x
Missing
浅草
0 フォロワー
tabbed by かめ
F688962b321647aa47c42e593c2c4d82415b853f
浅草
浅草の町のパン屋さん「テラサワ」僕が日本一うまいと思う生クリームコルネ!
週末はけっこう予約が入るみたいで、間違いなくゲットしたい時は事前予約がオススメです♪ 長時間持ち歩く方には冷凍も販売しています。 浅草の言問橋の近く、住宅街の一角にあるパン屋さん「テラサワ」。 遠方からもお客さんが訪れる人気のパン屋さんです。 こちらの看板商品は「生クリームコルネ」。 お昼には売り切れてしまうほど人気の秘密は、解凍した後でも風味がフレッシュなまま楽しめる生クリームと、素朴で柔らかいパン。 昔から変わらない味を守り通しているからこそ、地元でも愛され続けています。 僕は、昔このパン屋さんの裏に住んでいた事があり、たまたま近所の人からここのラスクをもらったのが「テラサワ」の味を知った事の始まりでした。 その時の衝撃は今でも覚えています。 それ以来、「テラサワ」のファンになり生クリームコルネに関しては買える時には20個~30個くらい買うほどはまりました。 ここの生クリームコルネは、手土産に持っていっても喜ばない人は今までいませんでした。 普通、生クリームを冷凍した後食べると整髪料のようなベトベトとして嫌な舌触りとなりますが、「テラサワ」の生クリームは解凍した後でもフレッシュな生クリームの味で頂けます。 パンも素朴で柔らかい味です。 昔からずっと同じ味を守り通しているから地元の人にずっとに愛されるパン屋さんなんだと思います。 生クリームコルネの他にもマドレーヌややきそばパンもおすすめです。 とにかく何を食べてもおいしいパン屋さんなのです。 言問橋近くの住宅街にあるパン屋さん「テラサワ」は、地元の常連はもちろんのこと、遠方からはるばるお客がやってくる名物店。 そのお目当てがこの「コルネ」。 ふわふわの柔らかパンに詰められているのは、ケーキにも使われるきめ細かくなめらかなホイップクリーム。 この上質なクリームの味わいこそ、ファンをつかんで離さない魅力です! 毎日午後過ぎには売り切れてしまうという大人気商品、午前中の確保がおすすめです。 予約可 交通手段 浅草駅から徒歩8分 靴メーカーのビルが立ち並ぶ真ん中に有ります 浅草駅(東武・都営・メトロ)から716m 営業時間 [月~金]07:30~19:00 [土] 07:30~16:00 定休日 [定休日] 日・祝 予算 | [昼] ~¥999
391bddb298ef2b85d03138d1dbcacc2b63770b8f
浅草
食堂酒場Gracia|無敵のトンテキ
山海の幸に恵まれた三重県四日市市のご当地グルメは、厚切りの豚ロース肉を焼いて千切りキャベツを添えた「トンテキ」。浅草橋駅の近くには、本場より美味しいと言わしめるトンテキ自慢のレストラン「食堂酒場グラシア」がある。国産豚のリブロース肉を使用しているというトンテキは、分厚い肉の中からジューシーな肉汁があふれ、ボリュームたっぷり。なのにあっさりしていて、しつこくない。秋になると伊勢志摩の特産「的矢牡蠣」も入荷する。三重県の美味が、浅草橋の夜をさらに美味しくする。 トンテキ 980円 豚肉料理の最高峰として、洗練に洗練を重ねてきたことが伝わってくるトンテキ。つけ合わせのマッシュポテトがまた絶品。林SPFのリブロースを使用していて、有名なトンカツ屋さんが特上2800円で出しているものと同じもの。 +300円でご飯、味噌汁、漬けものが付いた定食も。 塩トンテキ 980円 トンテキと同じ肉だというのが信じられないほどの変化。グリルのトロ火でじっくり火を入れていく。味つけがシンプルなぶん、豚の力が前面に出る。 ローストポーク 1280円 黒板メニューのローストポーク 食堂酒場Gracia グラシア 東京都台東区浅草橋2-27-5  03-3865-8966 16:00-23:00LO 月曜休、第3火曜休、年末年始休 10席 完全禁煙 JR浅草橋から徒歩5分
1dd0cc3f6f4522295ba5565a9eae441964c9cc9a
浅草
根岸 香味屋 歴代のシェフが長年に渡り受け継ぎ、今もおいしさを磨き続けています。
