x
15c97cfdbc145a34c643f8c3d22b3cbc5eda00f1
奈良県🌟🌟
0 フォロワー
tabbed by kotono@NS
52f28323ae6a3f18c69bda1749c866aae9290114
奈良県🌟🌟
柿の葉すし 山の辺
紅葉柿の葉すし 営業時間 10時~17時 定休日 火曜、第3水曜 米には奈良県明日香村の契約農家から仕入れるヒノヒカリ、塩は名産地・赤穂のものを、鯖は静岡県産と、食材選びにひと手間かけた、伝統の柿の葉寿司が味わえる。 ネタは鯖、鮭の2種があり、1個から購入が可能。 また、11月中旬~12月限定で登場する、紅葉した柿の葉を使用した「紅葉柿の葉寿司」は名物なので、チェックしておきたい。なお、柿の葉寿司はひとつひとつ手作りのため、1日200個のみ販売。 「柿の葉すし【鯖】」1個120円 「柿の葉すし【鮭】」1個150円
789cfbd352ec3412865038db98b2a2456c3caddf
奈良県🌟🌟
幻のラムネ イコマ製菓本舗
奈良発「幻のラムネ」 大人を魅了する味わい 奈良県の小さなラムネ製菓が作る、淡いピンクや青色の「レインボーラムネ」。今春3500人分を全国販売したところ、14万を超える申し込みが殺到。買いたくても買えない人が続出し“幻のラムネ”として注目されている。お取り寄せで人気の高級菓子とは違う、粉砂糖を固めた素朴な駄菓子が人々を魅了している。 ■月に2回、1日80袋だけ販売  仕入れ数が限られるため、月に2回ほど1日80袋だけ販売している。入手日が不定期のため、売り出しの3日前に販売日を告知する。なのに、どこからか情報を仕入れ「週末には兵庫や岡山など県外からもお客さんが来て、150人以上の人が並ぶ」。  レインボーラムネは、直径2センチと普通のラムネより粒が大きい。色は白や淡いピンク、青、黄色とカラフル。普通のビニール袋に大ざっぱに入っているため、一層、カラフルな玉がひき立つ。  特別な原料は使わないが、手間はかける。粉砂糖やコーンスターチ、香料などを混ぜて型を取る。崩れないよう乾燥室に移動させ、1時間じっくりと乾燥させることで外はさくさくで、中がしっとりと溶ける食感のラムネとなる。  一つ一つ手作業のため、生産量が限られる。そのため、地元の一部の菓子店に卸す以外は、3、9月の年に2回はがきで注文を受け(750グラム、500円)、郵送している。「大人の菓子」ブームの影響もあり、1年前から申込者が急増。3月には3500人分に対し、約40倍の14万件以上の申し込みが殺到。  生駒市が6月、年1万円以上の「ふるさと納税」をした人に贈る記念品にレインボーラムネを加えたところ、5日間で約1800万円の寄付が集まり、寄付額は2013年度1年間の5倍に。「すごい影響力です。品切れ状態」と市の担当者。 味は、、食べた人に聞いたところ普通にバニラ味などのラムネということでした。入手は困難ですが高くはないのでぜひチャレンジしてみてください! 気になる購入方法ですが、 前回の9月は抽選期間に往復はがきで応募し、金額は1袋800g入りが500円となり、当選すると1住所で12袋までが購入可能でした。次回の3月も同じような形で販売されると思いますが、公式ホームページで2月頃に正式にアナウンスされますのでご確認下さい。 http://www.ramune.net/イコマ製菓本舗公式サイト
Ff6d79602db377b738b1f85e94afcc655ad76a48
奈良県🌟🌟
冬の夜空に浮かび上がるさまは幻想的♪ 若草山焼き(奈良)
若草山焼き行事の起源には諸説ありますが、三社寺(春日大社・興福寺・東大寺)の説によれば、若草山頂にある前方後円墳の霊魂を鎮める杣人の祭礼ともいうべきものとのことです。   このほかにも若草山を年内もしくは翌年の1月頃までに焼かなければ、翌年に何か不祥事件が起こると考えられていたことや若草山一帯をめぐる春日大社・興福寺と東大寺の領地争いがもとであるなどの説や、あるいは春の芽生えを良くするための原始的な野焼きの遺風を伝えたものであるという説もあるようです。   現在は観光行事としてはもちろん、火災予防のための役割も果たしています。 約33ヘクタールの全山に火がまわり、冬の夜空に山全体が浮かびあがるさまは壮観です。 会場 奈良公園若草山 問合せ 奈良市観光センター 0742-22-3900
B291a6e465900b7424d38a2f9dd5ac4b18334197
奈良県🌟🌟
しあわせ回廊 なら瑠璃絵
古都の冬を幻想的に照らす光の祭典へ 春日大社、興福寺、東大寺の三社寺を光の道で繋ぐ、古都の冬を代表するイベントのひとつ。「回廊」とは寺社仏閣の建物や中庭を囲む廊下のことで、同イベントは早春の2月に行われる三社寺の夜間特別拝観を繋ぎ、拝観者を幻想的な世界へ導いてくれる。瑠璃色の光に満ちる道、新公会堂庭園や奈良公園一帯に点在する光のオブジェなど、奈良の歴史にちなむアートプロジェクションも必見だ。このほか、春日大社にて斉行される光の夜神楽、奈良国立博物館のミラーボーラーなど、期間中には多彩な催しが開かれる予定。
E05936c3a055c500be03d8ce9c5b3250d72db0fd
奈良県🌟🌟
奈良公園内で絶品キッシュ Le Case
奥地にひっそり佇む隠れ家的お店 奈良県唯一のキッシュ専門店  「子どもたちに、野菜を食べてほしい」という願いから実現した、奈良県では唯一のキッシュ専門店。無農薬・有機野菜はもちろん、生地には全粒粉、ライ麦を使用し、卵も有精卵を使うなど、栄養価の高さと素材にこだわる。イタリアンテイストに仕上げられたキッシュは、おかず風キッシュとデザート風キッシュがあるから、モーニングやランチ、カフェとオールタイム楽しめる! 営業時間 10:00~17:00 定休日 火曜日 平均金額 | [昼] ¥1,000~¥1,999 交通手段 近鉄奈良駅から1,870m