x
91b1cd717145947c835ca0424c3be8198b802cc8
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
363 フォロワー
tabbed by Ma☆sa
Bcecead3079f07e2f1fc07f7fe514a5db37204e7
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
黄金に輝くソフトクリーム!
歴史深い京都・金閣寺の門前にある、純金箔ソフトクリーム専門店「金閣そふと」 豪華絢爛なソフトクリームは、つぶ餡や白玉、クリームなどがトッピングされ、高級な食用専用の純金箔で包み込んだ贅沢な逸品で3種類が味わえます ・石臼挽き抹茶 ・生乳クリームばにら ・京あわせ(抹茶&ばにら) 金箔の見た目だけでなく、ソフトクリームの味やスリーブにも、こだわりの工夫をしています 抹茶は、ソフトクリームでは珍しい石臼挽き抹茶を使っていて、鮮度が落ちてしまうと変色してしまう為、賞味期限がないとされているアイスクリームの中では珍しく、7日間という期限があり、見た目に負けない味へのこだわりを感じます バニラは、吟味された生乳を練り込んだクリームを使い、乳脂肪以外の油脂と香料を一切使用せずに仕上げています。ソフトクリームの美味しさの要と言われる、乳脂肪分が一般的なソフトクリームに比べ約2倍含まれていて美味! スリーブは、日本の伝統的な工芸品である和紙を選び、深い色合いを出すために特別生産した高級和紙「玄竜」に金銀箔をあしらい、ロゴを箔押した特別な和紙です *営業時間 11:00~17:00(月~金曜日) 11:00~17:30(土日祝日) *定休日 不定休
7ba449c3664ef3b33b7aae5fde47e12dbf83c6d2
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
午前中に完売!分厚い生どら焼き
京都・紫竹エリアの閑静な住宅街に佇む、古民家をリノベーションした和菓子屋「朧八瑞雲堂」 オススメ№1「生銅鑼焼」 たっぷりのクリームを挟んでいて、見た目にもインパクト大!甘さ控えめのクリームであっさりとした味わい!皮にもつぶ餡が塗られていて良いアクセントになっていて、クリームとの絶妙なハーモニーが楽しめ、ほかでは味わえない一品! 生どら焼きは、10月~5月下旬までの限定販売!抹茶や小豆などの定番フレーバーをはじめ、苺やカボチャなど季節限定のフレーバーも楽しめます オススメ№2「おぼろ」 小豆の風味を感じる瑞々しいこし餡を、とろけるようなプルプルのわらび餅で包み込み、苦味や香りを楽しめる抹茶、香ばしい風味のきな粉、爽やかな甘さの和三盆をたっぷりとまぶした3種類が楽しめます オススメ№3「栗餅三笠」 ほんのり甘い生地で、ふわふわの羽二重餅やつぶ餡、栗甘露煮を挟んだ、大ぶりのどら焼き!素材それぞれの優しい甘さや、ふわふわでもっちりといった様々な食感が楽しめる一品 干菓子や季節が感じられる和菓子などもは楽しめます *営業時間 9:00~19:00 *定休日 火曜日
1bd3937cf457284d365c695d12f1026a823a95b0
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
思わず笑顔になるようなスイーツの数々…
一乗寺にある、個性的で奇抜なルセットの作品が人気のパティスリー「むしやしない」 店名の「むしやしない」 この言葉は京都の昔ことばで 「むしやしない=虫養い」 腹の虫とは、小腹のすいたような状態のこと! ちょっと小腹がすいて口寂しい時に、ちょっとお腹を満たしてくれる軽食やおやつのコトなんです そんな“粋”な京言葉を引っかけ、贈る人にも贈られる人にも“粋”で楽しさをプラスしたスイーツに出会えます♪ ショーケースには、華やかでメルヘン満開の夢があるスイーツや和素材を生かした変化球スイーツなどが並んでます 店内の奥には、小さなカフェスペースがあり、ちりめん山椒など京素材と合わせた和モッフルなどが味わえます オススメは「むしやしなべ」 見た目もビックリ!