x
【白毫寺の九尺ふじ】リアル世界の竜宮城!咲き誇る藤の花が美しすぎる
2017.03.19
ここは現実の世界?思わず疑ってしまう”藤の楽園”が兵庫の「白毫寺」に存在していた。 この「白毫寺」は福岡の河内藤園にも劣らない、西日本を代表する藤の絶景スポットだった。 春を象徴する桜の見頃が終わると登場するのが、5月が見頃の”藤の花”。 滝のように下に垂れさがる紫の花々が、なんとも美しいのがその魅力。 実は今、外国人の間でも藤が人気で、多くの外国人が藤の絶景を見に日本へやってくるほど。 これこそまさに本物の花道。様々な濃淡の美しい藤の花のトンネル。くぐった先には別の世界が広がっていそう。 この藤の花の見頃は例年5月初旬〜中旬。 薄むらさき色の藤と新緑の緑のコラボは、何度見ても決して飽きることのない美しさ。 白毫寺のメインの藤は、”九尺ふじ”と呼ばれる花穂の長い藤。下まで咲くと、これまで最も長いもので180cmを記録しているとか。 日が暮れると藤の花全体がライトアップされるのだが、ライトアップされた藤の花がこれまた美しく、アニメの世界にでも迷い込んだかのような絶景。
アイテムのスポット情報
白毫寺
[兵庫県]
兵庫県丹波市市島町白毫寺709
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing