x
タコ専門店の巨大すぎる「明石焼き」を食べてきた!
2017.04.17
その変わった明石焼きを出すというのが、東京・千駄木にある「たこや 三忠 (さんちゅう) 」さん。千駄木駅から徒歩5分ほどの場所にある大衆居酒屋です。「たこや」というくらいなので、タコがメインの居酒屋です。 入り口の大きな提灯が目印です。暖簾にはタコの足! 中に入ると、店内にはあちこちにタコ。 19時半過ぎで店内はそこそこの混み具合。2人だったのでカウンターに通されました。まずはメニューを確認します。 表紙には手書きのいろんなタコたち。 いろんなたこ料理がありますよ。気になるものがいっぱい…。 今回私たちが頼んだのは、「ふわふわ明石焼き」、「タコのわさび漬け」、「タコめし 赤」です。「タコめし 黒」も気になったのですが、店員さんに「明石焼きはかなり大きいですよ」と言われたので断念。…どんだけ大きな明石焼きなの!? しばらくすると、ウーロン茶と、お通しが運ばれてきました。 ウーロン茶はなんと200円!ありがたいお値段です。 お通しにはタコはなし。どれもいい塩加減で箸が進みます。 ふと見ると、箸置きもタコ! 細かいです。 そのあとに、「タコのわさび漬け」。 ツーンと辛くて、白いご飯が欲しくなる1品でした。 こちらをつまみながら数分待っていると、隣の席に「明石焼き」が運ばれてきました。
アイテムのスポット情報
千駄木3丁目1−17
[上野]
〒113-0022 東京都文京区千駄木3丁目1−17
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing