x
User Profile Image

nAoYa

クリップされた数
104951
フォロワー数
2245

自分のtab帳 (77)
フォローしているtab帳 (732)
フォローしている人 (15)
Bb473cc169af92963219e73af5ab432f33868dcf
04afa0dcfe257208c68afa379fd44f1f700c1aac
C59222d7f19a5505de336e369ec2680b78c343a2
意外と知らない 品川・白金 エリア
目黒には大人のグルメあり!雅叙園のとなりにスゴ旨イタリアン発見!
目黒駅西口から徒歩5分。行人坂を下ると赤い看板見えてくる。 「北イタリア料理って知ってる?」そんな言葉で誘いたくなる大人が通うイタリアンレストランを発見! シェフが修業を積んだ地・北イタリアの郷土料理を中心に、毎日お店で作られる「しあわせの黄色い生パスタ」などを提供する『カピートロ』 地下1階に位置。店内へと続く階段の壁にはイタリアの地図やワインボトルが配される。 坂道を下り、辿り着く目黒の名店 目黒駅西口を出て、行人坂を下っていくと目黒雅叙園のエントランス前に、ポンと灯る赤い看板が目に入る。 そこが目黒でイタリアンといえばココ!と言われる名店『カピートロ』である。 お店は地下1階に位置。駅から行人坂、そして店に繋がる階段とすべて下りではあるが、味への期待値はグングン上昇していくだろう。 ゆったりと配置された客席は、落ち着いた雰囲気が漂う。 階段を下って、店内に入ると全42席を備える広々とした空間が出迎える。 客席からは、ワインセラーも目に入り、ワインが充実しているのも伺える。 ワインのセレクトに迷ったらソムリエに声をかけてアドバイスをもらおう。 ソムリエがセレクトしたイタリアワインを中心に100種類以上を備え、注文する料理に合わせて好みのワインをソムリエに相談できるのも嬉しい。 「イタリア産アーティチョークとリコッタチーズのストゥルーデル」。 北イタリアでは、一般的にリンゴを巻いたものをストゥルーデルと呼び、郷土菓子として食べられている。それを仲田シェフがアレンジ。 自家製のパイ生地は何層にも重ねられており、サクサクの食感が楽しめる。 修業の地である北イタリアの郷土料理を日本人向けにアレンジを加えた品々である。 予約可 交通手段 JR 目黒駅 西口 徒歩5分 東急目黒線 目黒駅 正面口 徒歩5分 目黒駅から行人坂を下ると突き当るマンションのB1Fです。 (雅叙園さんのエントランス前です) 目黒駅から284m 営業時間 [月~金] ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00) [土] ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00) ランチ営業 定休日 日曜・祝祭日・第三月曜日
Bfc7996488b402e94441dbf061b6b410fbf4c70b
0f73588cdef724e5433224657f1996db8efdb804
Cc1964e791ef91b7d395fc7cdea52645965e5ede
お・と・なの銀座・丸の内デート❤︎
進化するオヤジのフレンチ。サラマンジェ
「実は、プロポーズもここなんです!」(唯さん)と嬉しそうに語ると、「誕生日など、人生の節目に訪れたくなる、安心できる味」(拓也さん)とのこと。 銀座のちゃんとしたお店で食事するのは、やはり何よりの思い出になるのだ。 東京メトロ銀座線新橋駅から徒歩6分の2013年に虎ノ門から移転した人気のリヨンの郷土料理が楽しめるお店です。 シェフはフランスのリヨン地方で修行をし、「真正のブション・リヨネ」としてリヨンの特徴的な料理と素晴らしいワインが提供されることを証明されている由諸正しいお店です。 料理の特徴は炒め溶かした玉ねぎとワインヴィネガーを味付けの要とする味わい深い料理で、中でも豚の血のソーセージ、ブーダン・ノワールはクセも臭みもなく、濃厚な旨味が広がり美味で900円で本場の味わいが楽しめます。 どの料理もワインが進み、店内は落ち着く温かい雰囲気でとても居心地が良い、素晴らしい料理をゆっくり味わえる名店です。 かつて虎ノ門で営業していたお店が2013年に銀座に移転。 フランス、リヨンの郷土料理が楽しめるお店。 ランチは1,500円でエッグ・ベネディクトかバヴェットのソテの2種類がある。 夜もカジュアルな雰囲気で、コスパのいいお店。 オヤジのフレンチがかっこいいオヤジに変身して銀座に移転。 天井の高い空間に広がる「旨い匂い」はたまらなく心地良い。 変わらないフランスの伝統料理には恐ろしいほどの力があり、食べる側との格闘が連夜繰り広げられる。 ワインも手頃。カウンター席にひとり、というのも楽しいだろう。 リヨンの郷土料理中心のオヤジフレンチ。 1500円で2種類のランチを始めたと知り訪問。 流行りに乗ったエッグ・ベネディクトかバヴェットのソテの2種類。 アラカルトの注文も可能なので、ブーダンノワールも注文。 オヤジフレンチがエッグ・ベネディクトを作るユニークさに興味を持ちましたが、なかなかの完成度で満足! 予約可 交通手段 地下鉄銀座駅から4分 営業時間 11:30~13:30(LO)  18:00~23:00(LO) 定休日 日曜日 予算 [夜] ¥10,000~¥14,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners) 席料500円
