x
C13e8d5acc4a41b2d94ceb6085e525ec474eabc3
Miyuki Hamadaのお気に入り
1 フォロワー
tabbed by デイジー
9df26c03462e1bad93c5fada67ad836b848b5f5f
期間中
Miyuki Hamadaのお気に入り
草間彌生の巨大新作が登場! GINZA SIXのアートプログラムが明らかに
4月20日に銀座に開業する「GINZA SIX」で展開されるパブリックアートの詳細が明らかになった。草間彌生、チームラボ、大巻伸嗣など、世界的な現代アーティストの作品と商業空間がコラボレーションする。 GINZA SIXは、「松坂屋銀座店」跡地を含む街区、ならびに隣接街区の2つの街区で構成された再開発事業で、銀座エリア最大の複合施設となる。施設中央の大きな吹き抜け空間では、オープニングを飾る展示として、森美術館の監修のもと、世界のアートシーンで活躍する前衛芸術家・草間彌生の新作インスタレーションが2018年2月25日までの期間限定で展開される。  草間彌生は、GINZA SIXの中央吹き抜けのために、白地に赤いドットのカボチャ12個を制作。これらのカボチャは3種類のサイズからなるバルーンでできており、シャンデリアのように吊り下げられる。同施設のスタートにふさわしい、アイコン的な存在となるだろう。また、4月20日から5月16日までは、4階イベントスペースにてYAYOI KUSAMA POP UP STORE 「わが永遠の魂」も展開し、国立新美術館で開催中の「草間彌生 わが永遠の魂」展(5月22日まで)の限定グッズ、ステーショナリー、バッグ、Tシャツ、アクセサリー、食器やお菓子などをラインナップするという。  このほか、館内2か所(中央通り側と三原通り側の吹き抜け)にある、高さ約12メートルの壁面(リビングウォール)には、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボと、植物学者兼アーティストのパトリック・ブランが手掛ける作品《Universe of Water Particles on the Living Wall》を展示。日々の日没とともに様子を変える滝を描いた、デジタルインスタレーション作品となる。また、上顧客のための特別なラウンジ「LOUNGE SIX (ラウンジ シックス)」内には、現代美術家・杉本博司の作品が展示される。
47c6b459b79622ef44a3e4448a511260bf547f1b
Miyuki Hamadaのお気に入り
秋の食べ歩きはこれ!手軽でオシャレな「ラップガレット」が大ヒットの予感
昨年夏にオープン以来、ランチタイムには店内が埋め尽くされるほどの人気店となっている恵比寿のガレット専門店『GALETTE STAND(ガレットスタンド)』! この度、もっと自由にいろんな場所で楽しめるようテイクアウトメニュー「ラップガレット」の販売をスタートした! 紅葉散歩や公園デートのおともはもちろん、多忙な折のデスクランチも満足のいく楽しいひと時に変えてしまう魔法のアイテムとしてお楽しみあれ♪ 恵比寿にある話題のガレット専門店「GALETTE STAND(ガレットスタンド)」が、テイクアウトの新メニュー「ラップガレット」発売した。 フランスの国民食であり、日本人にも馴染みのあるそば粉を使ったガレットは、日本蕎麦のように「もっと手軽に・身近に」楽しめるはず… そんな想いで開発されたラップガレットは、低価格で食べやすく、機能的にデザインされたパッケージで提供される。 自分の好みやその日の気分に合わせてカスタマイズできる定番メニューや、デザートガレットまで、全7種類のガレットをテイクアウトすることが可能。 さらに、ラップガレットの発売を記念して、11月8日(日)までの期間限定で、「鶏ササミと根野菜の自家製カレーソース」「スイーツガレット(チョコバナナ、季節のガレット)」のテイクアウトメニュー3種類が500円で楽しめるほか、対象の店内商品がお得になるキャンペーンも実施される。 恵比寿ランチの新定番になりそうな注目の新商品。 あなたも一度味わってみてはいかが?
7df0175e2d24aca14cad8f8388231a7813ec52bc
Miyuki Hamadaのお気に入り
世界中の人を虜にする、ハンバーガー
美しいイチョウ並木が有名な神宮外苑にある、ニューヨーク生まれの人気ハンバーガーレストラン「Shake Shack」 店内は、ニューヨークのマディソンスクエアパーク内にある1号店を彷彿させる雰囲気で、テラス席もあり、ゆったりとした開放感たっぷりの空間が広がっていて、何故だかテラス席には卓球台が設置されています シェイクシャックは、成長ホルモン剤を一切使わず、健康的に飼育されたオーストラリア産アンガスビーフを使うパティや米国から輸入するジャガイモを使うバンズなど、ヘルシーなのが特徴です オススメ№1「シャックバーガー」 こだわりのジューシーなパティに、チーズやレタス、トマトをジャガイモが練り込み、ほのかな甘みとモチモチの食感が楽しめるバンズで挟んだ、ヘルシーバーガー!オリジナルのシャックソースが肉の食感や香り、旨みを引き立てていて絶品! オススメ№2「シュールームバーガー」 2種類のチーズを包み込んで揚げたポートベローマッシュルームに、レタスやトマト。マッシュルームの旨味がぎゅっと凝縮された、クセになる味わいのベジタリアンな変わり種バーガー! オススメ№3「チーズフライ」 ハンバーガーに欠かせないポテトフライ!ユーコンポテトのクリンクルカットフライに、チェダーチーズとアメリカンチーズをブレンドしたとろけるソースがかかっています バーガー以外にも、オールナチュラルビーフやポークソーセージを使ったホットドッグなども楽しめます そのほかにも、フローズンカスタードを高速でミックスし、チョコレートなどのトッピングを加えた濃厚でリッチな味わいのクリーミーなアイスクリーム「コンクリート」もオススメ!日本限定で4種類が楽しめます *営業時間 11:00~22:00 *定休日 不定休
716f307be8f498f4c93e77b93d2556e82ab44f22
Miyuki Hamadaのお気に入り
【必見】桜を眺めながら食事が楽しめる和食店登場「イワカムツカリ」
大正時代に建てられた二階建て一軒家をリノベーション。 メインは無薬飼育ハーブ豚を無農薬野菜で巻いていただく、葉衣しゃぶしゃぶカツオのお出しは純米酒を入れて仕上げます。 まずはワカメで胃を整え、そしてお肉へ♪ 自家製の梅ダレがめちゃくちゃ美味しい♪ 〆は四万十川の青のり素麺。 冷の方がアオサが効いて好きかな。 お酒のオススメはオーガニック米焼酎! 九重連山のこだわりの炭酸で割られていて、普段は飲まない焼酎だけど、クイクイいけます。 また直ぐに伺いたいお店です。 1階は6人着席できる大きなテーブル席と2人掛け席が4つ。デートコースには使いやすそうな仕様。 恵比寿に佇む、大正時代に建てられた一軒家。 不思議な響きの店名「イワカムツカリ」とは、日本料理の祖神、醸造の神である磐鹿六雁命(イワカムツカリノミコト)が由来。 心から安心できる食事を供したいという想いのもと、オーナー・内山昭氏が辿り着いた大人の居酒屋だ。 宗田鰹、うるめ鰯、鯖を独自に配合した出汁に、日本酒をたっぷりと1合注げば、「葉衣しゃぶしゃぶ」の準備は完了。 まず、早採り若芽で素材の旨みを堪能する。 使用される肉は、モッチリ食感と深い味わいが魅力的な、無薬飼育の先駆け的存在である「えばらハーブ豚 未来」の肩ロース。 オーダー後にスライスされるこだわり。都内でも扱いの少ない稀少な銘柄である。 それを、自家製のたれにつけ、“葉を衣”にしていただく。 季節を感じる見目麗しい野菜は、愛知県の三河など全国から届く有機無農薬野菜。 ボイラーオニオン、黄金タモギ茸など珍しい種類も。内容は季節によって替わる 。 〆は、じっくり出汁を吸わせた玄米に溶き卵を入れたおじや。完膚無き迄に胃袋をギュッと掴まれる。 予約可 お電話でのお問い合わせは、11:00より承っております。 交通手段 JR、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩5分 営業時間 [月~金] 12:00~15:00 (L.O. 14:00) 18:00~23:30(お料理L.O 22:30、お飲物L.O 23:00) [土]18:00~23:30(お料理L.O 22:30、お飲物L.O 23:00) 定休日 日曜 予算 [夜] ¥6,000~¥7,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 カード 可
Fe66252c0a9fba9f39b311658b8f52530971ef1f
Miyuki Hamadaのお気に入り
8cmに凝縮された、焼きたてパイ!
欧米では「母の味」として親しまれるパイを日本でももっとカジュアルに楽しんでほしいという思いから生まれた焼きたてパイ専門店「Little Pie Factory」 店内は暖かみのあるナチュラルテイストでまとめられ、イートインスペースで焼きたてのパイを楽しむことができます 店頭にはフルーツをふんだんに使用したデザート系から、軽食にぴったりな食事系まで十数種類が並び、そのうち数種類は旬の食材や季節のイベントに合わせた月替わりの限定! 店舗内の工房で毎日一つ一つ手作りされる、可愛らしい手のひらサイズのパイの中には、みずみずしい果実やジューシーなお肉が生地の層が割れそうなほど、ぎっしりと詰まっているので見た目以上に食べ応えがあり、冷めても驚くほどパリパリ生地の心地よい軽い食感で、こんがりときつね色にふっくらと焼き上げられたパイは口に入れるとサクッと崩れ、バターの芳醇な香りが広がります 一番人気は看板商品の「アップルパイ」 フレッシュとコンポートの食感の違うリンゴを2種類が入っていて、瑞々しい香りとシャキシャキした食感を残しながら、トロっとした濃厚なリンゴの甘味を楽しめる逸品! オススメは「塩キャラメル」 自家製カスタードとほろ苦いキャラメルにアーモンドを合わせた濃厚な一品!最後にほんのり残る塩気があとを引きます *営業時間 9:00~18:00
300dd6145f3aaa9c20ccaa62fe9f49017f7cae96
Miyuki Hamadaのお気に入り
パリ発「メゾン・ランドゥメンヌ」六本木に出店 絶品クロワッサン&バゲットが日本上陸
パリの人気ブーランジェリー・パティスリー 「メゾン・ランドゥメンヌ(Maison Landemaine)」が日本初上陸。「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー(Maison Landemaine Tokyo)」が 2015年3月30日(月)に港区麻布台にオープンする。 バターの芳醇な香りと口溶け満点のクロワッサンがメゾン・ランドゥメンヌの人気商品。バゲットは1日1店舗で2000本~2500本を販売する看板のパンだ。スイーツが好みの方には、バターで生地を包んで折り込む製法で作るフルーツタルト「タルト・フィンヌ」がおすすめ。 「メゾン・ランドゥメンヌ」では、100%の手づくりにこだわり、“昔ながらの伝統的な商品と技術の継承"を コンセプトに、自家製天然酵母を使用。低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた、小麦の香り豊かな味わいが特徴。原料の小麦やバターも最高級品質のものを厳選使用。東京の店舗で使用する野菜は群馬の有機野菜農家直送によるものを使用し、「安心・安全な体に優しいお料理」の提供を主軸としている。 パン職人・石川芳美と、パティシエとして活躍するロドルフ・ランドゥメンヌの二人が2006年にパリでスタート。オープン以来、毎年出店を増やし、現在ではパリ市内に8店舗を展開している。季節感を大切にしたコンセプトと品質の良さが評価され、パリのグルメガイド“ピュドロ"にて、 ブーランジェリー・オブ・ザ・イヤー パリ“パリ最高パン屋賞"を受賞した。 【店舗詳細】 Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー)」 住所:東京都港区麻布台3-1-5/ TEL:03-5797-7387 営業時間: 平日7:00~20:30(L.O 20:00)/土日祝日 9:00~19:30(L.O 19:00) ※ランチタイム:平日11:30~14:30/ブランチタイム:土日祝日 10:00~14:00 ※オープン初日のみ10:00~20:30(L.O 20:00)で営業。 定休日: 不定休
74c8ebc28b4134cb7bf76cd3ae4a895decc7e851
Miyuki Hamadaのお気に入り
【慎】新宿でうどんを食べるならココ!東京トップクラス究極のうどん
新宿駅から徒歩7分程度の、裏路地のようなところにひっそりと佇むお店となっていて、雰囲気のあるお店作りは隠れ家のような雰囲気を体験することができる「慎」。 最近では海外からのお客も多く、食べログでもかなりの高評価。 『慎』の最大の特徴は店主こだわりの究極のうどん。 切りおきや茹でおきを一切せず、時間がかかっても打ちたて、切りたて、茹でたてにこだわる『慎』でしか食べることのできないうどんを食べることができる。 その日の条件に合わせて、打ち方、切り方、ゆで方を変える『慎』のうどんはつるっとした舌触りの良さとぷりっとした食感を併せ持つうどんになっていて、コシとノビの相反する二つの中間を追求したうどんはこのお店でしか食べることのできない絶品うどんになっている。 オススメは「かしわ天ざる」(1000円)で、冷やしうどんでしめたうどんは抜群のコシ、つるつるとした食感のうどんに仕上がり、そのうどんと絶妙な揚げ加減のかしわ天の相性は抜群。 「ざる+大根おろし+すだち+いそのり」(1000円)もオススメ。 コシがあってつるつる食感のうどんに大根おろしやすだち、いそのりがうどんの美味しさを際立たせながらも抜群のアクセントとなって、何重にも美味しさを広げてくれる。 「温しょう油うどん+半熟たまご天+豚チャーシュー」(1300円)も捨てがたく、半熟たまご天は絶妙な半熟加減で濃厚。 とにかくアッサリいきたい人もガッツリ食べたい人にもおススメのうどん屋さん。
