x
A530806d07b35595755b5dc998881ae3a70d5f10
食べたい東京23区
11 フォロワー
tabbed by まつ子
23区の食べたいお店
Af8e6e55192aca7f07ec834c2e8766769f426154
食べたい東京23区
牛・豚・鶏・羊だけが肉じゃない!旨すぎる“変わり肉”の名店
旨み、力強さ漲るジビエを七輪焼きに 『罠』 柔らかく上品な蝦夷鹿の芯玉、濃厚な旨みと歯ごたえが魅力の猪のバラ、ササミでも圧倒的に力強くジューシーな雉……。 八丁堀の裏路地。 魅惑的な肉が焼ける匂いの充満する空間に、エネルギッシュに食らい、ワインをがぶ呑みする客が夜な夜な集う。 壁にはこちらを見据えるかのように堂々たる姿をみせる鹿の剥製、七輪にのっているのはすべてジビエだ。 基本メニューは蝦夷鹿、猪、雉、猪豚の焼きの直球勝負。 ジビエ=フレンチ、高級というイメージを軽々と乗り越えるこのスタイルに加え、北海道や熊本などの猟師から届く新鮮な肉のクオリティも特筆ものだ。 新鮮かつ下処理が丁寧だから、驚くほど獣臭さはない。 けれど、ジビエ独特の力強い旨みと濃密な芳香は脳に直接響くほどにガツンとくるのだ。 そして、グラスにはリーズナブルなワイン。 控えめに言って、この店最高! ジビエ3種盛。その日のおすすめ3点。はじめてならまずはこれ。モツ派なら猪豚を ジビエの焼肉を比較的お手軽に楽しめるお店です。 七輪を使った焼肉スタイルで好きなお肉を頼めます。 少人数でもいろいろな種類が楽しめるよう小さいポーションの設定もあるのがうれしいです。 お肉は、どれも新鮮な感じがして美味しかったです。 特にキジの、さらに、ささみは普段食べているものと比較しやすいので、その違い(美味しさ)が際立っていました。 イノシシ、鹿、キジともヘルシーなお肉を謳っていますが、味わいはしっかりしていました。 一品料理も丁寧な調理がされていて、オススメされたつくねと煮込み、両方ともお酒のすすむしっかりした味付けですが、こちらも美味しくいただける品々でした。 飲み物はやっぱり一升瓶ワインをみんなでシェアするのが楽しいと思います。 はかり売りとのことで、一升瓶に店員さんの裁量でワインをついでもらえます。 ジビエを楽しむには、なかなかいいお店でした。ちょっと路地の奥に入ったところにあるので見逃さないように地図必携です。 予約可 交通手段 八丁堀駅から121m 営業時間 {月~木・土} 17:00~23:30 {金} 17:00~24:00 定休日 日曜日・祝日 [夜] ¥4,000~¥4,999 カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)