おすすめ 海の幸のカクテル チリソース添え ¥3,200 ホタテのポアレ      ガーリック風味のバターソース ¥3,000 海の幸のクレープ巻きのクリームグラタン ¥3,200 平目の詰め物のパン粉焼き      トマトソース添え ¥3,000 チキンソテー チーズ添え ¥2,500 牛タンのコロッケ デミグラスソース添え ¥2,500 テールシチュー 温野菜添え ¥3,500 カツカレー 温野菜添え ¥2,500 スープ コンソメスープ(温又は冷製) ¥1,150 コーンポタージュスープ ¥1,150 オニオングラタンスープ ¥1,380 冷製ポテトのクリームスープ      (シーズン中) ¥1,150 カキのチャウダー(シーズン中) ¥1,600 魚料理 鮮魚のフライ又はバター焼 ¥2,950 帆立貝のフライ又はバター焼 ¥2,950 鮮魚白ブドウ酒煮東洋風 ¥3,200 鮮魚白ブドウ酒蒸し香味屋風 ¥3,200 鮮魚のクリームグラタン ¥3,200 海老フライ・タルタルソース添 ¥2,300 海老コキーユ ¥2,000 海老マカロニグラタン ¥2,000 カニコロッケ ¥2,000 カニコロッケ(小) ¥1,300 カキフライ(シーズン中) ¥2,000 肉料理 サーロインステーク ¥9,000〜 フィレステーク ¥8,000〜 ミニュツステーク ¥4,800 ビーフ生姜焼 ¥4,800 ビーフカツレツ ¥4,800 フィレビーフストロガノフ ¥4,700 ビーフシチュー ¥3,500 タンシチュー ¥3,500 ハンバーグステーク ¥2,000 メンチカツ ¥2,000 メンチカツ(小) ¥1,150 ポークソテー ¥2,300 ポークカツレツ ¥2,300 ポークフィレカツレツ ¥2,300 ローストチキン ¥2,300 チキンソテー ¥2,000 チキンカツレツ ¥2,000 米飯料理 カレーライス ¥1,750 ビーフカレー ¥2,300 ハヤシライス ¥2,300 海老ピラフ ¥2,000 海老入り米飯グラタン ¥2,500 カニピラフ ¥2,500 スパゲティ スパゲテイ・ナポリタン ¥1,750 スパゲテイ・ミートソース ¥1,750 サンドウィッチ ビーフサンド ¥2,000 ハンバーグサンド ¥1,750 カツサンド ¥1,750
Bb67c1277e5293aff029e7fd8c3df281aaea33f1
浅草
肉汁があふれ出す!国産牛の鉄板焼きハンバーグ
9月9日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、浅草でお店のナンバーワンを当てるスタンプラリーを特集。河北麻友子さん、榊原郁恵さんが「モンブラン・浅草店」(東京都台東区)を紹介した。 地下鉄銀座線浅草駅より徒歩5分ほどの同店は、有名人も多く訪れるという国産牛100%の鉄板焼きハンバーグ店。 さまざまな国をイメージしたハンバーグメニューの中からお二人が選んだのは「オランダ風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)と「和風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)だ。 国産牛の肩ロース肉を使った厚さ4センチ以上のボリュームのハンバーグは、ナイフを入れると中から肉汁があふれ出す。熱々の和風ハンバーグを口に運んだ榊原さんは「美味しい!」「ソースの味が濃いめなんですけど、お肉自体にあまり味付けをしていないのでバランス良く食べられる!」とご満悦。 ベシャメルソースに4種類のとろけるチーズを加えた特製ソースで仕上げたオランダ風ハンバーグを食した二人は「チーズすごい濃厚だけど、まろやかに全体を包んでくれるような感じ」とこちらも大絶賛。 サワークリームを使った「ロシア風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)や、ワインとマッシュルームを使った「フランス風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)、「ハンバーグシチュー」(1058円/税込み)など豊富なおすすめメニューが盛りだくさんとあって、ぜひ通いたくなるお店だ。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。