まるごと食べられる鍋のケーキ。食用の竹炭を使用したビスケットでできた鍋に丸ごと苺の生クリームデコレーションケーキが入っていて、その上には旬のフルーツがたっぷり!お鍋のふたにはメッセージをたのめ、記念日などに人気の一品! 人気の1つは「0896(おはぐろ)」 シュー生地に竹炭を練りこみ、中身はゴマクリームとミニ焼き大福が…和洋折衷で目もユニークだが、味も絶妙なマッチングで美味♪ 名物は「648プリン」 有精卵を使い濃厚でトロトロな新食感で手土産などにも人気! ・648(むしや)プリン ・0896(おはぐろ) ・パフェ471?(しない?) など… 数字がいたるところに! 648471(むしやしない)に行って 0141(おいしい)スイーツを味わう 誰かの笑顔を見たい時にオススメのお店です *営業時間 10:00~20:00 *定休日 月曜日
19d169aa79b903807b8af85145842bd49b56bb75
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
大人気!ざるわらび
洛北の季節の移ろいを感じながら、ほっと一息。昔ながらの京の味と新しい京の味を愉しめる和洋菓子店「一乗寺中谷」 名物は「でっち羊羹」 江戸時代より一乗寺村の若人衆が滋賀の日吉大社の祭の輿かきに出向いた際、弁当がわりに用いたのが 「でっち羊かん」の起こりと伝えられています。丹波地元より直接仕入れた大納言小豆を使い、あっさりとした高級白双糖で粒あんを作り米粉と練り合わせ、竹の皮に流して蒸し上げるという伝統の製法を守っています 一番人気は「絹ごし緑茶てぃらみす」 豆乳と京都柳桜園茶舗の抹茶、白あん、フロマージュブランのクリームに、緑茶シロップが染みこんだスポンジを重ね合わせ、仕上げに上質な生クリームを流し込んでいて、絹ごし豆腐のように滑らかで繊細な味わいです。お取り寄せ販売もしてますが、2ヶ月待ちです! オススメは「ざるわらび」 ざる豆腐にインスパイアされて創り出したというスイーツ!わらび餅の上にふわっとした甘さ控えめの生クリームがたっぷりとかかっています。黒蜜もついているので、かける前と後での味の変化も楽しめます そのほかにも、カフェスペースでは、ぜんざいやパフェなども味わえます *営業時間 9:00~19:00 *定休日 水曜日
D5cb22b9dd14615085427e3b69214a87aff43a68
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
絶品!一期一会のケーキ
一乗寺の住宅街に佇む、京都三大パティスリーと言われる人気スイーツ店「patisserie Tendresse」 ココは、土曜日~月曜日の3日間だけしか営業してません!しかも、イートインスペースは4テーブル程度なので、イートインタイムになると直ぐに満席になってしまいます 先ずは並ばすに、店内に入って名前を告げ、そしてケーキを選んでから並ぶのが、このお店のルール! ショーケース並んでいるケーキは、イートイン限定を含めて8種類ほど。一度に並ぶケーキは少ないですが、味や品種にとことんこだわったクオリティの高いケーキを楽しむことできます ケーキを食べるのに最高な温度があるらしく、店内で出すときはもちろん、テイクアウト時にも食べる温度の目安が添えられている ~イートンインの場合~ ABCで基準が表示されています A)冷たい状態で⇨すぐにお召し上がりできます B)少し低めで⇨5分程度 C)常温に近くで⇨10分程度 ケーキは基本的に週替りで、営業日も少ないことから、一度食べると再度同じものを食べれないことがほとんど!でも一期一会を大切にという店側の気持ちが、このケーキを食べたら分かります 色々な味、色々な香り、色々な食感が織りなすフルオーケストラの交響曲のよう。それぞれのケーキに籠められた音楽を聴くように、自分の感性で楽しんでください *営業時間 11:30~19:00(テイクアウト) 13:00~18:00(イートインスペース) *定休日 火~金曜日 ※土日祝でも休みの日があるので、事前にHPでご確認ください
869bfa8559602389007c35531110a97b9029825c
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
絶品!モンブランスイーツ
京都・北山に本店を構える、ヨーロッパの教会のようなクラシックな雰囲気の五感で楽しむ洋菓子店「マールブランシュ」 四季折々の生花で彩られた店内には、ケーキや焼き菓子など並び、奥には自然光が降り注ぐサロンがあり、明るく広々とした空間です 創業以来愛され続けているモンブランは、この店の代名詞とも言える存在。数種類のモンブランスイーツをはじめ、旬の食材を使った季節限定や本店限定など多彩なスイーツ楽しめます 一番人気は「モンブラン・オートクチュール」 名前の通り、自分のために作ってもらえる本店限定のモンブラン。好みのラム酒やシロップ等を選ぶことができ、目の前でシェフが仕上げてくれます まず、渋皮栗にからめるラム酒やシロップを6種類の中から選びます。その渋皮栗をケーキの周りに並べると、全体が濃厚な香りに包まれ、マロンクリームをたっぷりと。いただく直前にかけることで、空気を含みふんわりとした状態のままの食感を楽しむことができます 土台となるのはムースグラッセは、時間が経つとひんやりと冷たくアイスのような食感からムースのようになめらかな口当たりへと変化していくので、変わりゆく食感を楽しむこともでき絶品! オススメは「雪の菓 モンブラン氷」 大きな氷の山にたっぷりのマロンクリームがかけられ、随所に美味しさの秘密が隠れている季節限定のモンブラン氷! 氷は、希少な天然氷の蔵元・栃木県日光「松月氷室」のものを使い、ふわふわの食感となめらかな口どけは、天然氷ならではの魅力!中には国産栗で作った餡やババロアが入っていて、添えられたアングレーズとカシスの2種類のソースをお好みでかけることもでき、食べ進めるごとにさまざまな味が楽しめます そのほかにも、フランス産の栗をベースにラム酒で香りづけしたマロンクリームで、コクのある生クリームと渋皮付きの栗を包んだモンブランや、ほっこり甘い蒸し栗を使った和栗のクリームで、そぼろ状のスポンジケーキと生クリーム、濃厚な栗餡を包んだモンブラン・ジャポンが堪能できます *営業時間 9:00~20:00(ショップ) 10:00~20:00(サロン)
C55b2a66958aae94f79f75e1cff8d19618710298
大人の週末“京都/洛北Sweets散歩”
思い出の本に出会えるかも!ブックカフェ
京都・北大路の大徳寺の近くにある、町家をリノベしたブックカフェ「絵本カフェ Mébaé」 京都で長年愛される書店「ふたば書房」が絵本だけを集めたカフェで、絵本専門士の資格を持つ、スペシャリストが厳選した、名作として受け継がれている1冊をはじめ、話題の新作まで、約600タイトルの絵本が揃い読みだすとつい夢中になってしまい、気に入った本は買って帰ることもできます 店内は木の温もりを感じる心地いい空間で、奥にある本棚には多彩な絵本が昔話、別れ、友達などのテーマ別に並んでいて、ゆっくりくつろぎの時間を楽しめます 人気は「はらぺこのクロックムッシュプレート」 烏丸御池の人気ベーカリーカフェ「アネ」のパンに、たっぷりのチーズをのせてサクッと焼き上げた一品。プレートには絵本の名作「はらぺこあおむし」のあおむしをモチーフにした飾りがちょこんと添えられ、目でも楽しませてくれます そのほかにも、店内で焼き上げるスイーツもおすすめで、米粉を使ったマフィンなら、食感がもっちりしているだけでなく、グルテンフリーでアレルギーがある方でも安心して味わえます。ドリンクも鎌倉の有名カフェのコーヒー豆を使用するコーヒーや、ドライフルーツの甘い香りが広がるフルーツティーなど、こだわりが光ります *営業時間 11:00~18:30 *定休日 火曜日