5e8d744c3d96bcfbc653e9a3cf1e84b1aba28ce8
354107eeaacf25c8f12b9ead1c49b885da18a0ae
Eeaffe86ae4e7195a1f91eb01fbba114350d1041
気になるあの人と🍷中目黒 自由が丘 エリア
抜群の安定感。聖林館のマルゲリータ
路地裏にひっそりと佇む、ピッツァの名店『聖林館』(中目黒) 今やピッツァの街として名を馳せる中目黒。 そんな中目黒にナポリピッツァを広め、全国区にした立役者である柿沼佑武(かきぬま すすむ)氏のお店がある。 ピッツァはシンプルに「マルゲリータ」と「マリナーラ」の二種類のみ。 通ならば生地の風味が引き立つ「マリナーラ」をチョイスしたい。 1枚1500円~と、ふと小腹がすいた時にふらっと立ち寄れる価格帯も魅力だ。 カウンターでアーティストさながらに軽やかな動きをみせる柿沼氏の姿を見ながら、熱々のピッツァを味わうのも一興。 中目黒は都内屈指のピッツァ激戦区だが、聖林館はその中でも中目黒にピッツァを根付かせた草分け的存在である。 「ピッツァは生地を食べるもの」という信念のもと、創業以来提供するのは「マルゲリータ」「マリナーラ」の2種類のみ。 国産小麦を使用し熟成時間も長めにすることで、小麦本来の甘味を感じさせる生地になっている。 店内はかなり暗くておしゃれな雰囲気ですね。 店の中にある螺旋階段がかっこよすぎます。 席は二階に案内されました。 ポルポとマルゲリータとマリナーラ、最後にボンゴレパスタを頼みました。 ピッツアは本当に2種類しかなく驚きです。 こういう強気なお店って美味しいところ多いですよね。 ポルポ…タコのカルパッチョ的なものなのですが、すごく美味しい。 けっこうボリュームあったのですがピッツアが来る前にすぐに食べ終わってしまいました。 マルゲリータ…とても美味いです。 生地からうまいというか絶妙な塩加減、焼き加減です。 さすがナンバーワン店舗です。 マリナーラ…これも美味いです。 マルゲリータに引けを取らない美味しさです。 ボンゴレ…これも美味い。さすが。 美味しいものだけでお腹が膨れて贅沢な夜でした。 予約可 中目黒駅から徒歩で5分 11:30~売り切れ次第終了~13:30(L.O) 18:00~20:45(L.O.) ワンちゃんも入れるペット可 定休日 無休 [夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 実際にお店へ行った人が使った金額です。 カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
3377237d57ac79a05b1212ad4d58ded7168cfe90
B709947f1e638eecb10d4659b423bac6075c7ac6
41154b959f82e22b3cf8f2450ae7401f3d01ea8c
通いたくなる おいしいパン屋さん🍞
何度でも通いたくなるパン屋さん!
2017年3月15日(水)に銀座プランタンがその名をマロニエゲートと改め、グランドオープンしました。 プランタン創業時から唯一残るブーランジュリー「ビゴの店」銀座店ドゥース・フランスも、このグランドオープンに合わせてリニューアルオープン。 「クロワッサン フイユテ」は、パンの世界で権威あるコンテスト「モンディアル・デュ・パン」で入賞作品に選ばれた逸品です。クロワッサン生地のきめが細かく、見た目も芸術的なこのパンは、外はサクサク、中はふわっとした食感が楽しめます。パウダーシュガーの上品な甘みとバターの風味が噛みしめる度に何度も口の中に広がります。 「オレンジのデニッシュ」は、カスタードクリームの甘みとオレンジのほのかな苦味がマッチしていて午後のティータイムにぴったりです。デニッシュの歯ごたえとカスタードクリームのやわらかさが口の中で絶妙な食感と味わいを生み出します。 サクサクのパイ生地に、煮詰めたリンゴが入った「ショソン・ポム」。ほんのり香るバターの風味とパイ生地をかみしめた時に感じるサクサク感は、一度食べたら忘れられません。甘さと酸味を感じるリンゴとのバランスも最高です。

tab帳の作成が完了しました!

Tab create completion 81ed73331d578b5016cef026aad7d89c8a9e2f51608c8dbcbb08542eded868a6

tab帳の編集が完了しました!

Tab create completion 81ed73331d578b5016cef026aad7d89c8a9e2f51608c8dbcbb08542eded868a6