x
A64002766c989b4ddb072bd2e87c67af6945029f
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
22 フォロワー
tabbed by Yohei Akaike
4f016be349bdf32982a1cfdd265d56cb740222aa
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
格之進F|熟成肉ランチ
厳選された黒毛和牛を、処理後3週間以上にわたり熟成し提供する熟成黒毛和牛専門店。店の入り口にはエイジング中の肉がずらりと並ぶ。 霜降り肉を骨付きの状態で熟成させる「枯らし」という技法で、脂部分が固まり、赤身はそれにガードされながら、柔らかさを増し、旨みが凝縮される。 ランチタイムには、そんな話題沸騰の熟成肉を手軽に味わえると人気。店頭で販売される弁当も1000円ほどの手頃な価格で、ランチタイムは弁当目当てにサラリーマンの行列ができる。 ランチ ジューシー金格ハンバーグステーキ 1250円 和牛、白金豚、塩こうじ等国内産原料にこだわった逸品 格之進熟肉カレーライス 900円 門崎熟成肉の切り落としを、煮込みフルーツやスパイスをバランス良く配合した渾身のカレーライス 本日の熟成肉ステーキ150g~ 2000円〜 熟成状態、部位により価格変更あり 熟成黒毛和牛専門店 格之進F カクノシンエフ 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1F 03-3505-0298 月-金 11:00-15:00(LO14:00)/17:00-23:00(LO22:00) 土日祝 11:00-15:00(LO14:00)/17:00-22:00(LO21:00) 不定休 48席 完全禁煙 六本木一丁目駅直結
Ca6ae1a7912435b2b3cbcf74f32c42ca3c90048f
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
熟成肉の塊を目の前で焼くという幸せ 格之進R
勢いを増す熟成肉とはいえ、焼き肉で食せる店はそう多くはない。ここは、そんな稀少な一軒。 扱うのは、自社で独自に熟成を行う"門崎熟成肉"のみ。 日本で伝統的に行われてきた「枯らし」という、冷蔵庫で丸ごと一頭吊るす方法で、約60日熟成させて提供しているという。 その実力を存分に味わいたいなら、ぜひ塊肉で。 薄切りとは違って肉汁を閉じ込めて焼くため、ジューシーさと肉本来の食感が堪能できる。 厚みのある肉を網にのせ、表面が焦げないよう注意深く肉を転がすこと約40分。 いい色合いに変化した塊にナイフを入れると、鮮やかなルビー色の肉が顔を出す。 麗しい姿にまずうっとり、口にしてまたもうっとり。 熟成肉は常時7種類ほどの部位が用意され、4名までは2種類、5名以上なら3種セレクト可能。 「今日はガツンと肉を食べた」という満足感が得られること間違いなし! <DATE> ●東京都港区六本木7 の8 の16 小河原ビル2F TEL:03(6438)9629 営業時間:18時~24時(LO23時) 不定休 http://kakunosh.in/r/
7cc65a77ef4a641aaff0a89290e75f6268440e85
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
【盛運亭】芸能界イチのグルメ通タモリさんが美味しいと大絶賛するラーメン
麻布にある中華食堂『盛運亭』は、番組「タモリ倶楽部」にもたびたび登場するこのお店。 また、芸能人の写真や色紙があちこちにあるので、タモリさんだけでなく多くの芸能人が訪れた名店。 特におすすめなのが、「醤油ラーメン」。 鶏ガラベースの醤油味は、食べた瞬間にどこか懐かしさと安心感を覚え、噛みしめるたびに肉汁が旨味を運ぶチャーシューが絶品と評判。 食に懐かしさと安らぎを感じたい方、ぜひ美味しい庶民派ラーメンを食べに「盛運亭」へ訪れてみては?
48a435f08ad310def0f74af37ddba5e48a3ddae6
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
2000円以下で大満足!“絶品和食ランチ”を食べられる
ミシュラン一ツ星に偽りなし! 高級割烹、帰燕。夜の懐石は簡単には手は出せないが、昼の定食は1,500円で食べられる。 藤沢数希氏も言うとおり、このクラスのお店のランチが、実は一番コストパフォーマンスがいいと思う。 改めて、和食の素晴らしさを感じさせてくれるお店。 菊乃井の村田主人を中心に、和食を無形文化財にしようという動きがあり、間もなく認定される見込みとのこと。 世界中の人に和食を食べてもらいたいね。 六本木一丁目にお店を構える高級感溢れる割烹料理店「帰燕」。 ラグジュアリーな雰囲気に負けないくらいの極上メニューは、どれもここでしか食べられないほどの絶品。 接待やここぞと言う時のデートなど勝負時にも活用できる名店です。 ランチの時間帯は、日替わりの和定食(¥1,600)か鯛茶漬け定食(¥1,600)のどちらかを選べるようです。 種類豊富! ボリュームたっぷりな定食は、男の人でもお腹いっぱいだと感じられる量です。 夜は平均2万円ほどかかってしまう懐石料理の名店ですが、ランチタイムならば絶品料理を2,000以下で食べられてしまいます。 庶民にとっても嬉しいですよね♪ 予約可 交通手段 溜池山王駅12番出口から3分 サントリーホールからは赤坂方面の地下道に入り突き当り右手の出口を出て、セイジョー手前の 筋を左折し突き当り右手すぐ。 21時までならローリーズが入っているATTビル内を突き抜けても行けます。 六本木一丁目駅から429m 営業時間 [月~土] 11:30~14:00(L.0 13時半) 18:00~23:00(L.0 21時) 月曜以外の祝日は営業してます。 ランチ営業 定休日 日曜日(日月連休の場合は日曜営業して月曜が休業) 予算 (ユーザーより) [夜] ¥15,000~¥19,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 実際にお店へ行った人が使った金額です。 カード 可 (VISA、JCB、AMEX、Diners) サービス料 10%(コース料理のみ)
519706180b34c0a065346f793f167c20856edb2b
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
あべちゃん|麻布十番のやきとんの行列店
屋台から始まり、戦後間もない頃からこの地に店を構える、やきとんの名店「あべちゃん」。清潔感のある店内は活気に満ちあふれている。 40年ほど使い込まれた貫禄漂うタレ壺に串を浸して、厚めの肉をじっくり焼くのがあべちゃんスタイル。 串が焼けるまで、焼きとんダレのかかったキャベツをつまんで待つのが常連のお決まり。一品料理もほぼ500円以下と、麻布十番にして庶民的な価格と雰囲気にとことん酔うべし。 焼き物盛り合わせ(5串)850円 右からレバー、シロ、ハツ、タン、やきとりもも肉。タレは創業以来継ぎ足し。 ミミガー 460円 新鮮キャベツ 310円 いずれもピリ辛ダレで食べる定番の一品。キャベツは客からのリクエストメニュー。 あべちゃん 東京都港区麻布十番2-1-1 03-3451-5825 月-金 14:45-22:00LO 土祝 14:45-20:30LO 日曜休 麻布十番駅から徒歩1分
57aabf3b9a74dcb4ae0a8c317bd23f6845775ef2
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
麻布 美の|3800円で旬のフルコース
新橋で14年愛されてきた和食「美の」が、満を持して姉妹店をオープン。東麻布の閑静な一角という立地にもそそられるが、充実の料理とその価格に驚かされる。前菜、刺身、焼きもの、スープ、揚げもの、茶碗蒸し、土鍋ご飯という、ご覧の通りの季節感溢れる内容で税込み4104円。  お値打ちの理由を尋ねると、「私自身がお酒好きで、しっかり食べて飲んで6000円くらいだと嬉しいなと思うんですよね」と微笑む店主。価格は抑えているが、上質な食材を丁寧に仕込むことで極上の和食に昇華。  血合抜きの鮪節で丁寧にとる優しい風味の出汁が、素材の味わいを引き立てている。本店はコース1本だが、麻布ではアラカルトの対応もスタート。 おまかせコース 3800円 上品でありながら、ついお酒が進んでしまう味わい。内容は毎月1日に替わる。コースは前日までに要予約。 麻布 美の 東京都港区東麻布2-12-3 島口ビル2F 03-5545-7538 18:00-23:00(LO22:00) 不定休 麻布十番駅出入口6から徒歩5分 赤羽橋駅中之橋口から徒歩6分
157a9cf5890335a9b0f2e494725da4e45090f800
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
【Carneya Sanomans】秋元康氏が惚れ込んだ涙が出るほど美味い幻の肉『Lボーン』
月に一度しかお目見えしない、レアなLボーン 『Carneya Sanomans』 熟成肉のパイオニアも絶賛食べれば納得、迫力プレミアム牛 今年上半期、肉ラバーの関心を最も集めた一軒といえばここ。西麻布『カルネヤサノマンズ』。 予約の取れない神楽坂のイタリアン『カルネヤ』の高山いさ巳シェフと熟成肉のパイオニア的精肉店『さの萬』のコラボレーションと聞けば、それも合点がいく。 店に入って、まず目を奪われるのは、身の丈以上もある大きな熟成庫。その中で、塊のままオブジェの如く陳列されているのは全て稀少な「さの萬」謹製の熟成肉というのも圧巻だ。 「熟成肉の魅力は奥深い味わいと鼻に抜けていく香りの余韻の長いこと。特に「さの萬」さんの熟成肉は、ジューシーさや旨味のバランスが優れているうえ、ブレがないんです」とは高山シェフ。 それゆえ、通常のホルスタインでも『さの萬』のそれなら、充分美味だが、垂涎の逸品をあげるとすれば、“北海道北十勝ファームの短角牛骨付きLボーンステーキ”。 熟成させること40日間。ふくよかな甘みをたたえた香りの中、噛み締めれば、ややねっとりとした食感と共に、肉の繊維一つ一つから旨味のエキスが滲み出てくるよう。 熟成肉に目のない向きなら一度は食べてみたい味だろう。 月に一度、わずか20kgしか入らぬレアものゆえ、まずは店に確認の上、予約をしてから出かけたい。
2b228f0d74308c4821836680e3a8483e689dc6f6
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
ピタ・ザ・グレイト
赤坂ツインタワーの裏側、外階段を上った2階にある「ピタ・ザ・グレート」。オーナーのウリ氏が手作りするピタサンドは、乳製品も使わない完全菜食かつ無添加。そのボリュームとエスニックな味に、日本人も外国人も虜になる人が続出。 ビックピタを注文すると、中東では一般的なひよこ豆のコロッケ、ファラフェルを揚げるところからスタート。作り置きはしない主義。出来上がるまでの数分間、ウリ氏は日本語で気さくに客に話しかけていた。 ピンポン玉大のファラフェルが6個も入っていてズッシリ。 ナショナル麻布や日進ワールドデリカテッセンにも卸している自家製のピタパンは柔らかく、揚げたてのファラフェルとの相性抜群。おから的な食感だが、膨満感はしっかりある。タヒニ(生のゴマのペースト)のコク、トマトソースの酸味がバランスよく、揚げ物の油っぽさを感じさせない。好みでハリサ(唐辛子とスパイスの調味料)をかけてくれるが、非常に辛いので要注意。オプションで、フライドポテト、フライドオニオン、フムス(ひよこ豆と練りゴマのディップ)が税込80円で追加できる。 テラス席のパラソル付きの木製テーブルに座って、ピタを頬張れば気分は異国のリゾート。 ビッグピタ 880円 (野菜、ファラフェル入りボリューム満点のピタ) クラシックピタ 880円 (オーソドックスな味のファラフェルたっぷりのピタ) 持ち帰り用ピタ(5枚入り)税込680円 ファラフェル、ハリサ、タヒニ、フムス 各680円 PITA THE GREAT ピタ・ザ・グレイト 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館2F ※外階段からでないと入れない 03-5563-0851 月-金 正午頃~売り切りじまい ※正確なその日の開閉店時間は電話で要問い合わせ  土日祝休、年始休 10席(テラス席あり) 溜池山王駅12番出口 http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13015317/
300dd6145f3aaa9c20ccaa62fe9f49017f7cae96
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
パリ発「メゾン・ランドゥメンヌ」六本木に出店 絶品クロワッサン&バゲットが日本上陸
パリの人気ブーランジェリー・パティスリー 「メゾン・ランドゥメンヌ(Maison Landemaine)」が日本初上陸。「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー(Maison Landemaine Tokyo)」が 2015年3月30日(月)に港区麻布台にオープンする。 バターの芳醇な香りと口溶け満点のクロワッサンがメゾン・ランドゥメンヌの人気商品。バゲットは1日1店舗で2000本~2500本を販売する看板のパンだ。スイーツが好みの方には、バターで生地を包んで折り込む製法で作るフルーツタルト「タルト・フィンヌ」がおすすめ。 「メゾン・ランドゥメンヌ」では、100%の手づくりにこだわり、“昔ながらの伝統的な商品と技術の継承"を コンセプトに、自家製天然酵母を使用。低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた、小麦の香り豊かな味わいが特徴。原料の小麦やバターも最高級品質のものを厳選使用。東京の店舗で使用する野菜は群馬の有機野菜農家直送によるものを使用し、「安心・安全な体に優しいお料理」の提供を主軸としている。 パン職人・石川芳美と、パティシエとして活躍するロドルフ・ランドゥメンヌの二人が2006年にパリでスタート。オープン以来、毎年出店を増やし、現在ではパリ市内に8店舗を展開している。季節感を大切にしたコンセプトと品質の良さが評価され、パリのグルメガイド“ピュドロ"にて、 ブーランジェリー・オブ・ザ・イヤー パリ“パリ最高パン屋賞"を受賞した。 【店舗詳細】 Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー)」 住所:東京都港区麻布台3-1-5/ TEL:03-5797-7387 営業時間: 平日7:00~20:30(L.O 20:00)/土日祝日 9:00~19:30(L.O 19:00) ※ランチタイム:平日11:30~14:30/ブランチタイム:土日祝日 10:00~14:00 ※オープン初日のみ10:00~20:30(L.O 20:00)で営業。 定休日: 不定休
049aa125450d5e70d0fa6fface20940dbfe79870
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
通のおもたせ 「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)」のフルーツサンド(赤坂)
カリッ&ふわ~なホットケーキで知られる「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)」。 秀逸なフルーツパーラーでもある同店のフルーツサンドは、テイクアウトも可能。 女子会に差し入れれば、受けること間違いなし! 断面が美しいフルーツは見ているだけ気分が上がる。 彩りと水分が出ないものを意識し、通年パパイヤ、バナナ、キウイ、イチゴの4種で固定。追熟させたベストなものを大きくカットする。 素材の味をしっかり生かすためだ。生クリームは乳脂肪分47%の特濃クラス。食べると、果物本来の甘味と酸味がクリームのコクで際立ち、少し甘味のある食パンとよく合う。 作る際にバターやラードを用いず、素材を直接のせた上からクリームを盛り、軽く押さえて固定させており、混じり気のない味はケーキを食べる感覚に近い。 ランチ、おやつ、18時半頃は混雑し、行列することも。 パラフィン紙で包み、三角のケースに入っているので、持ち歩いても形が崩れる心配がないのもポイントが高い。 ちょっと疲れたときの自分へのご褒美にもオススメだ。 ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)(赤坂) 港区赤坂2-17-52 パラッツオ赤坂103  03-3583-2425 火~金 11:00~20:00(L.O. 19:30) 土日祝 11:00~18:30(L.O. 18:00) 定休日 月曜
8191c4df6862bb53b059d51dd7323ce534dafbb8
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
アメリカ国外初出店の熟成肉・Tボーンステーキハウス
「ウルフギャング・ステーキハウス」は、ニューヨーク・ブルックリンにあるステーキハウスの名店「ピーター・ルーガー」でヘッドウェイターをされていたウルフギャング・ズウィナー氏が独立、2004年マンハッタンにオープンしたお店です。ニューヨーク、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズに店舗があり、アメリカ国外に進出するのは今回、この六本木店が初めてということでもオープン前から話題になっていたお店です。提供するお肉はアメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級品質として認定された“プライムグレード”の牛肉のみ、ドライエイジングビーフを提供しています。 さて、お肉のオーダー方法ですが、ここはやはりTボーンステーキ(ヒレとサーロインがついている部位)を選んで欲しいところ。メニューにある“ステーキ”がそれにあたります。メニューには2名~4名様用までの記載がありますが、目安として4名様用で骨付きの状態で1.4キロ、骨を抜いて1.1キロです。また4名分だからといって厚みが増すわけではなく、2名様用の肉が2枚での提供となります(2名様用で1万5000円)。
D6e92cec6efc72898ae1ff2c4858ec272abb47ae
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
薪で焼き上げるビステッカ「ヴァッカロッサ」(赤坂)
ここ数年の肉ブームの影響は、新たにオープンするお店のジャンルにも大きな変化をもたらしたように思います。これまで、肉を気軽に食べたいと思えば焼肉を選択することが主流でしたが、最近は肉料理、ビステッカをメインに打ち出したレストランの出店が続き、料理のレベル感はピンキリながらも、選択肢の幅がかなり広がったように感じます。特に赤身ブームの流れをうまく取り入れ、赤身主体の牛肉、例えば経産牛やあか牛、短角牛、レストランにおいては昨年の輸入解禁にともないフランスの肉を扱うお店もあったりと、この赤身肉志向は一時のブームで過ぎ去るものではなく、肉といえば黒毛和牛だった日本において新たなポジションの確立がなされたようにも思います。 そんな時代の流れを汲んだお店の中でも特にお気に入りのお店が、渡邊雅之氏がシェフをつとめる赤坂の「ヴァッカロッサ」です。同店の強みはシェフの腕はもちろんですが、何と言っても肉を焼き上げるために特別に設置した“開放暖炉”と“薪”。この開放暖炉、前例がないため許可が下りるのにも数ヶ月かかったとか。 同店で先ず食べて欲しいのは“赤牛のビステッカ”。骨付きの肉を薪で焼き上げたビステッカは、淡白になりがちなあか牛とは思えないくらい風味、旨み豊かに感じます。今まで様々なあか牛を食べてきましたが、正直納得のいくものに出逢わなかったあか牛。ところが、同店のビステッカは薪焼きの効果がここまであるものかと嬉しくなるほどの出来でした。骨の周りの肉をしゃぶると、塩気と薪の風味で一層堪能できるので、是非お腹の余裕を最後まであけておいて下さい。
4ba05a74b43aa44a6595b546179689fcd237aef1
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
鉄板バンビーナbyうしごろ(麻布十番)
2014年3月3日、麻布十番にオープンした「鉄板バンビーナbyうしごろ」は、うしごろグループの中でも初めての焼肉以外の業態です。鉄板が目の前にあるカウンター席のほかテーブル席も用意し、メニューは鉄板焼き料理のみに拘らず通常メニューも用意する事で、高額になりがちな鉄板焼きですが、同店では従来の「うしごろ」グループの店舗と同様、若い客層も利用し易い価格帯での提供を実現しています。 気になるメニューはというと、ハラミからヒレまで数種類の部位の鉄板焼きの肉メニューがあり、それ以外はワインのつまみになりそうなワンコイン(500円)の小皿料理から〆のメニューが揃っています。おススメなのは先ずは”サガリカルパッチョ”。最初の一皿としては必食でしょう。また、”バンビーナハンバーグ”はごつごつした肉肉しい食感が満足度高く仕上がっているハンバーグ。”ブルゴーニュ風ガツ芯”は、定番のエスカルゴ料理をガツ芯に置き換えたメニューですが、これがなかなかの出来で、ガツ芯のコリコリとした食感を上手く利用した一品だと思います。
9ef313c68c28fd42163feab96efc08c9de67c072
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
週末だけの豪華フルブッフェ! リッツのタワーズグリル ブランチ
2014年4月12日から、ザ・リッツ・カールトン東京45階にある「タワーズグリル」で週末に「タワーズグリル ブランチ」が開始されました。 これまでもブッフェは行われていましたが、メインディッシュを1品選び、前菜やデザートがブッフェとなるプチブッフェでした。それが、メインディッシュもフルブッフェとなり、さらにカクテルを含むドリンクもお代わりできるようになったのです。 サラダのアイテムから、食べ応えのある冷菜、スープなど、前菜類だけでも、30種類を超えます。オリーブオイルやバルサミコ酢など、コンディメントも豊富。オープンキッチンになっていて、開放感があります。 カクテルを中心としたドリンクもお代わりになっているだけに、お酒に合うチーズや生ハム、フルーツやドライフルーツが用意されているのは嬉しいです。欧米的なメニューが充実していることによって、非日常的に感じられます。 メインディッシュは出来てたが提供されるので、とても状態がよいです。すぐ目の前で調理パフォーマンスを見られるので、臨場感に溢れています。好みの付け合わせも選べるのは嬉しいです。 ■クラシックアメリカングリル タワーズグリル 住所:東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F TEL:03-6434-8711(レストラン予約) 実施時間:土日祝 11:00~14:00 制限時間:90分 値段:7500円(消費税、サービス料は別) アクセス:「六本木」駅より直結 URL:http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Default.htm
7beaf8b01fede0be078272b72f95aee6567554ec
🗼東京【六本木 赤坂 麻布十番】
店の名を有名にしたのは初代考案の「いなりずし」 おつな寿司
六本木交差点からすぐ近くの「おつな寿司」 大型のオフィスビルや飲食店が密集する六本木。そんな六本木交差点からほど近い立地にすし店「おつな寿司」があります。 以前は有名な「ホテルアイビス六本木」の共同ビル1階に店を構えていましたが、2013年の年末にホテルが閉館となり一帯は解体工事中です。現在のおつな寿司は同じ一画ではありますが、外苑東通りならびに六本木通りから少し奥へ移動し、仮店舗営業を行っています(2年後にはまた戻る予定)。 創業は1875年(明治8年) おつな寿司の創業は1875(明治8)年のこと。店名のおつなとは、初代の近藤つなさんの名前から。当時は茶店からスタートしその後すし店へと変わり今に至っています。栄枯盛衰、店の入れ替わりが激しい六本木界隈では、屈指の老舗飲食店ですね。そんな同店の生まれた1875年とは、どんな時代背景だったのでしょうか……。 この年、平民には「名字」を必要とする命令が下ります。武士など一部の階級しかなかった名字。明治に入ってもしばらく広く一般の人たちには「下の名前」しかなかったんですね。その他、国産マッチの製造開始、東京の主要道路にガスランプの街燈設置などの史実があるこの年、同店もその歩みを始めています。 ちなみに、テレビ朝日やTBSが近い同店の立地。「裏返し→裏番組をぶっとばせ」という発想から、テレビ局関係者が同いなりずしを手土産として重宝してきたというエピソードも有名です。 歴史ある名物、裏返しいなりずしのあるすし店で、ランチはいかがでしょうか? ■おつな寿司 ・住所:東京都港区六本木7-14-16 リバースビル1F ・TEL:03-3401-9953 ・営業時間:11:30~14:15、16:00~22:00(土曜は20:30まで) ※持ち帰りは10:00~ ・定休日:日曜 ※持ち帰りは10:00~13:00