x
【小多福】亡くなったお父さんのことを想っておばあちゃんが作り始めた宝石箱のような色とりどりのおはぎ達
2017.02.06
「縁切り」のご利益で全国的に有名な安井金比羅宮の裏の方、金毘羅宮から建仁寺に向かう途中にあるおはぎ専門店「小多福」は、店主のおばあちゃんが一人でやっている喫茶店のような小さなお店。亡くなったお父さんのことを想って作り始めたおはぎが店を出すほど人気になったのだとか。 小多福のおはぎの特徴は、なんといっても色とりどりの宝石箱のような手作りおはぎ! 種類が種類は、あずき、きなこ、青のり、黒ごま、古代米、青梅、梅、白あずきの8種類もあって、全部並べている箱を見せていただくと、本当に宝石のよう。
アイテムのスポット情報
小多福
[京都]
京都府京都市東山区小松町564-27
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing