x
8900f19393530a2ade99f049ea873e14b97bb112
行ってみたいお店、関東編!
10 フォロワー
tabbed by はらぺこ
愛知の気になるお店
8cecacd4e3eabf0b9519375802ed393704e44d75
行ってみたいお店、関東編!
パリの若手No1.職人が手がけるパン屋 渋谷に日本1号店
パリ 18 区モンマルトンにオープンし、フランスメディアの話題をさらったゴントラン シェリエがプロデュースするブーランジェリーが、ついに日本初進出。店内ではパリで販売されている人気のパンとゴントラン本人による日本の素材や風土を意識した東京オリジナルのパンを提供。また 2F ではゴントラン シェリエのパンをより楽しんで頂ける料理やワインを揃えたカフェテリアも併設する。 メニューはパリの店舗と全く同じでパンをはじめ、サンドイッチやキッシュなども並ぶ予定。また、土地の素材を大切にするゴントランが、日本の風未や感性にあった新作を東京店舗のみで展開する。焼きたてのパンの香りが立ち込める店内で、気分にあわせてメニューを考えるのも楽しみのひとつ。フランスのパンと日本で創作したパンの両方が並ぶこの場所は"新しいパン"と"パンの食し方"を届けるブーランジェリーだ。 「GONTRAN CHERRIER TOKYO」(ゴントラン シェリエ 東京) 東京都渋谷区渋谷 1-14-11 1・2F tel:1F/03-6418-9581 ・ 2F/03-6418-9582 営業時間:1F 7:30~21:00 2F 11:00〜23:00 (定休日:不定休) tel:1F/03-6418-9581 ・ 2F/03-6418-9582
7f85723b6a3c719d1f1a4f59983b19169c38ab68
行ってみたいお店、関東編!
GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ東京)
仏パン職人ゴントラン・シェリエさんがプロデュースするブーランジェリー。 1978年生まれのシェリエさんは21歳からアルページやルカ・カールトンなどのレストランで修業。2010年、モンマルトンに1号店を出店したほか、現在パリ市内にもう1店、シンガポールに1店を展開している。 店舗面積は1階2階合わせて約110坪。「パリを感じられるよう」に仕上げた店内は白が基調。 1階はブーランジェリーで、イートイン約30席を用意。同階では焼き菓子やオリジナルジャム、キッチンツールなども販売する。 2階はカフェテリアを併設。60席ほどを用意する。 オープン時、パン・サンドイッチ類は70~80種ほどを用意。クロワッサンやブルターニュ地方の伝統菓子を、アレンジクロワッサン生地に砂糖を加えたバターペーストを折り込んだ「クイニーアマン」、シェリエさんが育てた自家製酵母を使った「バゲット トラディッション」など、パリの店でも提供する「フランスのパン」のほか、ピザのような生地にアンチョビークリームを塗り、炒めたタマネギやハーブ、アンチョビー、生のオリーブを載せたプロバンスのご当地パンという「ピサラディエール」、渋皮の甘露煮を練り込んだクリームを詰めたクロワッサン生地のパン、モンブランなど同店独自の「東京のパン」もそろえる。 2階カフェテリアでは、「パンからはじまる料理」をコンセプトにしたフレンチベースの料理を提供。ランチには、「季節の野菜プレート」や「本日のスペシャルパンプレート」などを提供するほか、ディナーには「シャルキュトリー3種盛合わせ」や「3日間かけて煮込んだオニオングラタンスープ」「本日のタルティーヌ」、「黒毛和牛のシチュー」などを提供。 「東京のパン」を作る上で気を使ったのは「和とフランスのマリアージュ」。和の食材を使いつつ「フランスのテイストやカルチャー」を取り入れたという。「フランスでもあり得ないマリアージュ、新しい感覚を楽しんでいただき、味の発見をしていただければ」と来店を呼び掛ける。 東京都渋谷区渋谷 1-14-11 1/2F 1F(Pain) 03-6418-9581 2F(Cafe) 03-6418-9582 営業時間:1F 7:30~21:00 2F 11:00~23:00 定休日:不定休
284401cbcb357525200aefad20f82bbe9ffac82c
行ってみたいお店、関東編!
カラフルで可愛いコッペパンサンド
上野の森さくらテラスにある、人気のコッペパンサンド専門店「iacoupé」 自家製酵母を使い、プレーン・全粒粉・ブリオッシュの3種類をベースに、具材に合わせてプレーンをはじめ、抹茶やココアなどを混ぜた生地のコッペパンが揃い、惣菜系やデザート系など、季節ごとに十数種類の小ぶりでかわいらしいコッペパンサンドが並んでます オススメ№1「ピスタチオ」 ブラックカカオを練り込んだコッペパンにペース状にしたピスタチオを混ぜたホイップバターを挟んでいて、ほろ苦さを感じるもちもちのココア風味の生地に濃厚な味わいのピスタチオのホイップバターが相性抜群! オススメ№2「ビーフカツ」 穀物だけで育ったオーストラリア産のナチュラルビーフを使い、濃厚な牛肉の味と柔らかく噛みごたえのある食感はコッペパンとの相性抜群! オススメ№3「ポテサラ」 プレーン生地のコッペパンに、なめらかに裏ごしされたクリーミーなポテトサラダが入り、その上には玉子やブロッコリーなど具材たっぷりで、季節によって旬の野菜を使った味に変化します そのほかにも、こしあんにほんのり塩味の利いたホイップバターを合わせた王道の「餡バタ」や、カスタードクリームにマスカルポーネチーズを練り込み、甘さのなかにも爽やかさを感じられるデザート系の「バナナキャラメル」などもオススメです *営業時間 10:00~20:00
1046e3f113970400e7a5d20b30b4f3d412a902e3
行ってみたいお店、関東編!
