x
Dfff4f951fd99849cd55d1014ab57c28e174f01a
tabbed by
一覧で見る
ふわふわ絶品のメロンパン
2017.04.14
4月13日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、話題になっている「奥」が付く街を散策した中で、藤田朋子さんが「花月堂・雷門店」(東京都台東区)を訪れた。 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩4分、または地下鉄銀座線浅草駅から徒歩9分の場所にある同店は、店主曰く、外国の人にも人気のパン屋さん。 お店の看板メニューは、直径15センチもある、1日3000個以上売れるというジャンボメロンパン。 農業大学で発酵学を学んだ店主が考案したこのパンは、なんといってもその柔らかさが特徴。藤田朋子さんは「あっ!本当に柔らかい!やわらか注意だ!持ち上げようとしたら崩壊しそうなくらいやわらかい!ここんとこ、ここんとこっ、やわらか過ぎて指が入っちゃうの!」とパンを手に、食べる前から大興奮。なんでも、通常の3倍の時間をかけて低温で長時間発酵させる事によって、きめ細かくふわふわな生地に仕上がるのだそう。 大きな口でかぶりつくなり「すっごーい!めっちゃやわらかい!」「一回食べたら止められない!」と終始笑顔のまま、店を後にした藤田さんだった。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
アイテムのスポット情報
浅草花月堂 本店
[上野]
東京都台東区浅草2-7-13

コメント

Missing