x
91b1cd717145947c835ca0424c3be8198b802cc8
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
952 フォロワー
tabbed by Ma☆sa
30aaf56ee8969ebdfddbfc90afef6d50af8c7ca0
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
阿弥陀如来が見守る大人カフェ
古都鎌倉・若宮大路沿いにある、鎌倉時代から続く由緒ある浄土真宗の浄榮寺が運営する、お寺カフェ「鎌倉おてらCafe」 悩み多き現代人に、仏教の教えを通して癒やしや生きる力を伝えたいと思いから生まれ、カフェであり、お寺でもある、僧侶がマスターを務めるユニークなカフェです。立像の阿弥陀如来像を見なければ、お寺が運営するカフェとは気がつかないかもしれません! 店内は凛とした空気が流れ、ほのかに漂うお香の匂いに心が落ち着くモダンな空間で、喧騒を忘れる静寂に包まれ、ゆっくりと過ごせます カフェメニューは、りんごとサツマイモのパイや宇治抹茶のタルト、四季折々の上生菓子など、鎌倉の雰囲気にぴったりなスイーツが味わえ、パスタやオムライス、湘南名物のしらす使った、しらすのブルスケッタ など料理も楽しめます 一番人気は「プチ写経セット」 約20文字の回向文をなぞり書きする手軽なもので珈琲がセットになっています。無心で筆を進めるうちに忙しい日常がリセットされていくようで書き終わった後はなんだか気持ちがスッキリ!書き終えたらご本尊にお供えしてくれ、持ち帰りもできます オススメは「ブランチ法話」 第3水曜日の10時半から一時間。短い礼拝と季節の話題や時事ネタを取り入れた法話、軽食がセットになっていて心も満たされます。日常を振り返り、小さな気づきと明日からの活力を与えてくれると評判! 気軽に仏教に触れることができる貴重な場所で、誰でもふらりと訪れることができるユニークなリラクゼーションスポットかもしれません。鎌倉でゆったりと、尊いひとときを… *営業時間 11:30~19:00
4d564362526df605474313c2917373f0e01d6afb
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
絶品!チョコバー&チョコスイーツ
古都の風情を残す鎌倉にある、サンフランシスコ発のクラフトチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」 店内はチョコレートの甘い香りが漂い、1階がサンフランシスコや蔵前でつくられたチョコレートバーやオリジナル雑貨の販売スペース。2階はカフェスペースで太陽の光が差し込み、木の温もりを感じる明るい空間が広がっています カカオ本来の味を純粋に味わうために、シングルオリジンと呼ばれる特定の産地にこだわったカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用し、東京・蔵前にある本店内のファクトリーで一枚ずつ少量生産されたビーン・トゥ・バーのチョコレートやスイーツが楽しめます ~オススメ№1~ 「チョコレート・クロワッサン」 たっぷりバターを使ったサクサクの生地のクロワッサンにサンドされてたチョコレートは、グアテマラ産のカカオを使い、華やかな風味がクロワッサンのバターの甘みを引き立たせています。焦がしキャラメルのような芳ばしいあと味のカカオとバターが相性抜群!ブレックファーストメニューで鎌倉店限定です ~オススメ№2~ 「パプアニューギニア・スモア」 グラハムクラッカーの上に、ビターなチョコレートガナッシュ入りの四角いマシュマロをのせてあり、バーナーで焼いてます。焼くことによって甘さを増したマシュマロと、中央のチョコレートのほろ苦さが口の中でお互いを引き立て、新鮮な味わいで絶品! ~オススメ№3~ 「カマクラ・ホットチョコレート」 鎌倉店限定フレーバーのチョコレートドリンク。鎌倉・枝村園で昔ながらの焙煎器で焙煎されている芳醇な香りのほうじ茶が加えられ、とろっとまろやかに包み込む味わいは、ほっと心を癒してくれます そのほかにも、オーガニック食材とスプーン一杯のカカオニブを使い、朝からポリフェノールがたっぷり摂れる朝限定のグラノーラや、シングルオリジンを使ったチョコレートブラウニーなども楽しめます *営業時間 8:00~20:00 *定休日 年末年始
27c653a02428aef2ccb499ae40fd9aaaa30227b6
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
絶品!南インドカレー
カレー激戦区・鎌倉。由比ガ浜通り沿いにある、南インドカレー専門店「鎌倉バワン」 鎌倉は個性的なカレー専門店が多い街。前身はキッチンカーでの移動販売をしていて、キッチンカー時代は「梵カレー」という名前で営業しており、大船界隈ではちょっと知られたお店でした 店内は白を基調した温かみのある空間で、アットホームな雰囲気が漂っています フードメニューは「本日のカレー1種盛、2種盛、3種盛」の1種類だけ!カレーは常時、ミート・シーフード・ベジのラインナップがあり、すべてのメニューに数種類の副菜がつきます 南インドカレーは、とろみが少ないスープタイプで、濃厚でクリーミーな北インドカレーと比べるとサラリとした口当たりで、スパイスのキリッとした辛みと旨味をダイレクトに味わうことができます インド北部は小麦粉から作られたナンやチャパティが主食ですが、南部の主食はお米。辛みが強いけれど日本人の味覚に合うのは、お米と一緒に食べるからかもしれません。豆や野菜を使ったベジカレーが豊富で、ヘルシーなのも南インドカレーの特徴! 配膳方法も独特で、ターリーというお盆のような大皿にライス、数種類のカレー、サンバルという汁物やアチャールと呼ばれるインド版の漬け物、豆粉から作られたクラッカーのパパドなどが盛られたワンプレートスタイル。インド南部で一般的な「ミールス」という定食です ミールスの美味しい食べ方は、ターリーの上でライスとおかずを大胆に自由に混ぜて食べること。辛みの強いカレーと、マイルドなカレーを合わせたり、付け合わせを混ぜてみたりと色々と試しながら自分好みで味わえ、パパドを割り入れれば、食感の変化も楽しめます。出てきた料理が完成形ではなく、自分流のアレンジを追求できるのがミールスの魅力! *営業時間 11:30〜14:30/18:30〜21:00(火~木曜日) 11:30〜14:30(金曜日) 11:00〜15:00(土曜日、日曜日) *定休日 月曜日
5f22e72d139090fbc0972f5184434c02e9c25797
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
濃厚な抹茶ジェラート
鎌倉の人気エリア。小町通りにある、抹茶好きにはたまらないジェラートショップ「鎌倉奈々」 静岡の有名な抹茶ファクトリー「ななや」スタイルで、静岡産極上本抹茶使ったジェラートとソフトクリームが楽しめます 抹茶ジェラートは、抹茶の濃さが5段階で味わえます ~抹茶っ茶ジェラート/Level 1~ ほのかな抹茶の香りが口の中で広がり、さっぱりとしたミルクの甘さとバランスがよく上品な味わい ~抹茶っ茶ジェラート/Level 2~ 抹茶の香りと濃さを感じられる一品 ~抹茶っ茶ジェラート/Level 3~ 抹茶の風味がアップ!抹茶の苦味とミルクの甘みが絶妙で大人の味わいです ~抹茶っ茶ジェラート/Level 4~ 本来の抹茶の味が引き立ち、口いっぱいに濃厚な抹茶の香りと苦味を感じられる一品 ~抹茶っ茶ジェラート/Level MAX~ その場で抹茶を点てて、いただいたような濃厚さで、抹茶独特の苦味が口のなかに広がり、さわやかな香りが鼻に抜けていき絶品! そのほにも、焙じ茶独特の香ばしさとミルクの絶妙な味わいのほうじ茶やミルクティーのジェラート楽しめます 抹茶ソフトクリームは2種類が楽しめ、御影石の石臼でゆっくり丁寧に挽いた、1時間にわずか20gしか挽くことのできない貴重な本抹茶をトッピングしています ~マイルド~ 本抹茶の風味の後に、ミルクの甘さがほんのり残る味わいです ~プレミアム~ ふんだんに抹茶を使い、濃厚な抹茶の風味と苦味を感じられる大人の味わいです
2e6c4585b65084f5d96f0d1a23ca5269c966799f
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
美味!ジューシーな豚まん
鎌倉の人気エリア、小町通りにある豚まんじゅう専門店「鎌倉点心」 こちらを見上げてる親子のブタさんの置物が目印になっています。もし、目があったら一個は買ってあげてください 店頭では、蒸したての本格的な多彩な豚まんが味わえ、小さなイートインスペースでは、鎌倉ビールや鎌倉サイダーなどといっしょに楽しめます 一番人気は「豚まん」 ほんのり甘いもちもちの生地に、角煮風の角切り豚肉と竹の子や椎茸などの野菜、うずらの卵などがぎっしり詰め込まれたボリューム満点の一品 オススメ№1は「あらびき豚まん」  もっちりとした生地に、自家製の醤油タレに漬け込んだ大きめ粗挽きの豚肉のバランスがよく、肉の旨みとタレの香りが抜群!     オススメ№2は「海鮮まん」 タコやイカ、海老などの海の幸と野菜を薄味にしたてたヘルシーな一品で、醤油やマヨネーズなどをつけても美味しく楽しめます オススメ№3は「東坡肉(角煮)の豚まん」  上質の豚肉をじっくりと煮込み、角煮に仕上げ、独自のタレと合わせた特徴のある豚まん!生地のもっちり感と豚肉の美味しさが充分に伝わってくる一品 そのほかにも葱・チャーシューの豚まんやピリ辛牛まんなども楽しめます また、お持ち帰り用の豚まんも販売しているのでお土産にもオススメ! *営業時間 10:00〜18:00
80a6b7dfb4a1c050e8bbc6c93e68e047af895bf5
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
絶品カレーと美しいスイーツ
人気の観光エリア鎌倉にある、評判のカレー専門店「OXYMRON onari」 小町通りにある、行列が絶えないカレー店といえばピンと来る人もいるはず!そのオクシモロンの2号店です 店内はシンプルの中に、温もりを感じられる落ち着いた空間です レシピ本が出るほどファンの多いオクシモロンのカレーですが、御成店では看板メニューの和風キーマカリーとエスニックそぼろカリーの2種類が楽しめます ~和風キーマカリー~ ごはんの上に豚挽肉のカレーと小口ネギがたっぷり乗っていて、名前のとおり、和のテイストが味わえる一品。複雑な味の秘密は、スパイスにゴボウなどの根菜や味噌などの和食材がプラスされていて絶品! スパイスが控えめでマイルド。辛いのが苦手な人にもオススメで、トッピングされた温泉たまごと混ぜれば更にまろやかに。辛いのが好きな人は中辛から激激まで5段階に調節可能です ~エスニックそぼろカリー~ ご飯の上にカリカリッと香ばしく炒られたそぼろやカシューナッツ、真っ赤な糸唐辛子がのっていて、脇には、コリアンダー・アサツキ・青じそ・三つ葉が盛られてます お好みでレモンを絞って、混ぜていただきます。コリアンダーの風味が爽やかで、カレーというよりエスニック風そぼろご飯という感じ。スパイシーな刺激も弱めで、優しく上品な味わい。こちらも辛さを5段階で楽しめます 小町店よりスイーツやアルコールなども充実していて、ここだけでしか味わえない物もあります オススメは「レモンケーキ」 ぽっこり円錐台の形が可愛く、国産レモンを皮まで丸ごと使った一品。レモンの酸味とアイシングの甘さが絶妙のもっちりとしたケーキは、ふんわりとした生クリームと合わせると美味しさ倍増! そのほかにも、大人の味わいのコーヒーゼリーや季節のプリン、季節のフルーツや食材を使ったタルトなども楽しめます *営業時間 11:00〜19:00 *定休日 火曜日
805c1f5bd13ce5d93ba6d4efa91a301af54cde0f
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
幻の湘南きな粉を使った和スイーツ
古都、鎌倉。人気の小町通りにある、鎌倉や湘南の素材を使った甘味処「こまち茶屋」 店内は和を基調にした、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気です 幻の大豆「湘南きな粉」を使ったここでしか味わえない、和スイーツが味わえます 湘南きな粉とは、古くから郷土食として栽培されてきた在来大豆で、県の優良品種にも選定されていますが、栽培者の減少により幻の大豆と言われています。糖度が高く、きな粉にすると砂糖がいらないほど甘く香りがよいのが特徴 オススメ№1は「特製 本わらび餅」 本わらび粉100%と和三盆糖を使い、オーダーが入ってから作るできたてのわらび餅。ほんのり温かいわらび餅は、ひとくち目は何もつけずにそのままがオススメ。つるんときめ細やかでもっちりした食感とわらび粉本来の風味を楽しめる逸品となっていて、湘南きな粉や別添えの黒蜜とも相性が抜群! オススメ№2は「こまちどら焼き」 湘南きな粉を生地に練り込んだどら焼き。小豆餡と白玉をトッピングしていて、芳醇なきな粉の香り漂うしっとりもっちりした生地は、さっぱりとした甘さの小豆餡が絶妙!抹茶クリームをトッピングしたのも楽しめます オススメ№3は「黒蜜きな粉ソフトクリーム」 北海道日高牧場の濃厚なミルクに湘南きな粉を練り込んだソフトクリーム。通常、きな粉の風味を消さないよう、薄めのミルクに練り込むことが多いですが、湘南きな粉は香りや甘み、ともにしっかりとした味わいなので、あえて濃厚なミルクと合わせて絶品! 濃厚な味わい同士がお互いを打ち消すことなく、パンチのあるソフトクリームになっています。湘南きな粉や黒蜜をかけても、素材本来の甘みを生かして作られているので、濃厚なのにズッシリという感じもなく、最後まで美味しく味わえます そのほかにも、信州名水氷を使い、素材をそのまま生かしたフレッシュな自家製ソースと練乳入りかき氷も楽しめ、暑い鎌倉の夏にぴったり!生メロンやマンゴーのかき氷などの他にも、湘南きな粉を使った風味豊かな、黒蜜きな粉練乳かき氷など、ここでしか味わえないかき氷が揃っています ドリンクは、肌に嬉しい豆乳と湘南きな粉を使った「きな粉豆乳ラテ」がオススメ!他にも、地元の湘南サイダーや鎌倉ビールなども楽しめます *営業時間 10:00~17:30(月~金曜日) 10:00~18:00(土日祝)
Eaf00ad5019c608e0bcad90cbed156583b66b052
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
森に浮かぶ天空カフェ 
古都・鎌倉。天空のカフェと噂される、山の中腹にある木々に囲まれた森の中のカフェ「樹ガーデン」 看板を見つけたら、ひとがんばり!カフェに辿り着くには157段ある急な階段が待ちかまえていますが、その先に広がる別世界!まるで森の中に浮かんでいるかのような贅沢な空間が広がっています カフェに着いたら、まずは母屋で注文して、それからお好きな席へ。高低差を活かして配置されたテラス席は、個室のようなプライベート感があって落ち着きます 木立の間に配置されたテラス席に着けば、春には山桜や新緑、初夏は紫陽花、夏には蝉時雨、秋は紅葉、冬は冠雪をまとった富士山と四季折々の風情が楽しめます 風が心地よい空間で、プリっとした歯ごたえとジュワッとあふれる肉汁が絶品な鎌倉ソーセージと地ビールの「鎌倉ビール」を楽しんだり、珈琲やハーブティーとスイーツでリラックスしたりと心が癒され、予約さえすればBBQも楽しめます! 夏は蚊取り線香もありますが、虫よけスプレーもっていくことをオススメします *営業時間 10:30〜18:00(平日) 10:00~18:00(土日祝) ※季節によって営業時間は変わります *定休日 火曜日
B741b8ae1055683d1d8a05bb4f267bc28b0184f6
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
やみつきになる、大人のかき氷
古都・鎌倉。長谷観音の界隈にある、古い倉庫をリノベしたカフェ&ギャラリー「vuori」 店内は、1階が開放感ある落ち着いた雰囲気のカフェになっていて、2階が生活雑貨の展示販売をするギャラリーになっていてます 看板メニューのそば粉のガレットをはじめ、季節限定スイーツなどが楽しめます 評判の夏季限定のかき氷は、素材の味をいかしたオリジナルシロップが特徴的で、ふんわりした柔らかい氷との相性抜群!ほかでは味わえない5種類のかき氷を堪能できます 一番人気は「ほうじ茶ミルク」 ほうじ茶を牛乳でしっかり煮出すことにより、コクとほろ苦さが合わさった深い味わいのシロップにトッピングされた小豆が味のアクセントになっていています。氷の中にも小豆が隠れていて、味に変化を与えてくれ絶品! オススメは「生いちごミルク」 長野県の小布施から取り寄せたイチゴを火を通さずに作るシロップは、フルーツ本来のフレッシュな味わいが楽しめ、やさしい甘さの練乳とのバランスも絶妙。イチゴの色が鮮やかで、見た目も美しい数量限定の一品 そのほかにも、練乳たっぷりの氷に自家製白餡がのった「白いんげんミルク」など、かき氷の世界観が広がります *営業時間 12:00〜18:30 *定休日 不定休
F0e3754aa656c3baa0d774c521d18080b94a2f14
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
人気の移動ケーキ屋さんのカフェ
鎌倉の街のどこかに突如あらわれ、会えたらラッキー!といわれていた移動式のケーキ屋さんのパティスリーカフェ「POMPON CAKES BLVD.」 三輪自転車に焼きたてのスイーツを積み、鎌倉の街を転々としながら販売し、1時間で100個のケーキを完売するほどの人気ぶりでした 店内は明るい日差しが降り注ぐ、カントリー調の温もりのある空間が広がっています まずはショーケースをチェック!ケーキは順次ショーケースに並ぶそうなので、お目当てのケーキが見当たらないときは、できあがり時間を聞いてみてわ 魅力的なケーキは、決して派手ではないシンプルな見た目で、子供の頃にお母さんが焼いてくれたような温かみがあります。でも、ひと口食べれば厳選した素材の味が際立ちます 一番人気は「レモンチーズパイ」 酸味の強いレモンチーズクリームと生クリームのハーモニーが、パイ生地と相まってクセになる大人の味わいです オススメは「キャロットケーキ」 しっとりした生地で、ニンジンの自然な甘みにシナモンが利いた一品 そのほかにも、人気のNYチーズケーキやシフォンケーキなども楽しめ、バナナブレッドやレモンケーキなどの焼き菓子は、お土産にもぴったりの一品! *営業時間 10:00〜18:00 *定休日 火曜日、水曜日
De7f8cf7b80b2e5d215b828d4f80c82ef4eae47c
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
展望抜群の海カフェ
爽やかな海風と心地よい波の音。七里ヶ浜の海が目の前に広がる海カフェ「amalfi Caffe」 ここは七里ガ浜でもよく知られるイタリアンリストランテ「アマルフィイ」のスイーツ専門店 店内は、こぢんまりとした爽やかな雰囲気で、眺望抜群のテラス席からは湘南の海を一望できます オススメは「デリツィア・リモーネ」 イタリアの銘菓で、収穫されたレモンから作られるお酒「レモンチェッロ」をたっぷり使った自家製カスタードクリームを、爽やかに香るふわっふわでしっとり食感のブッセでサンドし、まわりをレモンチェッロ入り生クリームで包み込んだ甘さひかえめで大人の味わいです ランチには、イタリアの郷土料理「ピアーダ」がおすすめ。イタリアのエミリアロマーニャのふっくらモチモチ食感のパンに、ハムやチーズ、トマトやルッコラ、アボガドなどの日替わり具材を挟んだランチにもぴったりな一品! そのほかにも、季節によって変わるケーキや七里ヶ浜ロールなども楽しめます 1階のショップでは「デリツィア・リモーネ」をはじめ、昔ながらの味が楽しめる「七里ガ浜プリン」などが並んでいて、テイクアウトでも楽しめます *営業時間 11:00~19:00 *定休日 1月1日
6d323f1ef798b717265992dbe0cb5253addec172
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
絶品!3スタイルのフレンチフライ
七里ヶ浜にある、人気のフレンチフライ&シェーク専門店「Potatis」 店内は白を基調とし船内をイメージした作りで、温もりと爽やかな雰囲気でイートインスペースもあります アメリカ・アイダホ産のじゃがいもを使ったフレンチフライは3種類が楽しめます ・スティック マッシュしたじゃがいもと塩を練り合わせてスティック状にした定番フレンチフライ。サクっとした食感は食べたら止まりません! ・ウェッジ 外はカリッカリッ!クリスピー仕立てだけど中はホクホクで食感と旨味を一緒に楽しめる一品 ・ミニ 小ぶりな皮付きじゃがいもの素揚げし、ホクホクとした食感とじゃがいも本来の旨味が楽しめる一品 そのほかにも、期間限定ポテトやチャウダーなど季節限定メニューなども楽しめます 定番のディップは十数種類あり、好きなものを一つチョイスできます ・明太マヨ ・チェダーチーズ ・ハラペーニョチェダーチーズ ・スウィートチリサワークリーム ・アボカド ・サルサケチャップ ・アンチョビバター ・ダークチョコレート ・ガーリックバジルマヨ ・ BBQマスタード ・カレーマヨ そのほかにも、期間限定ディップも楽しめます。スティックには明太マヨ、ウェッジにはバジル、ミニにはアンチョビが店のオススメらしい シェイクは、ベースに豊富な種類のソースやスプリンクルスをトッピングして自分好みの味を楽しめます *営業時間 9:30〜18:00 *定休日 木曜日
F7c5ad814f004125854820ad66a5af132436634d
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
非日常を味わえる、美食レストラン
鎌倉三大洋館の一つといわれながら、これまで非公開だったお屋敷が生まれ変わったフレンチレストラン「古我邸」 石造りの風格ある門から、緩やかなアプローチを進むと丘の上に建つクラシックな洋館。緑豊かな広大な敷地内に足を踏み入れると、そこには非日常的な風景が広がっています 店内は、建築当初の雰囲気を残しつつモダンなエッセンスを取り入れた落ち着いた雰囲気で、メインダイニングからは桜や新緑など、四季折々の風景が楽しめます 春から秋にかけては、池に面した裏庭が、気持ちいい風が吹き抜けるカフェテラスになり、新緑の季節が一番のオススメ♪ 料理には、相模湾で獲れた魚や地元の野菜などを中心に厳選した食材を使い、心も体も嬉しい四季折々の味覚が楽しめます ランチ、ディナーともに前菜からデザートまで楽しめるコース料理が堪能できるますが、ランチでは陶器のお重に盛られた「鎌倉コース」が人気! 夜は食事前のひとときを寛いでほしいという心遣いから、ディナー前には、眼下に街並みが広がる屋外のデッキ席でアペリティフが楽しめます *営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00 *定休日 火曜日
67697197148945684813996d0a0f5e3e66287e6e
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
オーシャンビューのカフェテラス
目の前に広がる海、見渡す限りの絶景オーシャンビューの葉山ホテル音羽の森にあるカフェテラス まっすぐな地平線を眺めながら、地元の漁港で揚がった魚介や葉山牛など使った料理やスイーツを大人のゆったりとした時間の中で楽しめます 名物は高級素材を使った1日各5食限定の極上メニュー ・特製伊勢海老カレー 伊勢海老を一匹使った、贅沢で上品な味わい ・極上葉山牛ステーキバーガー 希少な葉山牛のサーロインを挟んだ贅沢の一品 ・特選素材のサンドウィッチ 和牛・フォアグラ・黒トリュフが絶妙なバランスで絶品 一番人気は「葉山バーガー」 葉山牛のパティを使った1日15食限定。かぶりつくと、ふんわりとした柔らかいパティから肉汁が溢れて、濃い目の照り焼きソースと肉汁と合わさると絶妙なバランスで、厚切りされた地元産のトマトやオニオン、ピクルスが口の中をリフレッシュしてくれ、最後までくどくなく味わえます そのほかにも、海街らしい地中海風パエリアや特製シーフードドリアなども楽しめます スイーツは、香り高い最高級のルーマニア産の天然アカシア蜂蜜をたっぷりとかけた「特製パンケーキ」や、旬のフルーツをふんだんに使った「季節の音羽パフェ」が人気! *営業時間 11:00~22:00
E42bb95440ae67dbf71724713c6938c72b68de70
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
懐かしさと新しさが融合した古民家カフェ
由比ヶ浜にある、昭和初期の古民家をリノベーションしたパティスリー&カフェ「OKASHI 0467」 1階はホテルのラウンジを思わせるシンプルな空間で、ショーケースには宝石のようにケーキが並んでいて、奥には小さなイートインスペースがあります 2階は古民家の名残が見られる和モダンなカフェスペースになっていて、1こぢんまりとした空間だが風情があり居心地が良い空間 スイーツは、それぞれに商品名ではなく番号と素材で表示され、シンプルな長方形のデザインというスタイル 「No.1」 和栗ペースト/フレッシュクリーム/マカロン 「No.2」 シルク生地/フレッシュいちご/フレッシュクリーム 「No.3」 塩味クッキー/クリームチーズ/サワークリーム 「No.4」 ビターショコラ/ゲラント塩/ブラックペッパー/アーモンド生地 「No.5」 ピスタチオ/ミルクショコラ/アーモンド生地 「No.6」 フレッシュオレンジ/オレンジ表皮/プラリネミルクショコラ 「No.7」 フレッシュライム/ライム表皮/フランボワーズ/アーモンド生地 「No.8」 ラムディロン/カラメルバナナ/ガナッシュ/アーモンド生地 「No.9」 シュー生地/プラリネカスタード/ラムディロン/ショコラ 「No.10」 ライチ/ピンクグレープフルーツ/ローズウォーター/アーモンド生地 「No.11」 カシス/フロマージュブラン/アーモンド生地 「No.12」 フレッシュオレンジ/オレンジ表皮/卵/ミルク&フレッシュクリーム 「No.13」 ミルク&フレッシュクリーム/キャラメルソース/卵/バニラビーンズ 「No.14」 はちみつ/柚子/アーモンド生地 「No.15」 マンゴー/ミルク&フレッシュクリーム/ココナッツ 「No.16」 アールグレイ/フレッシュクリーム/ダコワーズ こんな感じで定番をはじめ、季節限定などが20種類前後が楽しめます ケーキ以外にも、素材の風味をしっかりと感じることができるガトーや、味や食感など全てにおいて繊細さにこだわったマカロンなども楽しめます *営業時間 10:00~19:30(TAKE OUT) 11:30~19:00(月~金曜日) 11:30~19:30(土日祝) *定休日 火曜日
915f283d049c0e1e7202cc40ff988db7d9976b3b
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
緑に囲まれた、お洒落なレストラン
緑に囲まれた、趣ある古いアトリエをリノベーションしたカフェレストラン「GARDEN HOUSE 」 複合ショップになっていて、レストランのほかにジェネラルストアやガーデンショップがあります 店内は優しい日差しが射しこみ、木の温もりを感じるテーブル席や緑豊かなガーデンを楽しめるテラス席になっています ローカル&クラフトをテーマに四季折々の地元の新鮮な野菜や魚介を使用した料理や、ローカルブランドの鎌倉ハム富岡商会とコラボレーションしたロースハムを大胆に使った料理などを味わえます 人気は「レモン&メープルパンケーキ」 もっちりとした生地にフレッシュなレモンをきゅっと搾り、メープルシロップをかけていただきます。メープルシロップのコク、ホイップの甘さ、レモンの酸味が絶妙なコンビネーションで絶品! オススメは「鎌倉ハムステーキ」 ローカルブランドの鎌倉ハム富岡商会とのコラボレーションした、ここでしか食べることのできないジューシーなロースハムを大胆に使った一品。ハニーマスタードソースとの相性も抜群で、ロマネスコやニンジンなど、色とりどりのピクルスが添えられています また「鎌倉ビール」とのコラボした、爽やかでスッキリした喉ごしのペールエールと、落ち着きのあるまろやかな味わいのアルトタイプの2種類のクラフトビールを楽しめます! *営業時間 9:00~22:00
9140bd3f82dbbc26b24145a5f0ea236b2a4faa19
大人の週末“鎌倉☆湘南”散歩
やさしい味わいの天然酵母パン
パン屋激戦区と言っていい鎌倉。木をふんだんに使ったウッディな雰囲気の評判のベーカリー「La foret et la table」 メインのハード系パンは、外は歯ごたえがあり、中はしっとりと噛むほどにやさしい味わいが口いっぱいに広がります。味の決め手は、酵母の温度管理を徹底することで酸味を抑えマイルドな味。天然酵母のパンは酸っぱいからちょっと苦手という人も、こちらのパンならきっと美味しくいただけるはずです ショーケースには、ハード系のパンをはじめ、プレーンな食事系や惣菜系、菓子系の具材を混ぜ込んだパンなどが並んでいます。全てのパンには自家製酵母を使い、じっくり寝かせてから焼くのがこだわり。自家製酵母は風味がよく、パンの香りを引き立ててくれます 一番人気は「ティーブラン」 紅茶の茶葉とホワイトチョコレートを練り込んでいて、ホワイトチョコレートを使うことで普通のチョコレートの角のある甘みより、やさしい甘みで紅茶の風味と絶妙な味で、一口食べた瞬間、美味しいパンに出会えたという喜びが口いっぱいに広がります そのほかにも、ファンの多い定番の調理パンや期間限定など、食欲をそそるパンを味わえます 商品の補充はしないので、お目当てのパンがあるなら午前中に訪れるのがオススメです *営業時間 10:00~16:00 ※売り切れ次第終了 *定休日 月曜日、火曜日