x
Missing
junのお気に入り
7 フォロワー
tabbed by jun
C9b0b92f464be7f51be7470eb008c2fc9c72c638
junのお気に入り
表参道での買い物帰りに寄りたい ジョイス ヴィンテージ
ステーキで〆る!『ジョイスヴィンテージ』 Last order 28:00 青山で肉好きたちの駆け込み寺となっているのが、この『ジョイスヴィンテージ』。 思う存分食べても、この店の肉なら深夜でももたれない。 その理由は、ニュージーランド産の牧草牛を提供しているから。 牧草牛はオメガ3脂肪酸が豊富で、この成分が中性脂肪やコレステロール値を下げ、脂肪の燃えやすい身体を作る。 まさにサプリのようなステーキなのだ。 価格も手頃で脂分も軽く、サラダのようにペロリと胃に収まるのが嬉しい。 ニュージーランド 牧草牛のリブアイが1,580円で食べられるので、買いものし過ぎたあなたでもお腹いっぱいガッツリいける。 こちらのメニューは、今注目されているダイエット法「ケトジェニック」を意識したもの。 ニュージーランドの牧草牛に美しい焼き色を付けたリブアイは、さっぱりしていてしつこくない。 メディアでも活躍する医師、斎藤糧三氏が監修しているので、ヘルシーさは折り紙つき。 赤身肉はブームでもある、一食の価値あり。 内装は、伝説の空間デザイナー松井雅美氏によるもの。 カフェバー『レッドシューズ』を手掛けたことでも有名な人物だ。 松井氏自身も、夜な夜な店に出没しているとのこと。 こちらの空間からも分かるように、ワインには力が入っている。 上質でリーズナブルなビオワインは常時70種類がラインナップ。 日本酒を注ぐときのように、ソーサー付きのグラスへスパークリングを注ぐスタイルも面白い。 ちなみに、営業時間は朝の5時まで!  次の日に胃もたれなんてことがない、大人に嬉しい深夜メシが満載な店なのである。 予約可 交通手段 東京メトロ半蔵門線「表参道」駅B1出口から徒歩3分 表参道駅から300m 営業時間 ■11:30~翌5:00 Lunch L,O, 16:00 Food&Drink L,O, 4:30 ■アイドルタイムはございませんのでランチからカフェ、ディナーまでお料理をお楽しみいただけます。 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業 定休日 年中無休 予算 [夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
2aa456231cf2ddc13efec5f17be09eb1971d6439
junのお気に入り
銀座ランチの穴場!人気のローストビーフ丼を並ばずに満喫! - メシコレ
中央通りから外れた銀座一丁目エリアと気付かれにくい場所にある美味しいお肉とワインを手軽に楽しめるお店 ワイン食堂・寓 ディナータイムは希少肉のステーキやワインの飲み比べセットなどをお手頃なお値段で提供しているお店ですが、こちらのランチがお肉好きの方にはたまらないメニューなのです。 ステーキも魅力的ですが、ここはやはりミート・マウンテンとも言うべきローストビーフ丼をいただいてみましょう! 地下にあるお店なので最初は入りにくいかもしれませんが、店内は広いカウンターや落ち着いて座れるテーブル席で女性おひとり様でも過ごしやすい感じです。 オーダーを済ませると、まずはサラダとスープが提供されます。 ローストビーフ丼には、並盛り・大盛りとありますが並盛りでも通常の「並」に比べて量が多いそうです。 うず高く盛りつけられたロースとビーフのてっぺんには卵黄と特製クリーミーマヨネーズ。 薄くカットされたローストビーフは硬そうな筋が見当たらず見るからにやわらかそう♪ どこから食べ初めていいか迷うぐらいびっしりと盛り付けられている ローストビーフ丼。 最初は卵黄を崩さずに頂いて赤身の旨味を味わってみてください。 そして、てっぺんの卵黄を崩してタレの様にローストビーフに絡めて頂いてみましょう。 マイルドな特製クリーミーマヨネーズと卵黄が味に変化を加えてくれるので山盛りたっぷりのローストビーフを飽きずに最後まで美味しく頂くことができます。 卵黄をご飯のてっぺんで崩すとローストビーフに流れ出すのと 一緒に下のご飯にも流れます。 そう!卵かけご飯状態になるのです♪ この卵ごはんをローストビーフでくるっと巻いて頂くととっても美味しい!!! ローストビーフは赤身だからあっさりしてるわよね。 と、おっしゃる霜降りLOVERの方には、卵ご飯をローストビーフで巻いて食べることをオススメいたします! 目立ちにくい場所にあり2015年10月のオープンとまだまだ新しいお店なのでランチタイムの穴場です。 土日のランチも平日と同じお値段で提供されているので 是非、銀座ランチで迷われたら訪問なさってみてくださいね。
2916fa2af062de669b8963591ffb870d4a8952f6
junのお気に入り
常連客に愛される八重洲口路地裏の名店 博多華丸が鮭のステーキに舌鼓
1月18日放送の「日曜ビックバラエティ」(テレビ東京系、毎週日曜午後7時54分)では「迷っても行きたい!!路地裏の名店7」と題して、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸さんが「グリル シャトー 東京」(東京都中央区)を訪れた。  同店は、東京駅八重洲口から徒歩2分ほどの所にある1961年創業の老舗。53年間で少しずつ常連が増え、路地裏にもかかわらず店内は連日満員だ。おすすめは「鮭(さけ)のステーキ・タルタルソース」(1950円 税抜き)。新鮮な厚切りの鮭を白ワインとバターでソテーし味わい深い。鮭の上にはベーコンものっていてボリューム満点だ。創業から変わらぬ味で人気があるという。続いて人気料理「イカ墨のスパゲッティ」(1650円 税抜き)が運ばれてきた。  「鮭のステーキ・タルタルソース」を食べた華丸さんは「うーん、おいしい! 洋風だけど和のテイストもかなり残っている感じですね。これうまいわ」と気に入った様子だった。「イカ墨のスパゲッティ」を食べると「磯の香りと、すごいクリーミーです。おいしいです!」と評した。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。