15e781c406cb6b300cae3f666486c225289b2ffa
Miyuki Hamadaのお気に入り
【中目黒】名物のパスタが絶品!目黒川沿いの桜を眺めながら、至福のイタリアンとワインでお花見を。
「スローフード」が生まれた地域で有名なイタリアピエモンテ州。 その郷土料理を心行くまで愉しめる素晴らしい店。 ここを良く知るグルマンの方に教えてもらい、友人女性と二人で訪問。 場所は目黒川沿いにあり、駅から徒歩10分ほど。 これからはじまる素晴らしい料理の数々に胸躍りながら歩くちょうど良いアプローチ。 この店は東京イタリアンを牽引していく勢いを感じます。 イカロやエリオロカンダとかも好きですが、賑やか対峙系とはまた違う落ち着いた雰囲気で愉しめる店。 料理、ワイン、シチュエーション、ホスピタリティ。 総合的に見た場合は僕はここを推します。 女性的にも好ましい要素が色々あってデート使用はいわずもがなです。 桜の季節、それを愛でながらも最高ですが、デキる男は桜の季節に女子会の場所を提供するのはいかがでしょうか。 これが粋な男のような気がします。 予約可 クレジットカードのご利用はお一人様5000円以上とさせていただきます。 12月・3月・4月のディナーはFioritaコース8500円(税.サ抜き)2015年3月25日から4月12日のランチは4500円(税抜き)おまかせコースのみとなります。尚この期間ギフト券はご利用いただけません。 キャンセル料が発生いたします。 交通手段 地下鉄日比谷線、東急東横線中目黒駅から徒歩5分 中目黒駅から324m 営業時間 11:30~14:00(L.O) 18:30~21:30(L.O) (要予約) ランチ営業、日曜営業 定休日 毎週火曜日・第3水曜日のランチタイム(年末年始を除く) 予算 (お店より) [夜] ¥8,000~¥9,999 | [昼] ¥3,000~¥3,999 予算 (ユーザーより) [夜] ¥10,000~¥14,999 | [昼] ¥5,000~¥5,999 実際にお店へ行った人が使った金額です。 カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners) サービス料 ディナータイムのみサービス料10%
22b9b11680b871fc9b7a49e286417ead1f787730
Miyuki Hamadaのお気に入り
プチ旅行気分❤︎ BALI LAX バリラックス
女性ならもう知っている方もいるかもしれません。 まるでインドネシアのバリにいるような気分になることができる新宿のお店。 クリスマスディナーにはこんな異空間も悪くないかも。 新宿にいるのにまるでバリのリゾートにいるかのような気分に! 料理も本格的で美味しいのでオススメです。 ランチの時間はお手頃な価格の料理とリラックスできる雰囲気が魅力的。 連続で通ってしまう、西新宿で私的にNO.1くつろげるランチ 友人の結婚を祝う会を新宿で開催することになり野村ビルのバリ風レストランを予約。 平日だったので一番人気らしいソファーの席を確保。 ケーキも予約しました。 まずはシャンパンとトロピカルカクテルで乾杯することに。 何とトロピカルカクテルにはパチパチと花火が付いていてビックリ! 料理はアラカルトで色々注文。 店内の雰囲気がメチャクチャ素敵過ぎるので正直あまり期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました! どれも見た目も綺麗で美味しいのです。 居酒屋とは一線を喫する味で皆喜んでました。 最後にお願いしていたケーキが運ばれて来て大盛り上がり。 店員さんに記念写真をお願いしました。 知らない間に満席近くになって忙しそうだったのに笑顔で対応して一緒にお祝いもしてくれました。 ホントこのお店を選んで良かったと思ったのは店員さんが皆とっても気が利いて笑顔が素敵だったからです。 普段の食事使いでも良いと思いますが、記念日やお祝いでは特にオススメです。 また使わせて頂きます。ありがとうございました。 予約可 交通手段 JR新宿駅 西口 徒歩5分 地下鉄丸ノ内線西新宿駅 2番出口 徒歩3分 西新宿駅から265m 営業時間 Lunch. (月~金)11:30~15:00 Dinner:17:00〜23:30 (日・祝日)17:00〜22:30 ※1月・2月の月~木・土は23:00までとなります。 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業 定休日 無休(新宿野村ビルに準ずる) 予算 (お店より) [夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 カード 可 サービス料 ディナータイムはお席料として540円(お通し付)コース料理ご注文のお客様はサービス