x
やきとん 秋元屋
2016.12.22
開店と同時に常連客であふれる野方の名店 「親しい仲間と居酒屋でくだを巻く時間が至福」。 地元民に愛される名店を求め、都内はもちろん全国の居酒屋をさすらう編集・三浦のひいき店。 言わずと知れた“やきとん”の東京西部の大御所。 味噌ダレをからめた『かしら』(¥120)は安定のうまさで煮込み、揚げ物、豊富なサイドメニューも高レベル。 シャリキン(凍らせた甲類焼酎)もうれしい。 「かしら」「ちれ」「なんこつ」「てっぽう」「自家製つくね」など(各)¥120~。焼酎を凍らせた「ホッピーセット」と「トマト割り」(各)¥400。 時季により登場するメルティな「アボカド焼き」¥200。 野方 秋元屋 東京都中野区野方5の28の3 TEL:03(3338)6236 (営)17時~24時、土・日曜・祝日16時~ (休)月曜(祝日の場合営業、翌火曜休み) ※席料¥100、価格は税込み
アイテムのスポット情報
秋元屋
[東京23区]
東京都中野区野方5丁目28−3 竹福荘 1F
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing