x
Missing
みきのお気にいり
0 フォロワー
tabbed by みき
921bb209c73ccf81318ee9d10714170921834560
みきのお気にいり
世界遺産 西本願寺に[本願寺 おてらかふぇ&まるしぇAKARI]期間限定オープン! | WebLea
国宝の飛雲閣や書院が特別公開される、西本願寺の「伝灯奉告法要」(~2017年5月31日)に合わせ、白州境内にて180席を有するカフェ[本願寺 おてらかふぇ&まるしぇAKARI]が2016年10月1日(土)から期間限定でオープン。 カフェを監修するのは、ミシュランの常連、大阪・心斎橋のフレンチレストラン[リュミエール]のオーナーシェフ唐渡泰(からとやすし)氏。大原、静原、鷹峯など農園から直接仕入れた野菜を盛り込み、バターや調味料を使わない“野菜の美食”を京都に初上陸させた。京野菜を使ったゴロゴロ野菜サラダ酵素ドレッシング680円をはじめとした軽食、新鮮野菜をたっぷり使った1日40食限定の週替りワンプレートランチ1620円、親鸞聖人の好物”小豆”を用いた、シェフ唐渡お勧め”抹茶のケーキ”小豆&アイスクリーム添え900円など、豊富なメニューが揃う。また、紅茶は香り高いフランスの老舗[DAMMANN FRÈRES(ダマンフレール)]が供され、美肌パフェ900円ではその紅茶の風味を存分に楽しむことができる。   また、カフェスペース横のマルシェでは、お茶や和菓子、日本酒など京都のお土産が並ぶ。唐渡シェフ監修の、今朝焼き立てパンセット600円や、仕出しや料亭として知られる[木乃婦]のお弁当3800円などの手土産もぜひチェックしてみて。 ※金額は全て税込     日時 本願寺 おてらかふぇ&まるしぇAKARI 営業時間 2016年10月1日(土)〜2017年5月31日(水) 9:00~17:00(11月26日~3月6日は10:00~16:00) 休み 12月29日〜31日休み 場所 京都市下京区堀川通花屋町下ル西本願寺 白州境内 HP http://www.hongwanjicafe.jp/ その他 全席禁煙/完全個室無/駐車場無 前のページ 一覧へ 次のページ
B1423fb075616c4e8b9ac0a842a70d8831678d0f
みきのお気にいり
嵐山の新名物! 極上鯛茶漬け
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と風光明媚な嵐山にある鯛茶漬け専門店「鯛匠 HANANA」 町屋をイメージした純和風の建物で、暖簾をくぐると竹林の路地が中へいざなう 店内は、和モダンな雰囲気で、ゆったりとした空間。目の前に紅葉が見えるカウンター席やテーブル席、個室があり、嵐山の四季を感じながら料理を楽しむことができます 一番人気は「鯛茶漬け御膳」 厳選した真鯛の薄造りを特製の胡麻ダレでシンプルかつ贅沢に味わえ、日本煎茶の元祖・永谷宗園の上煎茶をかけていただく、極上の味わい! まずは、自家製ゴマだれに薬味を加えて刺身をつけて一口、鯛本来の味を楽しみます。秘伝のゴマだれが活きのいい鯛を一層引き立ててくれます 次にゴマだれをしっかりからめた鯛とこだわりの熱々のご飯を一緒に食べれば、温かいご飯が鯛の旨みとゴマだれの香りを引き立て、絶妙なハーモニー♪ 最後は、残りの鯛をご飯にのせ、仕上げは薄めに淹れた宇治の誇る日本煎茶を注いでお茶漬けでいただきます そのほかにも、京都の白粒粗味噌をベースのオリジナルの味噌床に付け込んだ「鯛西京焼き」や、真鯛と九条ねぎをふんだんに使ったパスタなども楽しめます *営業時間 11:00~17:00 ※鯛が売り切れ次第終了
Ca2093a64541ea0a8eba6553980e069c189000df
みきのお気にいり
蕎麦流々 千角 (せんかく)
自家製粉、手打ち蕎麦 蕎麦流々 千角 京都・祇園にある手打ち蕎麦店。 自家製粉した粗挽きの粉で打たれた蕎麦は『しなやか』かつ『力強い』魅力的な仕上がり。 日本酒や肴も充実しており、お昼からお酒も充分に楽しめる。限定の十割蕎麦も人気のひとつ。 生湯葉を使った四季折々の季節限定蕎麦も京都らしさを感じさせる逸品。夜の蕎麦会席は要予約。 「名物のかき揚げ天せいろ」(¥1500) 手作りのお豆腐付き、ジュレが乗っている。 そばは十割と二・八が選べます。(十割は数に制限あり) 予約可 【祇園昼膳】2500円 ※前日までに要予約 平日のお昼に個室を御用意。 一日限定 二組   【蕎麦三昧】4000円より ※二日前までに要予約 夜限定の蕎麦会席。蕎麦を使ったお料理を主に 季節の品を加えてご用意させていただいております。 内容やお値段はご相談により変更可。一日限定 二組   11:30~21:00 (L.O 20:00)※火曜のみ~15:00 蕎麦売り切れ次第、閉店。        ランチ営業、日曜営業 定休日 水曜定休 火曜は午後三時までの営業   25席 個室有 8人可 (【蕎麦三昧】または【祇園昼膳】を御予約の方のみ利用可。)
Ba06074257287200c5e47e8fa413c3b15dbbbce6
みきのお気にいり
【揚げピザ専門店 Fritz K】関ジャニ∞も太鼓判❗️メディア等で話題のナポリ発祥『揚げピッツァ』
