x
0118501eac4a7009aa9834727c23e2fd45fdaa47
和(和食な感じ?)
2 フォロワー
tabbed by cheb
F492a89548a6bf8d8e4a3667e98fbef23953b3a2
和(和食な感じ?)
旬の絶品メニューを格安ランチで楽しめる 新宿の創作串天ぷら専門店
11月7日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では「酉の市直前!秋の新宿さんぽ」と題して、女優の菊池麻衣子さんが「串てんぷら 段々屋 新宿本店」(東京都新宿区)を訪れた。  同店は、新宿西口にあり、昼時には行列ができる人気店だ。串天ぷらとは、気軽に食べられるよう具材を串で刺して天ぷらとして揚げたもので、現在18種類ほどあり、日替わりで提供される。今回菊池さんは、季節の味を揚げたてで楽しめる「季節の天ぷら定食(梅)」(1100円 税込み※ランチ限定)を選んだ。「梅」は、創作串天ぷら2種、海老2本、いか、きす、まいたけなど計7種類の天ぷらが味わえる。  まず創作天ぷら「秋刀魚の肝醤油」を口に運んだ菊池さんは「脂のってる!」と笑顔でコメント。続いて海老を食して「最高! プリプリでほんのり軟らかい。期待以上のお味です」と旬の揚げたて格安天ぷらランチを楽しんだ。続いて特別に、一見なすのように見える夜の一番人気の串天ぷらを味わった。スライスしたクリームチーズの間に食感を増すためたくあんを入れ、のりで巻き揚げた「クリームチーズ」だ。菊池さんは「女子会に使えます」とリポートした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
F4a0e52b8b1c37382a22482117e950a57a87a037
和(和食な感じ?)
うどんsugita
うどんに魅せられたご主人が独学で打ち上げる麺は、 讃岐風でも武蔵野風でもない、ここにしかないうどん。 もっちりとしたコシと小麦の力強い風味を堪能できる1杯です! 中目黒駅から少々離れた住宅街の一画に、ご夫婦で切り盛りする、小さなうどん屋さんがあります。 その名も「うどん sugita」。元々「麺喰い」だったご主人は、独学で打ち方を習得。 讃岐でも武蔵野でもない、オリジナルうどんを作り上げたのです。 昼のみの営業というハードルの高さを乗り越えてでも、食べに行く価値は充分にある、そのうどんを今回はご紹介しましょう! 磯の風味と小麦の香りが一体に 「のりぶっかけ」(1100円)は、驚くほどたっぷりの海苔で、磯の香りが豊かに漂います。 でも香りの正体はそれだけではありません。 うどん自体にも青のりを練り込み、さらなる奥深い香りを生み出しているのです。 ご主人のうどんに対する思い入れは相当なもの。仕込みは営業終了後の夕方から、深夜にまで及ぶそう。そしてその翌日は朝5時から。手間ひまかけて生み出されるその1杯をご堪能あれ! ■うどん sugita 【所在地】: 東京都目黒区上目黒2-47-5 【電話番号】:03-3719-0699 【定休日】:水曜・木曜 【営業時間】:11:30~14:00(土日祝は~15時)
C8d22164ff52046aa2d09dc0e6752622af92b968
和(和食な感じ?)
吉木りさも大満足! 新鮮なカニをリーズナブルな値段で心行くまで堪能!
4月15日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)では「甘口リポート 辛口リポート」と題して、タレントの吉木りささん、株トレーダーの村田美夏さんが「かに地獄 新橋」(東京都港区)を訪れた。  新橋駅のそば、ニュー新橋ビルの地下にある居酒屋。北海道の根室などから直送される新鮮なカニをリーズナブルな値段で楽しむことができる。店頭のカニを量り売りするシステムを採用して話題を呼んでいる。吉木さんは、焼いて食べるのがおすすめの「本タラバガニ」(100グラム 734円 税込み)を注文した。テーブルに備え付けられたコンロを使って目の前で焼く。このほか毎日1回、午後7時30分ごろに競りを開催している。  「本タラバガニ」を口にした吉木さんは「おいしー! こんなに新鮮なカニを新橋で食べられるとは思わなかったです」と評した。次に「ボイル用 活毛ガニ」(100グラム 594円 税込み)を食すると「絶品!」と声を上げ「幸せやわ」と続けた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
Dd7e923fa1cb45fa0a2c375d1d29d2529229ee32
和(和食な感じ?)
