x
9a33ab346805773f6d0c07adbcc2423a7ea86e2d
関東*\(^o^)/*
2 フォロワー
tabbed by みか
Daa8aaf0080460873866fe4963db00e696ec10b9
関東*\(^o^)/*
スコッチバンク渋谷
03-6427-1175(予約可) 営業時間/11:30~17:00 18:00~23:30(L.O.22:30) 「マスカルポーネチーズのパンケーキ」 丁寧に焼き上げるので20分~30分かかりますよ。 その名の通りマスカルポーネチーズを使ったレア感満点のフワトロパンケーキで、カフェタイム限定での販売。 お店では17時までが大人気のパンケーキやブランチメニューがいただけるカフェタイム/17時からは音楽を楽しめる北イタリアを中心としたメニューがいただけるカフェダイニングが楽しめるようになっています。 こちらの料理長は、ホテルオークラや資生堂パーラーなどで正統派のフレンチを学んだのちにイタリアンに転身されたシェフで、北イタリアで学んだ経験も生かした郷土料理もあったりと、夜のダイニングを目当てに来られるお客様も多いそうで、夜のお食事もとってもおすすめです。 カフェプロデュースをしているDJ TAROさんが発案したマスカルポーネ入りのパンケーキは、何回もご自身で試行錯誤して出来上がった逸品。 スイーツ系だけでなく、食事系のトッピングにもしっくり馴染むのがこの生地の特徴で、イタリアンらしくプロシュートやルッコラ、半熟卵をのせた食事系のブランチパンケーキもあります。 生地自体がスフレっぽい感じです。 口に入れた瞬間はフンワリなのに、中はトロっとする今までにない新食感。 お話をうかがったら、粉類はほとんど使わずにたまごをしっかり泡立てて焼き上げているそうです。 ベリーの季節メニューが終わると、また違ったフルーツのパンケーキも登場するそうです。
733eee6a2eb4bfc3067298ec0825f250ca2c690b
関東*\(^o^)/*
しゃぶしゃぶ屋さんが提供する銘柄豚と有機野菜の本格和食ビュッフェ 豚組 しゃぶ庵
こだわりの銘柄豚を扱っている「豚組 しゃぶ庵」 こちらのお店で紹介したいのが、和食ビュッフェ。 それも、こだわりのお肉と野菜を使った本格和食です。 ・お昼の和風ブッフェ【大満足の食べ放題】 大人 1,000円・小学生 500円・幼児 3歳以上 300円 ”『豚組』ならではの『銘柄豚』とからだに優しい『有機野菜』をふんだんに使った お食事をご用意いたしました。『食べ放題』だからって手抜きは致しません。 厨房渾身の肉じゃが、豚汁、豚の角煮、豚の生姜焼きなどの和食を中心に、 毎日、バランスの良いおいしい主菜、副菜などのおかずを多数ご提供させて頂きます。 お得で贅沢なお昼のお食事を体感下さい。まったく新しい『食べ放題』の考え方のご提案です。” こちらのメニューもあります ・ランチしゃぶしゃぶコース【ご予約制】 スタンダード銘柄豚 1,800円・プレミアム銘柄豚2,300円・特撰銘柄豚 2,600円 ゆっくり個室で お得なしゃぶしゃぶのランチです。   お通し   銘柄豚バラ/ロースのしゃぶしゃぶ   お野菜のしゃぶしゃぶ   ご飯   本日の冷菓 ※追加オプションとして「トンコツしゃぶ麺」(400円)もご用意しております!
Dab772cd8ae36919f73f0a7a6e76e577f0d15a28
関東*\(^o^)/*
こだわりの詰まったチーズは全て自家製 女性に大人気のチーズ料理専門店
10月9日に放送された「L4YOU!プラス」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後3時35分)では、「なるほど新発見! こだわり専門店 ~チーズ編~」と題し、アナウンサーの白石小百合さんが「アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店」(東京都港区)を訪れた。  同店は、女性に大人気のチーズ料理専門のレストランだ。チーズは全て長野県の工房で作られる自家製。種類によってミルクのブレンドを変えるなど、こだわりが詰まったチーズを使った料理を味わうことができる。  おすすめメニューは長野県産の米とホエー豚を使用した「軽井沢焼きチーズカレー」(1200円 税込み)。たっぷりとかかったチーズは、硬質チーズやモッツァレラなど数種類をブレンドし、コクや風味に深みを持たせている。さらに、もう1つのおすすめが「ホエー豚のグリルステーキ 自家製ブルーチーズソース」(2200円 税込み)。苦手な人も多いブルーチーズを、ソースにすることで驚くほど食べやすくした一品だ。「ホエー豚のグリルステーキ 自家製ブルーチーズソース」を口にした白石さんは、「一瞬ブルーチーズの味がするが、口当たりがすごく滑らか。ブルーチーズの臭みが消えたような感じでおいしい!」と笑顔で感想を述べた。 ■話題のお店に追加取材■  1982年に「生チーズ」の製造を始め、現在はフレッシュタイプ、ウォッシュタイプ、セミハードタイプなど、独自の製法で個性的なチーズ作りを実践する長野県の工房「アトリエ・ド・フロマージュ」。  その工房で作られる硬質チーズを器に用いた「アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店」の人気メニュー「名物チーズ屋のリゾット」には、長野県東御市にある契約農家「健ちゃんファーム」のコシヒカリを使用。スタッフによって取り分けられるリゾットは、熱でゆっくりと溶け出した硬質チーズが絡む濃厚な味わいが魅力だ。  これからの季節にもぴったりの「白トリュフ風味チーズフォンデュ」は、硬質チーズ、ウォッシュチーズなど数種類のチーズをブレンド。白トリュフオイルを加えることで漂う豊かな香りが特徴で、とろけるチーズは、ニンジンやブロッコリーのほか、3種のジャガイモなど、長野のこだわり野菜とも相性抜群だ。  店頭ではチーズ各種の販売を行っているが、中でも店長の福井さんのおすすめは、2014年度モンドセレクション金賞を受賞した「カマンブルー...