x
洞山
2017.02.11
 手前に堂山、沖に洞山と2つの岩地が連なった島です。もとは満潮時には、離れた2つの島でしたが、現在はともに地続きとなっていて、総称で洞山と呼ばれています。  洞山には、永年の風化でできた高さ10m、幅12m、奥行30mの洞穴があります。周辺は、千畳敷と呼ばれる平らな岩盤が連なり、また釣り人の姿も多く見られ、干潮時には家族で磯遊びが楽しめます。
アイテムのスポット情報
洞山
[日本]
福岡県 遠賀郡 芦屋町 山鹿 周辺
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing