x
湧き口に水の神が祀られている国立公園・霧島の山麓の湧水 霧島山麓丸池湧水(鹿児島県)
2014.03.26
国立公園・霧島の山麓から湧き出る「霧島山麓丸池湧水」は豊富な栄養分を含んでいて、生活用水や灌漑用水に利用されています。また地名:湧水町は、「湧水の名所として親しまれれていた」ことに由来しています。 水の種類 : 湧水 水  温 : 約16.0~18.0度(通年) 水  量 : 1日約20.000~59.000トン 硬  度 : 平均30.0~48.0mg/l 主な成分 : PH7.3(中性~硬質)、炭酸水素カルシウム、カルシウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン 飲  用 : 不可(源泉の飲用は不可だが、丸池の前に水飲み場がある。) 持ち帰り : 不可(霧島山麓丸池湧水が、町内の生活用水/農業用水を90%以上利用しています。またペットボトル「霧島山麓 丸池湧水」が販売されています。) 毎年9月中旬、約1.000本の竹灯篭を丸池に浮かべる「名水丸池感謝の夕べ」が開催されています。その景観は幽玄な世界観を演出し、見る人すべてを不思議な空間に誘う。そしてそのイベントではそうした演出以外に、創作神楽と星空コンサートも行われます。 「霧島山麓丸池湧水」は、町内会で組織された組合によって清掃活動等々が年2回行われています。
アイテムのスポット情報
霧島山麓丸池湧水
[鹿児島県]
鹿児島県姶良郡湧水町木場
オリジナルアイテムをクリップした人

コメント

Missing