x
618361f62b2cde20b9abbc867f62c976dcf27252
熱海あたりだったり
29 フォロワー
A・T・A・M・I!
C562656c32a42148c6c3d4dead158d1dea167930
熱海あたりだったり
お宮の松/貫一・お宮の像
孤児の間貫一は、亡父を恩人と慕う鴫沢隆三(しぎさわりゅうぞう)に育てられ、お陰で一高で学ぶ身である。さて、貫一は隆三の娘の宮(みや)を恋し、宮も貫一を心憎からず思う。隆三は貫一に学士号を取らせ鴫沢家の婿にと考えている。しかし、宮は、あるパーティーで銀行家御曹司・富山唯継(とみやまただつぐ)に見初められ、そちらに心がなびく。隆三も、貫一を自分の跡継ぎにする意志に変りはないが、宮を富山に嫁がせてくれ、と頼む。諦め切れない貫一は、熱海まで宮を追い、海岸で彼女への思いを伝える。しかし、彼女の気持ちは変わらない。「可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたならば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せるから、月が・・・曇つたらば、宮さん、貫一は何処(どこ)かでお前を恨んで、今夜のように泣いていると思つてくれ」と貫一は叫び、宮の前から姿を消す。 四年後、貫一は鰐淵のもとで高利貸しをしていた。ある日、田鶴見(たずみ)子爵邸内の小道で貫一と宮はすれ違う。貫一は涙を浮かべ驚き憤る。宮は恐ろしさと恥ずかしさで一杯である。しかし、宮は今では貫一を如何ほど愛していたかを知り、自分が貫一にしたことを悔いている。 貫一が暴漢から怪我を受け入院したり、鰐淵家が金の恨みから放火され、鰐淵夫婦が焼死するなどの事件が起こる。貫一はそれでも金貸しをやめない。 宮の夫は外出が多くなった。宮は夫を咎めなかったが、ますます貫一への思いが強まった。ある日、宮は、思い余って貫一をたずねる。「何の用事で来たのか、あの時のことは忘れてはいない」と貫一はつれない。あれこれ言い争っているところに、貫一に気がある同業の満枝がやってくる。満枝に会いたくない貫一は、宮を残して家を出た。宮は悄然と帰っていった。その夜、貫一は奇妙な夢を見た。宮が満枝を刺した後、貫一に詫びながら自分の喉を刺して、断崖から投身自殺するというものだった。その夢の中で貫一は宮を許し、自らも命を絶とうとしていた。 旅にでた貫一は、西那須野駅から車に乗り、夢で見た風景にぶつかった。宿で、ある男女が心中を図ろうとするのを、部屋に飛び込み助けた。なんでも女に富山唯継から身請け話が持ち上がっていると知る。貫一は愛する宮を助けることはできないのに、見知らぬ人に施すとは何と馬鹿げたことかと思い、二人が抱える借金の肩代わりを決意する(未完)
3ee910754503b270ed7ff769555ee4e7f9e3a6cc
熱海あたりだったり
MOA美術館
【MOA美術館】 全国に有名な「MOA美術館」。 クロードモネ「睡蓮」や秀吉「金の茶室」などご存知の方も多いでしょう。 同美術館の創立者岡田茂吉(1882~1955)は 「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ、娯(たの)しませ、 人間の品性を向上させる事こそ、文化の発展に大いに寄与」するとの信念のもと、 戦後、東洋美術の優品の蒐集につとめ、海外への流出を防ぎ、 昭和27年、財団法人東明美術保存会(現在は財団法人エム・オー・エー美術・文化財団)を設立し、 箱根町強羅に箱根美術館を開館しました。 その後、創立者の「熱海にも世界的な美術館を建設し、日本の優れた伝統文化を世界の人々に紹介したい」 との願いを継承して、昭和32年、熱海市に熱海美術館が開かれ、 昭和57年創立者生誕百年の年には、現在の本格的な美術館を開館。 