x
Missing
tabbed by
妖精の万華鏡が織りなす奇跡の色彩|九寨溝@中国四川省
2017.02.13
四川省の西北部にある九寨溝は、原生林が生い茂った50キロほどの渓谷に、大小100あまりの湖沼や瀑布が点在する景勝地。 付近にチベット族の村落である「寨」が9つあったことから九寨溝と名付けられた。 4000メートルを越えるこの山岳地帯は、およそ2億5千万年前に海底が隆起してできた。氷河期の終わり頃、氷河は前進と後退を繰り返し、山の地面を削りながら消えて行き、あとに岩石や土砂の堆積物が残されました。そこに大量の石灰を含んだ地下水が湧き出し、石灰が堆積物に付着した結果、棚田のような湖沼の連なりができたと考えられている。透明の湖底には、樹氷のような「石灰華」が横たわっている。これは倒木に石灰が付着してできたもの。石灰は森の形成にも重要な役割をはたしている。堆積物に石灰が付着して出来た堤には、無数の小さな穴が開いている。そこに樹木の種子が引っかかり、激しい流れの中でも、根付くことができる。木が育つとその周りにさらに石灰や苔がつき、そこに植物が生えて森が広がっていく。大自然は、人間の想像をはるかに超えた造形を生み出す、天才芸術家!
アイテムのスポット情報
九寨溝
[アジア]
中華人民共和国四川省九寨溝
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing