x
新橋ガード下にカキ専門店「カキ小屋」−ドリンク持ち込み可、食べ放題も | 新橋経済新聞
2017.02.12
新橋ガード下にカキ専門店「カキ小屋」-ドリンク持ち込み可、食べ放題も  経営はオイスターバーなどの飲食店を展開するジャックポットプランニング(世田谷区)。カキ小屋業態は同店で3店舗目となる。店舗面積は40坪、席は全てテーブル席で72席。居抜き物件だが「内装はかなり手を入れた」(同社広報担当者)という。オープンは昨年11月22日。  メーンは「その時季最もおいしい」国内外の産地から届くカキを卓上で焼く焼きガキ(800グラム=約10個、1,200円)。その他の焼き物は、北海道直送の殻付きホタテ貝(1枚、350円)、島根などから直送するサザエ(1個、350円)、ハマグリ(1皿=約5個、500円)、エビ(1本、300円)など。  生ガキも旬のものを常時数種類を用意。室津(290円)、浦村、濃厚ミルクカキ、五島列島産(以上360円)、ニュージーランド産・パシフィックオイスター(390円)、岩ガキ・春香(680円)など。その他のカキ料理は、「カキフライ タルタルソース」(4個、600円)、「カキのガーリックバター焼き」(1個、300円)、「カキ小屋のカキめし」(700円)など。お通し(500円)も「カキとムール貝のガンガン焼き」。このほか、新橋店では土曜・日曜・祝日のランチに焼きガキの食べ放題を行う。1人2,980円で、食べ放題メニューは「焼きガキ」「焼きおにぎり」「カキフライ」。  ドリンクは生ビール(がプレミアムモルツ=(550円)、角ハイボール(420円)などのほか、他店同様、1人600円(小人200円)でドリンクの持ち込みが可能(2時間以内)。グラスや氷の用意はありは提供してもらえ、持ち込みでも残ったボトルも2カ月間はキープできる。「持ち込みと注文は半々くらい」(同)という。利用客は新橋在勤サラリーマンを中心に男女半々程度。業績は「好調」といい、2月末には高円寺に4店舗目をオープンする。  営業時間は、月曜~金曜=16時~23時30分、土曜・日曜・祝日=12時~23時。
アイテムのスポット情報
かき小屋 新橋
[銀座]
東京都千代田区内幸町1丁目6−1
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing