x
Missing
行ってみたいところ!
1 フォロワー
tabbed by s
8ae0a0f10f3098f6410173a6b367d27284a1ef21
行ってみたいところ!
農園野菜&激レア!石垣牛など吟味食材 約30種のランチビュッフェ 平日1200円/土日祝1
“採れたて作りたて”をお腹いっぱい♪ 約20種農園野菜&激レア!石垣牛など吟味食材とオーガニックワインでビュッフェ飲み ◆“ビュッフェ呑み”が新しい。 新宿アイランドタワーB1。全132席の店内はナチュラルテイストからラウンジ風まで雰囲気が異なる空間が5つ。通常の食事メインなビュッフェ店とは異なり、少人数でのお食事から最大80名様迄のご宴会など様々な用途に最適。 ◆野菜が主役!なバイキング 畑の旨味がギュッと詰まった新鮮採れたて季節野菜が約20種!店内で水耕栽培している野菜が並ぶことも!ピッツァやパスタは出来立て熱々をお出しします! ◆野菜だけじゃない! 松坂牛のルーツでもある石垣牛のハンバーグや南部鶏など極上の食材をいかした料理も自慢!料理を引きたてるオーガニックワインも常時約30種と豊富! ◆ランチ ドリンクバーやスープバーも!約30種のランチビュッフェ 平日1200円/土日祝1500円 【TEL・予約】03-5909-5937 【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー B1F 【交通手段】 JR 新宿駅西口 徒歩10分  地下鉄丸ノ内線 西新宿駅 徒歩1分 都営大江戸線 都庁前駅 徒歩8分 西新宿駅から133m 【営業時間】 ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00) ティータイム 15:00~17:30 ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業 【定休日】無休(年末年始)
Bae8e6ec8beee36d9780d9549ad9bcfd0d8fa182
行ってみたいところ!
紙袋で提供されるフレンチフライを味わう。『ルシャスリヨン 1F Café Bistro Bar』
2011年秋、銀座2丁目にレカンの姉妹店としてオープンした一軒家のレストラン。 1階はポップなインテリアが楽しいカフェ&ビストロ&ワインバー。平日はパスタやキッシュのランチが980円、プレートランチが1,250円で食べられるとあって(土日祝日は1,800円のコース)連日の大盛況!しかしそのサービスや料理のクオリティの高さは、他のカジュアルな店とは一線を画しています。こちらは最近フランスで見直され流行しているネオ・ビストロの店なのです。 星付きレストランで修行を積んだ一流のシェフが、その技術を駆使し、カジュアルなビストロ・スタイルで料理を提供。 同店の料理長である渡邉シェフの料理は、伝統的なフレンチの王道を守りながらも軽やかにその枠を越え、スタイリッシュにもカジュアルにも変貌する独創的なもの。たとえばガーリックとハーブが効いているフライドポテト”パピヨット”は紙袋で提供される。袋を開けた瞬間の香りがまたたまらない。 ビストロで、気軽にパスタやかつサンドを楽しめるなんて素敵ですよね。 店名の「ルシャスリヨン」とはフランス語で“微笑む猫”という意味。これにはちょっとした含みがあり、笑わないはずの猫が微笑むことと、老舗レストランのレカンがこんなにポップなお店を出しちゃったという意外性を掛け合わせているのだとか。銅版画家の山本容子さんが壁に描いた、なんとも愛嬌のある3匹の猫の絵も必見です。 ルシャスリヨン 1F Café Bistro Bar 東京都中央区銀座2-4-5 TEL/03・3567・5162  1階11・00~24・30 LO(土・日曜・祝日 ~22・00 LO) 無休  2階11・30~14・30 LO、17・30~22・00 LO 休/月曜 2階ランチ¥3,780~、ディナー¥8,400~
049aa125450d5e70d0fa6fface20940dbfe79870
行ってみたいところ!
通のおもたせ 「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)」のフルーツサンド(赤坂)
カリッ&ふわ~なホットケーキで知られる「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)」。 秀逸なフルーツパーラーでもある同店のフルーツサンドは、テイクアウトも可能。 女子会に差し入れれば、受けること間違いなし! 断面が美しいフルーツは見ているだけ気分が上がる。 彩りと水分が出ないものを意識し、通年パパイヤ、バナナ、キウイ、イチゴの4種で固定。追熟させたベストなものを大きくカットする。 素材の味をしっかり生かすためだ。生クリームは乳脂肪分47%の特濃クラス。食べると、果物本来の甘味と酸味がクリームのコクで際立ち、少し甘味のある食パンとよく合う。 作る際にバターやラードを用いず、素材を直接のせた上からクリームを盛り、軽く押さえて固定させており、混じり気のない味はケーキを食べる感覚に近い。 ランチ、おやつ、18時半頃は混雑し、行列することも。 パラフィン紙で包み、三角のケースに入っているので、持ち歩いても形が崩れる心配がないのもポイントが高い。 ちょっと疲れたときの自分へのご褒美にもオススメだ。 ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)(赤坂) 港区赤坂2-17-52 パラッツオ赤坂103  03-3583-2425 火~金 11:00~20:00(L.O. 19:30) 土日祝 11:00~18:30(L.O. 18:00) 定休日 月曜
5d5428ba076f03fda44538a9fa2b62e6b9d36192
行ってみたいところ!
プリンセスワンスプーン東京 (Princess one Spoon Tokyo)
東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分。明治通りから1本入った通りにある、お城のような建物が「プリンセスワンスプーン」です。 「水曜日のアリス」から徒歩5分の場所にあるので、お店をはしごしてもいいですね。 店名の由来は、“小さじ一杯分のお姫さま気分を呼びさます”との思いから。その名の通り、建物そのものも、おとぎの国のお城をイメージしてできています。 入口には大きな時計があり、時間は11:59を指しています。 これは、シンデレラの魔法がとける前の時間。 夢の世界で時間が止まっていることをあらわしているそうです。 お菓子が並ぶ1階は、舞踏会会場をイメージしたフロア。 ここでは、オリジナルのお菓子が50種類も並んでいます。馬車をイメージした箱にクッキーが入っている「馬車型ボックス入りクッキー」(378円)、白雪姫の世界をイメージした「りんごキャンディ」(324円)など、遊び心たっぷりのアイテムがずらり。 ちなみにこのりんごキャンディ、ふつうのりんごと毒りんごがあり、毒りんごはコーラ味なのだそう。 Princess one Spoon TOKYO(プリンセスワンスプーン トウキョウ) 所在地 東京都 渋谷区神宮前4-27-4 神宮前Sビル 営業時間 11:00~20:00 休日 無休(年末年始は不定休) ホームページ http://www.p1s.jp/