x
Missing
行くべき‼︎
0 フォロワー
tabbed by Yukki
8dc06288cb86f020289cb35e51289c8c0648e94c
行くべき‼︎
スプーンを入れた瞬間に広がる香りの幸せ感。Le Petit Mecのフォンダンショコラ
※※季節・期間限定 今や東京でも屈指の名店ブーランジェリーに名を連ねる「Le Petit Mec TOKYO」。新宿マルイのオープンに合わせて2009年に東京進出第一号店が登場して、東京でも人気のパンたちが頂けるようになりました。 定番のお品に加え、季節もの・期間限定ものの魅力あるお品がしばしば登場するので、いつ伺っても飽きることがありません。 今回ご紹介するお品は、期間限定発売の「フォンダンショコラ」調理の過程で砂糖を意図的に再結晶化させることで、とろけるような滑らかさと口当たりをつくりだした人気のお菓子です。 美味しいパンは日々の食卓を豊かにしてくれる幸せのアイテム。私個人はそう思っているので、親しい友達との会食の予定がある日には、お気に入りのパンを自分の分と友だちの分を買って、朝食にどうぞお渡ししたりいたします。そんな時によく伺うのがこちらの「Le Petit Mec TOKYO」さん。私にとって美味しいパンを頂ける鉄板的存在であるにも関わらず、気取った感じがないのも嬉しいポイントです。信頼のあるお店で、美味しいショコラが購入できるのは、とっても嬉しいことです。
2226bcc654bb6a398953476d08656962e99f128c
行くべき‼︎
伊勢桑名 貝縁|問屋直営はまぐり専門店
はまぐり問屋三重マルタカ水産直営店でしか味わえない新鮮なはまぐり料理。桑名赤須賀漁港直送の天然はまぐりはもちろん、手間暇かけた厳選はまぐり。 名物!焼はまわんこ(5年もの)2個320円 (ひとり2個づつ「打ち止め」の声がかかるまで出し続ける) 焼はまぐり醤油焼 1個180円 焼はまぐりバター醤油焼 1個180円 焼はまぐりにんにく醤油焼 1個180円 焼はまぐりガーリックオイル 1個180円 焼はまぐりアンチョビオイル焼 1個180円 はまぐりの串カツ1本180円 はまぐりの出し巻き玉子 680円 はまぐりのお刺身 880円 はまぐりのポテトサラダ 580円 はまぐりの天ぷら 880円 はまぐりの磯辺揚げ 880円 元祖!はまぐりのしゃぶしゃぶ 一人前1480円 (生きたままはまぐりをしゃぶしゃぶする桑名郷土料理) 追加はまぐり 10個980円 鍋野菜 二人前980円 鍋の〆らーめんor雑炊 500円 パリパリ塩キャベツ 480円 しぐれのたれかけ冷奴 480円 はまぐりの天むす 250円 しぐれ茶漬け 680円 はまぐりの釜めし 980円 (※約40分程かかるので早めに注文) 大和しじみの赤だし 380円 はまぐりらーめん 880円 (ハーフサイズも可) 伊勢桑名 貝縁  イセクワナカイエニシ  東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルB1 050-5787-3608 11:00-14:30/17:00~23:00 日祝休 50席  個室(1室/4名~10名/カーテン仕切り)  喫煙可(ランチタイム全面禁煙) 2013年4月19日OPEN JR有楽町駅から徒歩1分  地下鉄日比谷駅から徒歩1分  地下鉄銀座駅から徒歩3分 
8b786e1784485f7587b70436a4edfa52f7dae0a6
行くべき‼︎
浅草 「正ちゃん」の「牛煮込み」を仕込む特注の大鍋 [フォトフラッシュ] | 浅草経済新聞
浅草ホッピー通りの名店「正ちゃん」改装 「きたなシュランではなくなった」  同店は1951(昭和26)年開業で、当時から継ぎ足すタレで煮込んだ「牛煮込み」が有名。著名人の常連も多く、デビット・ボウイがお忍びで来店したこともあり、「ホッピー通りに来たら正ちゃんへ行け」と言われるほどの人気店。店内カウンター10席、店先のテーブル約6席。今後は店先のテーブル数も増やし、以前のようにパラソルを立て日よけにする予定という。  「きたなシュラン」認定店でもあった同店は、規制が緩かった時代に増築し店舗面積を広くして営業してきたが「寺から苦情が来た」と、増築した分を道路に戻すために改装。「きれいになって『きたなシュラン』じゃなくなった」と笑う常連の声も。  店長の高橋文雄さんは「うちだけじゃなく、再開発で浅草もどんどんきれいになっちゃって…。それでも煮込みストリート(ホッピー通り)は観光客に人気で『こんな場所、浅草にしかない』と来てくれる」と話す。平日の昼間でも満席になることもあり、常連客に混じって若いカップルの姿も。メニューには英語表記もあり外国人観光客にも対応している。  主なメニューは「牛煮込み」「大根煮」「手羽先煮」(以上500円)、「肉じゃが」「谷中しょうが」(以上400円)、「もろきゅう」「冷やしトマト」「らっきょう」(以上300円)、「つぶ貝」(600円)、「おひたし」(200円)など。  ドリンクは「生ビール」(550円)、「ホッピー(白・黒)」500円、「ウイスキーハイボール」「ジンジャーハイボール」(以上450円)、「焼酎お湯割り・水割り」「日本酒」「レモンハイ」(以上400円)など。  営業時間は12時ごろ~22時(土曜・日曜=9時~20時)。月曜・火曜定休
E106ee6ed9b2d40b2020a563e25fcc0f9276e381
行くべき‼︎
絶品!抹茶のチョコフォンデュ
しっとりとした神楽坂の路地裏。築40年ほどの木造アパートをリノベーションした、情緒漂う一軒家の和カフェ「神楽坂 茶寮」 歴史の趣を感じる店内は、和モダンテイストのオシャレな寛ぎ空間で、林立する柱をそのまま活かし、テラスからの陽光が差し込み、ゆったりと心落ち着くインテリアで統一されていてます 一番人気は「抹茶のあったかチョコレートフォンデュ」 香り高い宇治抹茶とホワイトチョコを組み合わせた濃厚な和風チョコレートフォンデュ。生麩や白玉、苺が添えられていて、最後に抹茶をバニラアイスクリームにかけて楽しめます。とても濃厚ですが、抹茶の渋みで全体が少し引き締められていて、甘すぎず後をひく逸品! オススメは「抹茶とミルクプリンの和パフェ」 黒蜜ゼリー・抹茶のミルクプリン・きな粉のパウンドケーキ・わらび餅・抹茶アイス・芋けんぴなどが入った、和の甘味を味わい尽くせるパフェ! そのほかにも、抹茶など和素材を使ったタルトなど、和スイーツの数々が堪能できる ランチには、京風のおばんざいや季節ごとに変わる五穀粥、ほうじ茶ポークカレーなども楽しめます *営業時間 11:30~23:00(月~土曜日) 11:30~22:00(日曜日、祝日) *定休日 不定休
41e65e7ccc205471911b4a4f9dcf64da4c9ca550
行くべき‼︎
ニューヨーク・タイムズが認めた世界一の肉を食べてきた!
2階のメインダイニングはすでに年内の予約はいっぱい、というフィーバーぶりだが、1階のミートバーなら当日でも入れる可能性大。狙い目だ。 2015年の恵比寿にできる『ユーゴ デノワイエ 恵比寿店』では、1階で肉を売り、スタンドインでサクッと食べられるスペースを設けるそうです。 そしてじっくり食べたい方は、2階にビストロができるらしいので、そこでゆっくりカジュアルにミシュラン肉が楽しるとのこと。 これはパリの本店にもある“ターブルドット”というスタイル。 上等な肉をガツンと焼いてサーブする。 そんなもてなしができたら、かなり好印象!  まずは肉の仕入れから。 パリの高級精肉店、「ユーゴ デノワイエ」海外一号店が11月、恵比寿にオープンするのです。 広々とした場所で放牧、4~5歳まで良質な草や穀類でゆっくり育てるなど自然な肉づくりに力を注ぎ、三ツ星レストランのシェフたちに愛されているこの店。 恵比寿店は1階に精肉や肉加工品、生ハムなどの販売のほかタパスを楽しめるミートバー。 そして2階はパリの名店で経験を積んできた齊田 武シェフによるダイニングを展開します。 さあ、週末は極上の肉を買って帰り、パートナーを驚かせてみてはどうでしょう? 今冬、予約困難、大行列必至となることは間違いない。