x
Missing
銀座。
197 フォロワー
tabbed by 順子
D59d5e42b1a6fecc0615a460e5e2f7da076399d4
銀座。
激うま!焼きチーズビーフカレー
オフィス街・京橋の路地にある、カレー専門店「3丁目のカレー屋さん」 店内は、欧風喫茶といった感じのシックな雰囲気で、大人の時間を楽しめる空間です 京橋3丁目にあるから「3丁目のカレー屋さん」というあまりに安易な店なのだが、そのかわいらしいネーミングとは裏腹にカレーという料理ジャンルの次元を超えた、深い味わいを楽しむことができます 一番人気は「焼きチーズビーフカレー」 じっくりと煮込んだ、がっつりとスパイスの効いたビーフカレーーに、たっぷりとチーズかけて香ばしく焼かれています。ぐつぐつとしたカレーソースは、欧風ならではのコクとインドカリーさながらのスパイシーさの二面性が引き立つ、デュアル・リプレゼンタティブなカレー! 一口食べると、熱々のチーズとカレーがしっかりと主張してきて、濃厚なビーフの味わいが広がり、そのあとから、じわじわっとスパイスの爽快感を感じます。濃厚な旨味と香り高いスパイスの爽快感が複雑に絡み合い絶品! オススメは「シーフードカレー」 海老や帆立、イカや小柱など、ゴロゴロと大きな具材が入っていて、しっかりシーフードが主役となっています。一口食べるとスパイスの芳醇な香りが口いっぱいに広がり、濃厚なシーフードの旨味をしっかりと感じる味わいで美味! *営業時間 11:00~15:00/18:45〜20:45 ※夜は水~金曜日のみ営業 *定休日 第2・4・5土曜日、日曜日、祝日
F5d38c30c49e760d69579508914e4887550cb0c4
銀座。
せりの美味しさが存分に楽しめる「せり鍋」
12月14日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、この冬のトレンド鍋「草鍋」を特集したコーナーで、飯豊まりえさんが「三代目文治・日比谷本店」(東京都千代田区)を訪れた。 こちらはJR山手線有楽町駅銀座口より徒歩2分の所にある宮城の郷土料理のお店。塩釜おでん、仙台牛たん、ゆでたん、生仕立て絹ごしさつま揚げ、宮城県産の地酒など様々なメニューを取り揃えている。 番組では、注目の草鍋として「せり鍋」(1人前1598円/税込み/冬季限定※注文は2人前から)を紹介。鰹と昆布でとったダシにせりの葉、根っこ、茎、冬の旬菜、鶏肉などが入っており、せりの美味しさが存分に楽しめる鍋だ。早速頂いた飯豊まりえさんは、「うーん!せりの歯ごたえがすごい!鶏とせりのうま味が凝縮されていて、すごくおいしいです!」と絶賛していた。 シメには麦飯に生卵などが付いた「雑炊セット」(486円/税込み)で雑炊にするのがオススメとの事。体の芯からポカポカになる、まさにこの季節にピッタリの鍋だ。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
E07769fc85c843258a79394d74be992a0fe3810a
銀座。
ハマグリスープとストレート麺が絡む「蛤SOBA」
1月25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、決められた銀座の区域内にある名店を食べ歩くコーナーで、日本テレビアナウンサーの水卜麻美さん、ハリセンボンの近藤春菜さんと箕輪はるかさんが「むぎとオリーブ」(東京都中央区)を訪れた。 地下鉄東銀座駅から徒歩5分ほどにある同店は、洋食の技を活かした新感覚のラーメンが味わえるお店。 「蛤SOBA」は、三重県桑名市産のハマグリと昆布を一時間煮込んだスープを使い、京都の製麺所と共同開発した中細ストレート麺を合わせた一杯で、おおきなハマグリをトッピングしたら完成。卓上に備え付けてあるエシャロットで香りづけしたオリーブオイルをかけて食べるのもオススメだ。 近藤春菜さんは「うんまぁ~!ハマグリのいい香りが広がる!美味しい!」「小麦の香りとハマグリのスープが凄い合う」とコメント。水卜麻美さんも「喉越しも良いんですけど、しっかりとモチっと噛み応えもあって、あっさりスープによく合う麺ですよね」と絶賛していた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
Be4b7503a2f36de2230be2e5da402f9ebdb98d96
銀座。
もはや絶滅危機!江戸の粋「磯雪そば」が食べられる貴重な店とは?
磯雪そば¥920。卵の甘みと辛汁という味のコントラストも旨さの秘密。好みで黒七味を。食べ終わった猪口に蕎麦湯を注げば、残った卵がかき玉状になって、また美味 青柳の貝柱を霰に見立てて「あられそば」、蒲鉾などでお多福を象れば「おかめそば」。季節の風情や、江戸っ子の洒落っ気を、今に伝える名が残る蕎麦屋のお品書き。 「磯雪そば」もそんな蕎麦のひとつだが、もうほとんど見られなくなった。何とも寂しい限りだが、現代の築地にこの蕎麦を供する店がある。34歳の若き店主・松田裕次郎氏は言う。 「この蕎麦をやられていた有名な老舗があって、自分の店でも出せたらいいなぁと思った。それがそもそもです」 全卵を泡立て、そこに、あおさ海苔を散らすのがこの店の流儀。冷水で締めた細打ちの蕎麦と合わせたら、完成だ。辛汁に潜らせて啜れば、メレンゲ状の卵の口当たりはまさに淡雪。鼻腔をくすぐる磯の香りも、実に心地好い。 「当初は冬限定のつもりで始めたんです。けれど、支持するお客様もいらっしゃったので、通年提供になりました」 朴訥と語る店主だが、内に秘めた情熱は確か。文化としてある蕎麦を、自分なりに咀嚼して今に伝える役を担う。そんな決意があるからこそ、店名は『文化人』──若き職人が江戸の粋を留めんと欲する、その心意気が頼もしい。 予約可 交通手段 東銀座徒歩3分、築地徒歩3分、新富町徒歩5分 築地駅から240m 営業時間 11:30~13:30 17:30~L.O.21:30 ランチ営業 定休日 日曜・祝日、月曜不定休 予算 (ユーザーより) [夜] ¥4,000~¥4,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 実際にお店へ行った人が使った金額です。 カード 可 (JCB、AMEX、Diners)
A73d98aa80eaa28d9763d4edd2704d141feb7b4f
銀座。
銀座 築地さらしなの里 創業明治32年、手打そばの店
お食事 手打そば 700円 国産そば粉を自家製粉し、二八にてそばにいたします。 さらしなそば 700円 独自の製法にて製麺した真っ白なそば。 変わりそば 800円 「さらしなそば」に季節の素材を練りこんだそば。 生粉打ちそば 800円 十割そば。二八そばとは違う産地。 挽き方のそばをご用意。 小せいろ三色そば 1000円 小三色天ぷら付き 1900円 二八・さらしな・変わりの三種を少しずつ。 そばがき 手打そば 1000円 粗挽そばがき 1000円 そばがき 小 600円 そばがき田楽 600円 平日限定 十三時頃まで(内容は週替わり) お昼の天もり・天ぷら 1000円 お昼の天もり・そば大盛り 1200円 お昼の天もり・そば三色 1300円 天ぷらそば(温) 天もり(冷) 車海老 1700円 穴子 1600円 野菜ときのこ 1600円 芝海老かきあげ 1600円 じゃこかきあげ 1500円 小せいろ三色天もり 1900円 そば三色と、お好みの天ぷら そば弁当 1900円 二種類のそばと天ぷら・煮物 ※天種単品の追加 車海老一本  600円 穴子・芝海老 各900円 鴨鍋・軍鶏鍋 (夏季はご予約にて承ります) 鍋単品 一人前 3000円 鍋コース 一人前 5000円 先付・刺身・鍋・そばがき・せいろ二色・甘味 冷たいそば・うどん もり 700円 ざる(海苔) 750円 ごま汁そば 750円 からみそば 750円 とろろそば 1000円 おろしそば 1000円 じゃこおろしそば 1000円 丹波黒豆納豆そば 1300円 鳥汁そば 1000円 鴨汁そば 1800円 温かいそば・うどん かけ 700円 花巻 750円 山かけ 1000円 おかめ 1000円 かしわ南蛮 1800円 カレー南ばん 1800円 深川そば 1100円 鴨南蛮 1800円 釜揚げうどん 800円 かき玉うどん 800円 鍋焼うどん 1600円 ※おそばの種類をお選びいただけます。 ※おそば大盛りは、200円増です。 -7343 【営業時間】 月~金 11:00~21:45 土 11:00~15:00 定休日:日・祝