x
2d312f143f1341945e9a4694b6c1846fed4bdd5f
奈良
8 フォロワー
tabbed by Kanami Kaneiwa
2f22c8ce3f010f3379725ccb8315d9404d8acccc
奈良
まほろば大仏プリン本舗
奈良にあるパスタ&スイーツのお店season(現、大仏プリン本舗)で作られるプリンがちょっと気になったので食べてみました。奈良の新しいおみやげとして注目を浴びているプリンです。 食べたのは、普通のプリンの5人前はあるであろう、巨大プリン、その名も「大仏プリン」。 丸みのある大きい瓶と可愛い大仏のイラストが描かれた可愛いふたが印象的。 今流行の瓶入りのプリンですが、このぷりんはトロトロ系プリンではなく、しっかり固まったこれぞプリン、定番のプリンです。材料も卵、牛乳、砂糖、バニラビーンズ、生クリームとシンプル。 味は素朴でお母さんが作ってくれたプリンみたいに素朴でハンドメイドな味がします。 カラメルは瓶の底に入っていてます。さらさらで苦味は少なく、さらりとしていて非常に食べやすいです。 お子様からご年配の方まで万人に愛される味。こういうプリンが一番美味しい。本当に美味しかった。 食べたプリンは5人前でしたが、通販では小さいサイズも1個から購入できます 味は奈良らしいフレーバーもあり楽しい。 カスタード、大和茶、ティラミス、レアチーズ、ショコラ、大和の地酒の6種類 ビックサイズはカスタードのみです。次回はいろんな味にチャレンジしたいです。
D782f8f33b78ef708376a0bbe98ab578937b1eef
奈良
吉野山ロープウェイ
「吉野山ロープウェイ」(吉野町)が「機械遺産に」に認定された。 「吉野山ロープウェイ」は、旅客運送用として1929(昭和4)年3月12日より「千本口」駅と「吉野山」駅間の全長349メートル、高低差103メートルに搬器(ゴンドラ)2台で運行を始めた国内で現役最古のロープウェイ。架線支持材や支柱の多くの部分で、80年以上たった現在も当時の物が使われている。 運営する吉野大峯ケーブル自動車の内田恭代表取締役は「創業以来大きな事故もなく運行してきた。これも3代にわたって受け継いできた技術が誇り。コンピューターでなく手動で運行し施設管理もきちんと行ってきたが、突然のことに正直、恐縮するばかり」と話している。 このロープウェイは、創業者 内田政男の「地元のために人を運ぶロープウェイを作りたい」との想いから、地元有志と共に苦労して実現化し、戦時下の金属供出令の中でも住民の交通手段を守りぬいた。 吉野山ロープウェイは、わが国有数の桜の名所である吉野山と世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の出発点に位置する交通機関として今日なお、多くの観光客に利用されている。 ●利用時間:8:20~17:40(入館は17:40まで) ●利用料 :大人片道350円 往復600円         子供片道180円 往復300円