x
廚菓子くろぎ(本郷)
2017.03.19
赤門ではなくて春日門からすぐなのでお間違いのないように❗️ 「品のイイ甘さで次々食べられちゃう。甘いものがダメな主人も、ここのわらびもちは好きなんです。インテリアも素敵だし、都内とは思えない緑豊かな環境で、絶対にまた来たいな♡」 廚 菓子 くろぎの絶品和菓子は"かき氷"と"蕨もち"。 なんとこちらの店は東京大学のキャンパス内に店を構えている。 ちょっと意外な立地がまた魅力だという。 「美味しい蕨もちがあると友人に聞いて、いても立ってもいられなくなって。話を聞いて、次の日にはもう伺ってました。キャンパス内を少し歩いて行く感じも楽しいですし、なによりお店の建物もカッコよくて。店内の雰囲気も抜群にいいんですよ」 国仲さんがいうこの建築は、同大学の教授で建築家である隈研吾氏が設計したもの。外観は杉板がウロコ状に張り巡らされており、店までの景観も楽しめるようになっている。 「蕨もちは口に入れた瞬間のあのプルプルとした触感がたまらないんですよね。『厨菓子くろぎ』のは特に他にはないつるりとした口当たりで……。そのおもちにきな粉をたっぷり絡めていただきます」 蕨もちの話になると説明に力が入る。心の底から薦めてくださっているのがわかる熱心さだ。 「本当は毎日でも食べたいくらいなんですけど、さすがにそれだと太っちゃいますから……。なんとか月1回くらいで我慢してます(笑)」 それ程ハマる蕨もちは仕事現場の差し入れとしても大活躍しているとか。 「この感動をみんなにも知ってもらいたいので!」 あまりの美味しさに、自らがつい広報役を買ってしまいたくなるほどこの品を愛しているのだという。 暑いオフィスの中でも、まるで風が抜ける縁側で休暇を過ごしているかと感じる贅沢な逸品。 「あの『くろぎ』の和菓子!」と、秘書室から歓声が上がること請け合いだ。 住所 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F 予約不可 丸ノ内線「本郷3丁目駅」より 徒歩5分 営業時間 9:00~19:00 日曜営業 定休日 2014.12より無休 予算 [夜] ¥2,000~¥2,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999 カード 可
アイテムのスポット情報
廚 菓子 くろぎ
[上野]
東京都文京区本郷7丁目3−1
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing