x
グリルシャトー
2017.03.25
東京駅から程近いところ、通りから路地へついと曲がると、思いがけずに草花の鉢や植え込みの緑が並ぶ。繁華街の中で意外な空間だ。そんな緑を横目に石段を4段下ったところに入り口がある。ほんのり暗く秘密の隠れ家に続く扉のようだ。入り口にはフランス国旗であるトリコロールにOPENと書かれている。  しかし店内に1歩足を踏み入れた印象は、フランスというよりアメリカ、それもマンハッタンのダウンタウンの庶民的な店を想像させる。気取りのない食堂だ。1961年のオープン以来のままという、背もたれが籐で出来た小ぶりな椅子が店内の見通しを妨げないので、閉塞的でありながら開放的という言葉にし難い雰囲気の空間を作り出している。
アイテムのスポット情報
グリルシャトー
[銀座]
東京都中央区八重洲1丁目6−14八重洲会館MBF
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing