x
Missing
ASURAの気になるスポット
0 フォロワー
tabbed by ASURA
8053fb3780ce0de953467751b4cd1a481518d78b
ASURAの気になるスポット
丸太町 十二段家
大正元年創業のお茶漬けの名店。 元々は花見小路四条に開いた甘党の店「丹後屋」でしたが、全十二段構成の歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」の幕にちなんだ12段の甘味コース(全部食べれば無料だったらしい)が人気を集めた事から屋号を「十二段家」に改め、更に早朝近くのお茶屋で遊んだ帰りに立ち寄る馴染み客のためにお茶漬けや味噌汁を出したところ評判が良かったので、昭和の初めに現在のような料理店になりました。 古民家風の外観と落ち着いた雰囲気の店内は時間が止まったかのように穏やかで、さり気なく飾られた陶器・版画・骨董が目を引きます。個人的にお気に入りなのは、1階に飾られた干支の時計。可愛くて、ここに来た時はずっと時計を眺めています(笑) 名物の元祖お茶漬けは全3コースで、値段は20年据え置き。牛肉のしゃぶしゃぶ・ステーキといった一品料理もあります。 私のオススメは「すずしろ」。新潟産コシヒカリのご飯・旬の露地もの野菜などを用いた季節の漬物盛り合わせ・出汁巻・味噌汁という一番シンプルなコースですが、だからこそお茶漬けの美味しさが際立ちます。 注文後に作る熱々の出汁巻を堪能しながら、まず一膳目(たまに半分)は漬物と一緒にそのままご飯を頂き、二膳目(たまに残りご飯)はほうじ茶をかけてお茶漬けとして頂くのがおススメ。お茶漬けのご飯は昼のみ自由にお代わり出来ます。 ちなみにお腹が空いている時やお肉が欲しい時は、ステーキを追加で頼んでいます。このステーキが、柔らかくて肉汁たっぷりで蕩けるような甘さで、本当に美味しいんです。 (ノ´∀`*) でも一番は、出汁巻。誰が何と言おうと、正直お茶漬けよりもここは出汁巻が美味しいです!! (新潟県民なのでコシヒカリにあまり有り難味が無いせいかもしれませんが) 濃厚な味の卵はふんわりと綺麗に焼かれ、箸を通せば甘く上品な出汁が皿の上に零れ落ちます。それを勿体無く思いながらも、湯気立つ出汁巻を口に入れた瞬間――その旨味が凝縮された京風のお出汁に、舌が蕩けます。 仕事疲れで暗くなった顔は晴れ晴れとなり、背中に羽根が生えた様な心地になります。そのくらい美味しいのです。 (*´∀`*)/ 是非京都に行った時はご賞味くださいませ。 そして私も早くここの出汁巻を食べに京都に行きたいです。