最近、テレビで話題になっている『揚げピッツァ』。 手軽に食べられるファストフード感覚の新スタイルピッツァで、日本全国で次々と専門店がオープンし、ブームになりそうな食べ物。 ナポリ伝統のピッツァのひとつである『揚げピッツァ』は南イタリアで古くから食べられている『パンツェロット』という料理。ピザの生地にトマトソースとモッツァレラチーズを乗せ、それを半分に折りたたんで揚げたもので、スタンダードな焼きピッツァより古くからあるとも言われており、ナポリには屋台の流れをくむ小さな構えの専門店も多くある。 行列が嫌いなイタリア人もこの『揚げピッツァ』のためならやむなしという事で、その”病み付き”になる味を求めて行列に加わっているとか。 ワインエキスパートの資格も持つイタリア通オーナーが、気軽においしいものを食べて欲しいという思いから京都に誕生した「Fritz K(フリッツケイ)」。 2012年にオープンした関西初の揚げピッツァ専門店で、このお店のこだわりは、小麦の旨みを最大限に生かした生地。 伝統的なナポリピッツァの配合を守り、天然酵母で長時間発酵。 酵母を起こすのに30時間。 生地を練って温度を変えながら発酵が完了するまで24時間。 とっても手間をかけて作られている。 オーダーごとにひとつひとつ揚げたてを提供。月替わりの新作もあるので試してみたい。
2d6b0ecd46fd570214cf3a8d8312e9f5cda17524
みきのお気にいり
北海道発!絶品チーズタルト
札幌の人気洋菓子店「きのとや」が展開する焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」 一足店内に入ると、スイーツの甘い香りに包まれ幸せな気分に♪そして、目の前のカウンターには美味しそうな「焼きたてチーズタルト」が所狭しと並んでます 「サクッ」としたクッキー生地と「しゅわっ」としたチーズムースの食感が特徴! クッキーとチーズの相性を考え、厳選した北海道産を主に使用していています。チーズムースに使われるクリームチーズは、素材の美味しさを引き出すために3種類をブレンド。軽い風味が特徴の函館産とコクのある別海産に、塩味が強めのフランス産をバランスよくミックスさせた。クッキー生地は、タルト部分のクッキー生地をよりサクサ クで美味しくするためにチーズムースとは別に焼き上げる2重焼き! 1階は工場直をコンセプトに、焼きたてチーズタルトをその場で製造し販売。2階には、大人がくつろげる穴場的カフェをコンセプトに、大きなソファや2人席のテーブルもあり、デートや待ち合わせにもぴったりな空間。店内では、チーズタルトのほか、きのとやで人気のソフトクリームなども楽しめます *営業時間 11:00~20:00
2002b9576f6f24797c46dbd54079a299d80af85e
みきのお気にいり
シンガポール政府が国賓をもてなすチキンライスが日本初上陸!
7月28日、田町にシンガポールで最も有名なチキンライスレストラン『威南記海南鶏飯』がオープンした。 チキンライスといえば、蒸し鶏とチキンライス、ソースを一緒に食べるシンガポールの代表的な料理。 日本でも市民権を得てきた料理だが、その総本山とも言えるお店がシンガポールから初進出を遂げた。 お店は田町駅の芝浦口から徒歩5分ほど。グランパークというビルの1階にあります。 店舗は……、シンガポールをそのまま持ってきたような雰囲気。 緑いっぱい。ガラス張りの店内に、エントランスのマーライオン(〜8月23日まで。シンガポール政府観光局から借りているそう)。 テラス席もあって、オープン初日から多くのお客さんで賑わっていました。 こちらが、シンガポール政府が認めた「シンガポールチキンライス」。元々中国南方の海南州からの移民によって伝えられた料理であり、それが海南鶏飯と言われる由縁。シンガポールではチリクラブと並ぶ代表的な料理です。 日本ではよくチキンとライスが一緒に盛られていますが、それは屋台風で簡易的な提供の仕方。正式には薄切りのきゅうりとともにお皿に盛られ、ご飯とチキンスープが別に提供されるそうです。 メニューは、蒸し鶏の「スチームチキン」と「ローストチキン」があり、それぞれ税抜で1/4で¥2,100(2〜3名用)、1/2で¥3,800(5〜6名)。それらを特製のチリソース、ジンジャーソース、ダークソイソースを付けていただきます。 まずはチキンをそのまま。口に入れると、しっとり、むっちりとした食感。チキンが口の中に吸い付いてくる感覚です。「ロースト」は、より香ばしい味わい。その後は、ソースを付けてみたり、ソースを混ぜてみたり……、ライスに乗せて食べてみたりと、味の変化具合を楽しみます。 なんでも、オープン初日のランチには行列もできていたそうで、予約が取れなくなる日も近そう(ちなみに、土日はランチ予約可)。 同僚や仲間と、合コンにと、ワイガヤな雰囲気の会に特におすすめ。 予約可 営業時間 [LUNCH]11:00~14:30 l.o. [DINNER]17:00~22:00 l.o. / 23:00 close 定休日 年中無休 [夜] ¥4,000~¥4,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 カード 可