x
1本でも見応え十分!美しい古都の桜
2013.03.01
境内に入るとまず目に飛び込んでくる、樹齢約120年のしだれ桜。平成18年にこの地へ移植され、空海の「不二の教え」にちなみ「不二桜」と名付けられました。 13mにもなる巨木は、国宝の五重塔を背景に堂々たる姿で立っています。京都駅から歩いて15分程なので、京都旅の締めくくりにライトアップもいいですね♪ そして! 東寺のお花見の後に立ち寄りたいのが、およそ100年間、門前に店を構えるおまん屋さん「東寺餅」。なめらかなこし餡を求肥で包んだ、その名もずばり「東寺餅」はお土産にぴったり*
アイテムのスポット情報
東寺
[京都]
京都府京都市南区九条町1

コメント

Missing