宮脇理恵子が三重県桑名産のはまぐりを使った絶品料理を堪能!!
1月8日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では「絶品“海の幸”専門店」と題して、リポーターの宮脇理恵子さんが、有楽町にあるはまぐり専門店「伊勢桑名 貝縁(かいえにし)」(東京都千代田区)を訪れた。  同店は2013年4月に三重県のはまぐり卸問屋の直営店としてオープンした。桑名産のはまぐりを使用した料理を手頃な値段で味わうことができるとサラリーマンに大人気だ。素材の味をそのまま楽しむ「はまぐりしゃぶしゃぶ」やトロトロの玉子ではまぐりを親子丼風にとじた「桑名丼」(ランチのみ)など多種多様なメニューがそろっている。中でも店おすすめのメニューは、わんこそばの要領でストップをかけるまで焼はまぐりが次々に出てくる「焼はまわんこ」(ランチは要予約)。じっくりと網焼きにしたはまぐりに、カツオと昆布がベースの特製だしをかけたシンプルな味付けになっている。  「焼はまわんこ」に挑戦した宮脇さんは「歯応えといい、風味といい、味といい最高ですね」とコメントした。 ■話題のお店に追加取材■  専門卸直営だからこそ提供できる新鮮なはまぐりを、さまざまな料理で味わえると人気の同店。  メニューがとにかく豊富で、焼はまぐりだけでも、バター醤油焼、にんにく醤油焼、ガーリックオイル焼、アンチョビオイル焼などで楽しめる。「はまぐりのお刺身」(880円 税抜き)、「はまぐりの串カツ」(1本 180円 税抜き)、「はまぐりの天ぷら」(880円 税抜き)、「はまぐりのポテトサラダ」(580円 税抜き)といった専門店ならではの個性的なメニューも多い。中でもお店の方におすすめを尋ねると、「はまぐりらーめん」(880円 税抜き)を挙げてくれた。  同店では団体利用にうれしいコースも充実している。はまぐりをバター醤油焼、磯辺揚げなどでとことん楽しめる「はまぐり三昧コース」(1人 3500円 税抜き)、はまぐり100個をしゃぶしゃぶで味わう圧巻の「元祖はましゃぶコース」(1人 2980円~ 税抜き)のほか、人気の「三重県桑名産 天然はまぐりしゃぶしゃぶコース」(1人 5000円 税抜き※3日前までに要予約)などがそろう。  スタッフ自ら買い付けに行くこともあるという三重県の地酒は、はまぐり料理との相性も抜群で、同店でしか飲めない限定の地酒もあるという。貝好きな...
2f4af4a9ad17ea877c08954ac3a0afd291cc7cee
和(和食な感じ?)
堀部圭亮、鈴木砂羽、柳原可奈子が驚くおいしさ! 今が旬のあなご料理「はかりめ」
7月27日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)では、「色々食材はあるんだけど、夏に美味しい食材だけで勝負する専門店SP」と題して、俳優の堀部圭亮さん、女優の鈴木砂羽さん、お笑い芸人の柳原可奈子さんが銀座にある「はかりめ」(東京都中央区)を訪れた。  築地直送の新鮮なあなごが食べられることで人気を博している同店。イチオシは様々な食感が楽しめる「あなごお造り全部盛り食べ比べ」(3450円 税込み)。薄造り・焼き霜・刺身・湯〆で、穴子1匹を余すところなく味わえる一品だ。「あなごお造り全部盛り食べ比べ」を食した鈴木さんは、笑みをこぼしながら「実に涼味ですね!」とコメントした。  続いて、3人は「穴子ひつまぶし重」(1720円 税込み)、「穴子のちらし」(1300円 税込み)、「あなご丼 白」(990円 税込み)を注文。「穴子ひつまぶし重」を口にした堀部さんは「想像したおいしさのもっと上を行く! すごいですね。さっきの歯ごたえがあったやつが、こんなふわふわになるんだ!って感じ」と絶賛。柳原さんと鈴木さんもそれぞれのメニューをいただくと「おいしい!」と感嘆していた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。