x
D636107c218bdc789804a10c6f5b9d4ea1294061
行ってみたいところ!海外編
1 フォロワー
tabbed by ならり
Cb5b36b598042825034bb7d0897e1918cc0b8742
行ってみたいところ!海外編
《ホテル》マーロン・ブランドが愛したタヒチ「テティアロア島」に新リゾートがオープン!
20世紀最高の俳優と称される、名優マーロン・ブランド。 ポール・ニューマンにジェームス・ディーン、エルヴィス・プレスリーにビートルズなどなど、彼に影響を受けた俳優やミュージシャンを挙げればキリがないほど。 その名優中の名優が魂の休息場所として所有したのが、タヒチ諸島のテティアロア環礁と呼ばれる場所。 この島を所有してからは、マーロン・ブランドは役者稼業を「島の環境維持の資金稼ぎ」と割り切るようになります。それほどの名優を虜(とりこ)にした島に最新リゾートができたようです。 そのリゾートの名前は、彼の名前をとって「ザ・ブランド」。 島にアクセスする方法は、タヒチを出発する専用機におよそ20分乗ること、これのみです。 易々と来られないよう、敢えてこういった方法をとるそのわけは、島の自然や動物たちを守るため。 そのほか環境維持を専門とする科学研究ステーションまで設置されているなど、その念の入れように、感心のため息を漏らさずにはいられません。 最高の俳優が愛した、最高のリゾート。いつか自分にとって最高の条件が整った時に、ご褒美として行ってみてはいかがでしょうか?
08d8590221c24fa396f1ffa43c7f38dd72798ad5
行ってみたいところ!海外編
【台湾】まるであの"ウユニ塩湖"?台湾「高美湿地」の幻想的な鏡張りの絶景
死ぬまでに一度は行ってみたい絶景地として名高いボリビア"ウユニ塩湖"。 鏡張りの絶景が見られると近年話題のウユニ塩湖ですが、台湾にもウユニ塩湖の絶景を彷彿させる鏡張りの絶景が見られる場所がありました。 「高美湿地」はバードウォッチングが出来る場所として知られていますが、実は"第二のウユニ塩湖"と呼ばれるほど美しい絶景が広がる場所だったのです。 台中からバスで一時間以上かかりますが、素晴らしい風景が見られます。裸足で湿地の奥へ歩いていくと徐々に人もまばらになるので写真撮影なども最高です。夕日の時間帯はキラキラひかる水面と、まぶしい夕焼けがとてもきれいです。屋台もちょこっとあるのでごはんも食べられます。 ベストシーズンは春〜秋! 3月〜10月がおすすめです。11月〜2月は水位が上がることが多く、風が強く吹くため寒くなります。 台湾は近くて行きやすい上に、人々は親切、食べ物は美味しい、治安は良い、と三拍子揃ったとても素敵な場所です♪ ウユニ塩湖には行ってみたいけど遠いし、なかなか長い休みも取れず行けそうにない...と思っていた方は、是非高美湿地に鏡張りの絶景を見にいってみてはいかがでしょうか?
F75d002ea14412aad08b9df3ca30316b657463b7
行ってみたいところ!海外編
世界遺産の岩塩坑で絶叫ツアー『ハルシュタット』
このツアーで一番盛り上がるポイント。それは滑り台です! 元々作業員が坑道を降りる際に使っていたという滑り台。鉱山内にあるので、周りは薄暗く、滑る先の様子が見えにくい上、やけどするので手をつかないようにという注意があり、さらに股を広げて凹凸をまたいで滑る不安定なスタイルなので、大人でもドキドキしてしまうんです。1人で滑ってもよし、友達同士や家族みんなで滑ってもよし。声をあげて大興奮している方、いや絶叫している方もいる本格的滑り台なんです!こんなの無理~という方や、心臓が弱い方には、階段もあるのでご安心を。 滑り台は2箇所あり、1回目は短め。2回目は本格的なものが登場します。2回目の滑り台では滑る速度を測定されていますので、勇気のある方は、プロ級の滑りを見せてくれるガイドさんに負けないよう本気でチャレンジしてみてくださいね! およそ1時間のこのツアー。楽しすぎて時間はあっという間。ラストは狭い通路をスピードアップするトロッコに乗って、ハラハラしながら出口へ向かいます。 ラストまで興奮しっぱなしの面白ツアーです。
Bacc0e719378d7577ca18455c4707023b79ab560
行ってみたいところ!海外編
妖精の万華鏡が織りなす奇跡の色彩|九寨溝@中国四川省
四川省の西北部にある九寨溝は、原生林が生い茂った50キロほどの渓谷に、大小100あまりの湖沼や瀑布が点在する景勝地。 付近にチベット族の村落である「寨」が9つあったことから九寨溝と名付けられた。 4000メートルを越えるこの山岳地帯は、およそ2億5千万年前に海底が隆起してできた。氷河期の終わり頃、氷河は前進と後退を繰り返し、山の地面を削りながら消えて行き、あとに岩石や土砂の堆積物が残されました。そこに大量の石灰を含んだ地下水が湧き出し、石灰が堆積物に付着した結果、棚田のような湖沼の連なりができたと考えられている。透明の湖底には、樹氷のような「石灰華」が横たわっている。これは倒木に石灰が付着してできたもの。石灰は森の形成にも重要な役割をはたしている。堆積物に石灰が付着して出来た堤には、無数の小さな穴が開いている。そこに樹木の種子が引っかかり、激しい流れの中でも、根付くことができる。木が育つとその周りにさらに石灰や苔がつき、そこに植物が生えて森が広がっていく。大自然は、人間の想像をはるかに超えた造形を生み出す、天才芸術家!