ローブン|田町の小さなビストロ
化学調味料を一切使用しないこだわりの料理を提供する店。デミグラスハンバーグステーキのデミグラスソースは、水などを一切使用せず、素材そのものから抽出されて作られる。甘味、酸味、苦味がバランスよく凝縮していて奥深い味わい。柔らかくてジューシーなハンバーグとの相性も良い。 ホワイトソースのロールキャベツ Lunch Menu ランチメニュー ライス大盛り無料/パンおかわり無料 ○CABBAGEROLLS (ライスorパン/サラダ/スープ付) デミグラスソースのロールキャベツ 1200円 トマトソースのロールキャベツ 1000円 ホワイトソースのロールキャベツ 1000円 ○HAMBURGSTEAK (ライスorパン/サラダ/スープ付) デミグラスハンバーグ 1200円 トマトソースのハンバーグ 1000円 ホワイトソースのハンバーグ 1000円 ○CURRY (サラダ/スープ付) ローブン ドライカレー 1000円 ○Lunch Drinks 200円 ホットコーヒー (インドネシアのランテカルアブレンド) アイスコーヒー 紅茶(Hot/ice) オレンジジュース100% グレープフルーツジュース100% ○Lunch Dessert 300円 (手作りケーキをランチサイズで提供) クランブルのチーズケーキ ショコラテリーヌ Bistro Roven ビストロ ローブン 東京都港区芝4-13-11 03-3452-5110 11:30-14:30/17:30-23:00 不定休 JR田町駅より徒歩5分 三田駅より徒歩3分
193a703f4bf05702f59fb27aecd4e04d777c7515
行ってみたいお店、関東編!
〈ナポレオンパイ〉銀座の中心で50年つづく、いちごとカスタードのパイを味わう
パブカーディナル銀座のナポレオンパイ いちご、パイ、カスタードの三重奏。 「京橋生まれの母の影響で、銀座は幼少時から慣れ親しんだ場所。中でもこの味は、父とよくここでデートしていたという話を聞かされたこととともに鮮明に覚えています」。 いちごのジューシー感と、濃厚だがレモンの果皮が爽やかに香るカスタードクリーム、ザクザク感がいつまでも続く厚みのあるパイが三重奏を奏でる。 1ホール¥4,800(税込み)。 ※持ち帰りの際は2日前までに予約を。 銀座ソニービルの半地下にあるパブカーディナル。 こちらのナポレオンパイを初めて食べたのは十代の終わり。 もう何年も通っているお店です。 久しぶりにランチを食べて来ました。 銀座のこの場所でミニサラダ、ドリンクも付いた990円のランチは素晴らしい! 鶏肉は皮がパリっと中は柔らかく、マッシュポテトもクリーミーで美味しいです。 オムライスは、大盛り無料との事でした。 ドリンクは、珈琲、紅茶もいいのですが実はヨーグルトドリンクがお気に入り。 甘酸っぱいヨーグルトに添えてある生クリームがたまりません。 今日は食べませんでしたが、数量限定のエビフライも大きくて食べ応えがあります。 プラス200円のランチケーキ、お腹に余裕があればぜひ! ランチタイム後のメニュー、クラブハウスサンド、ナポレオンパイ、アフタヌーンティーケーキセットなどなど。 夜までゆったりカフェタイムを満喫できます。 もちろんパブですからお酒の種類もおつまみも豊富です。 17時からはサービス料10%が、かかります。 クーポンもあるので利用するといいですよ〜 予約可 交通手段 地下鉄銀座駅 徒歩1分 営業時間 ランチ 11:00~14:30 ティー 14:30~17:00 ディナー 17:00~22:30 パブ 月~金22:30~04:00    土22:00-04:00 ※土日祝のみディナー17:00~22:00 12月31日 1月2日&1月3日 11:00-20:00 定休日  2016年 1月1日 ビル休館日 予算 [夜] ¥2,000~¥2,999 | [昼] ~¥999 カード 可 サービス料 17:00以降 別途サービス料10%頂戴致します。
A470e1ca9a10e3114680a6c74ba041b760695418
行ってみたいお店、関東編!
虎ノ門3206本店
神谷町駅から御成門駅へ向かう通り沿いにある「虎ノ門3206本店」。 大使館など向けに製造する傍ら店舗での販売も行っている。 注目は40種類以上あるサンドイッチ。デパートなどの催事でも売り切れ続出の人気商品。定番のツナとアボカドのサンドは、1缶分かと思うくらいのツナの存在感。ゆで卵たっぷりとタルタルソースが入ったデビルサンド。極めつけはオールデーブレックファースト。レタス、トマト、ベーコン、目玉焼き、ソーセージがまとまった厚さは約8cm。 併設カフェでのイートインランチは、ラザニアやハンバーグなどのほかに、サンドイッチ2種類とドリンクのセットも人気。店頭にはサンドイッチのほか、もっちりしたベーグルなど約30種類のパン、15種類の生ケーキ、ラスクなどの焼き菓子も並ぶ。春秋は11時過ぎから混み合い、テラス席も早々に埋まる。 ツナとアボカドのサンド 440円 デビルサンド 400円 オールデーブレックファースト 460円 クランベリーベーグル 200円 サンドイッチ2種類とドリンクのセット 950円~ 虎ノ門3206本店 東京都港区虎ノ門3-20-4 クレジデンス神谷町1F 03-6435-7933 平日 8:00-20:00 土日祝 9:00-18:00 無休 完全禁煙 神谷町駅3番出口より徒歩3分