x
C521e0a65dc88906fcefe73b54d398973f7159c3
tabbed by
一覧で見る
はるか上空を走る列車|余部鉄橋 (アマルベテッキョウ)
2014.04.20
正式名称は「余部橋りょう」であるが、余部鉄橋と呼ばれる事が多い(餘部鉄橋と書く事もある)。 1912年3月1日に供用を開始し以後余部地区のシンボルとして親しまれてきたが、民営化直前の1986年12月28日に発生した回送列車の脱線転落事故を契機に架け替えの議論が本格化。防風壁の設置などの風対策を施して鉄橋を残す方法も探られたが、鉄橋の老朽化などからコンクリート橋への架け替えとなり工事がスタート。2010年7月16日に現在の鉄橋は役割を終え、2010年8月12日からコンクリート橋の供用が開始された。
アイテムのスポット情報
余部橋梁
[兵庫県]
兵庫県美方郡香美町香住区余部

コメント

Missing