Mokichi Okada Associationの頭文字を冠するMOA美術館と改め、 当財団の中心拠点として、美術品の展観をはじめ、いけばな、茶の湯、芸能、児童作品展など、幅広い文化活動を展開しています。 同美術館のコレクションは、尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、 野々村仁清作「色絵藤花文茶壷」、手鑑「翰墨城」の国宝3点をはじめ、 重要文化財65点を含む約3500点で構成されています。 その内容は、東洋美術を中心に絵画・書跡・工芸等各分野にわたり、 近年蒐集の西洋絵画及び彫刻等も含まれています。 毎月企画展を開催していますので、一度行ったことのある方も 今度は企画展に合わせて見学してみてはいかがでしょう? ここからの景色もとても素晴らしいです。 http://www.moaart.or.jp/ 住所/熱海市桃山町26-2 電話/0557-84-2511 営業/9:30~16:30(入館は16:00迄) 休館/木曜日、年末年始 料金/大人1600円・大高生800円・小中生無料 交通/熱海駅より「MOA美術館」方面行きバスにて約10分→終点下車 駐車場/あり(無料)
Bc6c491f001249f167feb8d4751ae6c7324aae39
熱海あたりだったり
姫の沢公園
【姫の沢公園】 日本の都市公園100選指定公園である、熱海の花の名所「姫の沢公園」には 四季折々の花がいっぱい!アスレチックや楽焼も楽しめる、自然公園です。 園内で見られる植物はおよそ六百数十種。まるで植物園のような環境のもと、 ツツジなどの花木から野草まで、さまざまな花が開きます。 「いつ訪れても花が出迎えてくれる」感動の花景色を心ゆくまでお楽しみ下さい。 http://atami-kousha.com/content/view/63/36/ 住所/熱海市伊豆山字姫の沢1164 電話・問合せ/姫の沢公園施設事務所0557-83-5301 ※入園無料の自然公園です 交通/熱海駅より「元箱根」方面行きバスにて約30分→「姫の沢公園」下車 駐車場/あり(無料) <主な施設> ・ツツジ園・・・およそ60,000本のツツジが丘を染めあげます。 ・シャクナゲ園・・・およそ800種、2,000本が彩りを競い合います。 ・アジサイ園・・・梅雨空のもと、アジサイが色を添えます。 (その他の施設) サツキ園・スイセン園・アヤメ園・果樹園・ピクニック広場・おべんとう広場 ・池の広場・峠の広場・青少年広場・憩いの森・カスケード(人工滝)・アスレチック広場 <駐車場> さざんか駐車場 (乗用車46台・バス3台) 林間駐車場 (乗用車57台) 峠の駐車場 (乗用車20台) <アスレチックコース> 冒険気分満点のアスレチックコースが2コースあり、どちらのコースも距離3.5km所要時間3時間です。 <陶芸センター> GWなどイベント開催時のみ楽焼きが楽しめます。 自由に絵付けをし、待つこと30分ほどで焼き上がります。 平成22年GW開催日/5/1~5/5 受付時間/9:30~15:30 問合せ/陶芸センター0557-81-9886 <姫の沢自然の家> 子供たちが自然と親しみながら、みんなで泊まることのできる施設です。 自然の家の生活ルールを守れる20人以上(原則)の団体などが利用できます。(20人未満の場合は、要相談) 休所/12/29~1/3 問合せ/0557-83-5301 <スポーツ広場> 一年を通して利用出来る、天然芝のような感触の人工芝多目的グランドです。 サッカー、ラグビー、フットサル、グランドゴルフ等多目的に利用できま
4b143bf393e87bdfc74ab6b3e3427b95a6ac378c
熱海あたりだったり
みかん狩り(10~12月)
【みかん狩り】(10~12月) 食欲の秋!熱海では10~12月の間、「みかん狩り」が楽しめます。 自分でとった黄金色のみかんは、とーっても美味しいですよ~ 熱海市内は下記2地区で楽しむことができ、農園にはみかんがいっぱい! ご家族、グループそろってお出かけ下さいね。 【熱海でみかん狩りできる農園】 入園料金にはその場で食べる分も含まれています。(持ち帰り料金は別途) 不定休ですので、事前に各農園にお問合せの上お出掛け下さい。 ◆南熱海地区(熱海駅より伊東線にて約10~15分→「伊豆多賀駅」または「網代駅」下車) この地区の問合せ/網代温泉観光協会0557-68-0136 ・西島農園  (電話0557-68-1737:下多賀「南熱海支所」前のガード裏)  入園300円 ・平井農園  (電話0557-68-0647:下多賀「馬頭観音」前)  入園300円・お土産(2kg)付きコースは1000円 ◆東部地区(熱海駅より「湯河原」方面行きバスにて約20分→「大黒崎」または「郷清水」下車) この地区の問合せ/伊豆山温泉観光協会0557-81-2631 ・高杉園  (電話0557-80-0280:伊豆山R135沿い)  入園300円・お土産付きコースは800円か1000円 ・マルフクガーデン  (電話0557-80-0277:伊豆山R135号沿い)  入園お土産付き800円
D9b3e39e0f1ad60b837364725c024602df1a049e
熱海あたりだったり
初島アイランドリゾート
【初島アイランドリゾート】 「初島アイランドリゾート」は、島内にある、“島”をテーマに展開しているリゾートエリアで、  ・海水を湧かした優雅な大浴場「~海泉浴~島の湯」  ・何百種類もの南国植物が楽しめる「アジアンガーデン R-Asia」(カフェレストラン・アジアンショップもあります)  ・離島ならではの海の見えるキャンプ施設「アイランドキャンプヴィラ」  ・夏季限定の海水を利用した「海のプール」 があり、“島”のリゾートならではの体験がお楽しみ頂けます。 アジアンフードやトロピカルドリンクを堪能したりと、日常を忘れ、 “島”のリゾートならではの、のんびりとしたひとときをお過ごし下さい。 http://www.hatsushima.jp/island/ 住所/熱海市初島 問合せ/富士急マリンリゾート0557-81-0541 交通/熱海駅より「熱海港」方面行きバスにて約15分→終点下車→船にて約30分 ※船(往復)は大人2340円・小人1180円 駐車場/熱海港隣接の市営有料P利用 「アジアンガーデン R-Asia」 営業/9:00~16:00(7/19~8/31は9:00~17:00) 定休/木曜日(年末年始・GW・夏休み以外) 入園料/大人(中学生以上)800円・小人(3歳~小学生)500円 ※アイランドキャンプヴィラ宿泊者は無料です。 「R-Asia入園+往復乗船セット券」 (熱海港・伊東港のみでの販売となります) 大人2,800円(通常3,140円)・小人1,400円(通常\1,680円) ※未就学児の乗船は無料のため小学生以上の販売となります。 「~海泉浴~島の湯」 営業/10:00~21:00(7/19~8/31は10:00~22:00) 定休/木曜日(年末年始・GW・春休み・夏休み以外) 設備/内湯1・露天風呂1(男女)・脱衣所・ロッカー 料金/大人(中学生以上)800円・小人(3歳~小学生)500円 ※※アジアンガーデンR-Asia入園料は別となります。 ※フェイスタオル付き 「島の湯+R-Asia入園+往復乗船セット券」 (熱海港・伊東港のみでの販売となります) 料金/大人3,400円(通常3,940円)・小人1,700円(通常2,180円) ※未就学児の乗船は無料のため小学生以上の販売とな
30312a37ed353d9dbd025afe8cc48684a54d9496
熱海あたりだったり
マリンスパあたみ
【マリンスパあたみ】 誰もが気軽に熱海の温泉を満喫できる、全天候型健康運動施設「マリンスパあたみ」は、 熱海ならではのオーシャンビュー! 目の前に青い海が広がり、温泉そのものの気持ちよさだけでなく、熱海が誇るすばらしい 自然が皆さんを迎えてくれます。 中でも3階の屋外温泉施設では、 お湯につかりながら熱海湾が臨めます!そしていつきてもSPAリゾート! 季節や天候に関係なく、いつでも楽しく過ごせます。 高低差およそ8メートルのウォータースライダーや温泉プールでアクティブに体を動かすのもよし、 健康温泉浴室や入浴施設でじっくりと体を癒すのもよし。 楽しみ方はあなた次第です。 水着着用で温泉を満喫する施設なので、性別へだてられることなく、家族やカップル、仲間たちなどが、 みんなでいっしょに楽しい時間を過ごすことができます。 また、水着を持っていなくても、館内で販売・レンタルします。 大人も子供も1年中楽しめる新スポットに、ぜひ皆さんで遊びに来て下さいね。 http://meijisp.jp/management/marinespa/ 住所/熱海市和田浜南町4-39(熱海港近く) 電話/0557-86-2020 休館・営業時間・料金については上記公式HPで最新情報をご覧下さい 休館/毎週木曜日(祝日の場合は前日水曜が代休。但しGW・年末年始は除く) ※設備点検、整備等、また、荒天等により臨時休館する場合があります。 交通/熱海駅より「熱海港」「網代」方面行きバスにて約10分→「マリンスパあたみ」下車 駐車場/隣接の市営和田浜駐車場利用(駐車券をお持ち下さい、2時間割引いたします) 施設案内/ 屋上温水プール(水着着用)・公認25m室内プール・流水プール(1周75m)・ウォータースライダー(高低差8m・全長73mチューブ式)・ 幼児プール・男女別浴室・サウナ(高温・低温・スチーム・輻射熱)・健康温浴室(水着着用:ジャグジー・うたせ湯・寝湯・冷浴など12タイプ)・ レストラン・売店・リラクセーションスペース・フィットネス 水着などのレンタル料金・リフレッシュメニュー(指圧マッサージ等:予約制)・ お子様のご利用について等、注意事項は上記オリジナルHPをご覧下さい。
1df7b4a94168babc6193b7302a7348b225a080e4
熱海あたりだったり
熱海秘宝館・アタミロープウェイ
【熱海秘宝館・アタミロープウェイ】 秘宝とは、一般に公開しない大切な宝≒あまり公開しない物(Hなもの)。 熱海秘宝館はそんな「秘宝」を見て楽しむ大人の為の娯楽施設です。 熱海市外を眼下に、相模湾に突き出した半島「あいじょう岬」に隣接するのが、 今ではすっかり恋人たちのメッカとなった「熱海秘宝館」です。 古来、先人たちのユーモアあふれる道祖信仰の展示を始め、 セクシーな「蝋人形」、さまざまなトリックを駆使した「ミラールーム」、 現代に蘇る珍説「浦島太郎」や「一寸法師」の出し物が皆様の笑いを誘います。 男性にはもちろん、女性に楽しんでいただける事うけあい!! 旅のひと時を存分にお楽しみ下さい。 ※秘宝館内は18歳未満は入場できません。 ※熱海後楽園ホテル~秘宝館は「アタミロープウェイ」が運行しています。 【熱海秘宝館】 http://www.atami-hihoukan.jp/ 住所/熱海市和田浜南町8-15 電話/0557-83-5572 営業/9:30~17:30(入館は17:00迄) ※年中無休 料金/秘宝館1700円・セット券(秘宝館+ロープウェイ1800円) 交通/熱海駅より「後楽園」行きバスにて約10分→終点下車→ロープウェイ利用  駐車場/あり(無料:秘宝館側・ロープウェイ側あわせて10台位) 【アタミロープウェイ】 http://www.atami-ropeway.jp/ 電話/0557-81-5800 営業/9:30~17:30 ※年中無休 (上り始発9:30、上り最終17:00、下り最終17:30) 料金/往復500円・セット券(秘宝館+ロープウェイ1800円) 交通/熱海駅より「後楽園」行きバスにて約10分→終点下車 駐車場/あり(無料:秘宝館側・ロープウェイ側あわせて10台位)
215154f8431e3983b6066f93081bfbdee59ebfec
熱海あたりだったり
来宮神社
【来宮(きのみや)神社】 古くから来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神であって来宮の地に鎮座し、 来福・縁起の神として古くから信仰されています。 おおよそ、今から1300年前、和銅三年六月十五日に熱海湾で漁夫が網をおろしていたとき、 御木像らしき物がこれに入ったので、不思議に思っていると、童子が現れ 『我こそは五十猛命である。この里に波の音の聞こえない七本の楠の洞があるからそこに私を祀りなさい。 しからば村人は勿論いり来るものも守護しよう。』と告げられ、 村民達が探し当てたのが、この熱海の西山の地でした。 また、御神前に、麦こがし、百合根、ところ、橙をお供えしたところ喜んで召し上がった伝えられています。 今でも六月十五日(新暦七月十五日)になると熱海の氏子は海岸に出て、 当時を偲ぶお祭り(七月の例大祭・こがし祭り)が行なわれます。 初詣は毎年、市内外より約10万人の参拝客で賑わい、各種イベントなども行われます。 境内にそびえ立つ、全国二位の巨樹:樹齢二千年の大楠は、 幹を一回りすると一年寿命がのびると伝えられており、 この木の生命力にあやかり、長寿・病気平癒・健康祈願のお参りをする参拝者が後を絶ちません。 また、願い事のある人は、思うことを誰にも云わず一回りすると願い事がまとまる、とも言われています。 お休み処では、こがしまんじゅう・大楠せんべいなど各種お土産の他、うどんなどの軽食も召し上がれます。 お水取りは事前に神社にお問合せ下さい。(整理券配布:一回千円) http://www.kinomiya.or.jp/ 住所/熱海市西山町43-1 電話/0557-82-2241  交通/熱海駅より「西山」方面行きバスにて約10分→「来宮神社前」下車 駐車場/あり(無料:普通車数台分)※バスは要問合せ
0acbcd7f42bb82d82aefba91b0213ebf8d7d879e
熱海あたりだったり
佐佐木信綱の旧居「凌寒荘」
【佐佐木信綱の旧居「凌寒荘」】 国文学者で特に「万葉集」の研究者として優れた業績を残した佐佐木信綱の旧宅です。 信綱は病後の静養の地として、昭和19年に温暖な熱海に居を構え晩年を過ごしました。 建物の内部には入れませんが、庭園には「万葉集」に歌われた草木が数多く植えられ、 信綱の詠んだ歌の説明板が配置されています。 佐佐木信綱は、明治5年三重県で生まれ、13歳で東京帝国大学文科大学古典科に入学、 17歳で卒業し、以後、国文学者・歌人として活躍しました。 病気療養と著作のため、昭和19年に熱海の西山町にある知人の別荘に転居し、 以後昭和38年に亡くなるまで当地で暮らしました。 国文学者としては、東京帝国大学の講師をつとめ「校本万葉集」「日本歌学史」等の 多くの著作を残し、第1回文化勲章を受章しています。 また、歌人としても万葉集の研究などに多くの業績を残し、歌集「おもひ草」「新月」「山と水と」等があります。 この凌寒荘玄関脇の銘版には、信綱の処女歌集である「おもい草」所収の一首(下記)が刻まれています。 「願わくは われ春風に 身をなして 憂ある人の 門をとははや」
14912dc3313aef3484d48abbe36feee377670fd0
熱海あたりだったり
起雲閣
