グラス 486円 日本料理にも合うという山梨県勝沼産の白ワイン。辛口、すっきりとした飲み口で肉刺の旨みを引き立てる。 8盛り 880円 築地直送で鮮度抜群のウニ、いくら、サーモン、マグロなどの旬の魚介を一度に味わえる贅沢な逸品。海の恵みのいいとこ取り。 3種鶏盛りカルパッチョ 680円 からすみといぶりがっこのポテトサラダ 480円 8塩煮込み 450円 牛焼肉山葵おろしポン酢 600円 生ビール 390円 立呑み8 たちのみ はち 東京都品川区東大井5-12-3 03-6433-0606 17:00-LO24:00 日曜休 基本立呑みで一部座席あり お通し300円 完全禁煙 JR大井町駅から徒歩5分