x
讃岐うどん 香川一福|うどん県髄一の名店が都内初進出
2015.11.02
香川県でしか食べることができなかったうどんの名店が東京進出。 ほどよいコシと艶、そして心地よい弾力性を堪能できる本場の讃岐うどんと、旨みが濃厚な透き通った出汁、東京で本物の本場讃岐うどんを味わえる。さらに、うどん店のレベルを超えた天ぷらも。 うどんの量 小:1玉約200g/中:1.5玉約300g/大:2玉約400g かけ 小430円/中500円/大570円 (温・冷・そのまま) 讃岐うどんの最も一般的な食べ方。 「あつかけ」「ひやかけ」「そのまま」を選べる。 ぶっかけ 小480円/中550円/大620円 (温・冷) ※大根おろしとレモン付 かけうどんよりも甘からい、濃いめの汁のうどん。 肉ぶっかけ+250円 温玉ぶっかけ+80円 しょうゆ 小430円/中500円/大570円 (温・冷) ※大根おろしとレモン付 一福特製の薄口醤油をかける、一番シンプルな食べ方。うどん本来の小麦の味を楽しむ、通好みのメニュー。 釜玉 小530円/中600円/大670円 釜玉バター 小630円/中700円/大770円 うどんの食感が他のメニューと異なり、釜から上げたままのふわふわもちもち。炊きたての卵かけご飯のように生卵を絡めて一福特製の薄口醤油で食べる。カルピス特製バターを使用した「釜玉バター」も。 肉うどん 小680円/中750円/大820円 (温・冷) かけうどんに牛肉と玉ねぎをお乗せて。店内で丁寧に仕込んだ甘辛い肉と出汁が溶け合う。 トッピング おあげ 150円 わかめ 100円 生卵 80円 温泉卵 80円 マヨネーズ 50円 梅干し 50円 天ぷら ちくわ 200円 ゲソ 180円 とり 200円 半熟卵 100円 野菜盛り合わせ 300円 かまぼこ(香川県より直送) 上天 200円 (白身魚のすり身) 赤天 200円 (海老のすり身) 丸天 150円 たぬきごはん 150円 讃岐うどん 香川一福 東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102 03-5577-3644 月-金 11:00-20:00閉店 土 11:00-17:00閉店 ※麺が無くなり次第終了 日祝休 34席 完全禁煙 2015年8月28日オープン
アイテムのスポット情報
香川一福
[秋葉原]
東京都千代田区内神田1丁目18−11

コメント

Missing