【起雲閣(きうんかく)】 丹那トンネル開通時の鉄道大臣を務めるなど政財界で活躍した内田信也氏が 1919(大正8)年に実母の静養の地として造った別荘が基となっており、 非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸です。 玄関、「麒麟」の棟、離れの「孔雀」が当時の姿をとどめています。 その後、大正14年に東武鉄道グループの礎を築き「鉄道王」の異名で呼ばれた 根津嘉一郎の手に渡り、ほぼ現在の姿に整備されました。 1947(昭和22)年には、旅館として生まれ変わり、 山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治など 日本を代表する文人に好まれました。 「麒麟」「大鳳」の棟、「孔雀」の棟、「金剛」「ローマ風浴室」の棟、 「玉渓」「王姫」の棟、表門、の4棟1門は平成14年3月に市の有形文化財に指定されました。 「麒麟」は、別荘の母屋として伝統的な和風建築のたたずまいながら、 洋式の構造を取り入れるなど、斬新で先駆的な技術も使われています。 「孔雀」は比較的地味な建物で、二度、敷地内で移転しました。 「金剛」は、螺鈿(らでん)細工によって模様が施された西洋館。 「ローマ風浴室」は、改築で多くが現代の材料に改められたが、ステンドグラス、 テラコッタ製の湯出口などに建築当時の姿を残しています。 「玉渓」「玉姫」の棟はサンルームと2室から成り、主室の「玉渓」は 英国チューダー様式の建物です。 暖炉の覆いにサンスクリット語の飾り、 入口天井に竹があしらわれるなど独特の空間となっています。 平成12年に市が取得後、保存・見学・貸出施設として活用され、連日多くのお客様に来館頂いています。 熱海市が誇る文化観光施設「起雲閣」、ぜひ一度ご見学下さい。 http://www.city.atami.shizuoka.jp/(熱海市役所) 住所/熱海市昭和町4-2(清水町商店街近く) 電話/0557-86-3101 開館/9:00~17:00(入館は16:30迄) 休館/水曜日・年末 料金/大人500円(団体の場合400円)・中学高校生300円(団体の場合200円)・小学生以下無料 交通/熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約10分→「起雲閣前」下車 駐車場/あり(無料:普通車37台分)※大型バスは不可
F0080fccb10a13c4acefd52c5d9fb5f3f63fe195
熱海あたりだったり
アカオハーブ&ローズガーデン
曽我浦から曽我山まで海抜230mにおよぶ20万坪の大自然。 ハーブとバラに彩られた10の庭園をお楽しみいただけます。 多種類のハーブや噴水が美しいイタリア式庭園「ハーブガーデン」、 英国調の「オールドローズガーデン」、 世界最大の巨大盆栽「鳳凰の松」が置かれた日本庭園「天翔」など、 世界の花に囲まれ、リラックスした散策をしてみてはいかがでしょう。 ハイヒール・おしゃれな帽子・日傘スタイルで気軽にガーデンウォーキング。 小型犬と一緒にガーデン巡り。 タクシーを利用したラクラク園内遊覧。 など、楽しみ方はさまざま。 バラとハーブに囲まれたガーデンウェディングやコンサート、パーティなども開かれます。 ハーブ工房ではフラワーコロンづくり・ハーブ石鹸づくり・安眠香り袋づくりなども体験できます。 その他、イタリアンレストラン、ハーブハウス、ローズハウス、ティーテラス、ガーデニングショップなどがあります。 http://www.i-akao.com/harb-rosegarden/ 住所/熱海市上多賀1027-8(国道135号沿い) 電話/0557-82-1221 営業/9:00~17:00(最終入園16:00迄・レストランは20:00迄営業) ※年中無休 入園料/大人1,000円、小人500円 交通/熱海駅より網代旭町方面行きバスにて約20分→「アカオハーブ&ローズガーデン」下車 ※無料P100台完備(バスの場合は事前に連絡下さい)