x
Ff72df418f930008ffc13a91a450fb6f8665f39a
tabbed by
一覧で見る
ラグジュアリー × 緑。緑に囲まれた開放感あるテラス席。
2013.10.31
エグゼクティブプロデューサーにダイヤモンドダイニング代表取締役社長の松村厚久、クリエイティブディレクターにゼットン代表取締役の稲本健一、インテリアデザイナーにGLAMOROUS co., ltd.代表の森田恭通、サウンドデザイナーにDJやクリエイティヴ・ディレクターと知られる沖野修也。各業界を代表する1967年生まれの4人が集まり、2013年4月、六本木に新しくラウンジカフェ『1967』をオープンしました。 シンガポールを軸としたオリエンタル料理とコンチネンタルテイストを融合したラウンジカフェ。緑に囲まれた開放感あるテラス席やカラオケを完備したプライベートラウンジなど、ランチからカフェタイム、ディナーからバータイムまでシーンに合わせて空間を選べます。店の空間テーマは 「DAY and NIGHT LOUNGE(趣味の良い友人宅のサロンに遊びに訪れる)」。ガーデン・ラウンジは店内から連続性を感じさせるデザインでありながらも、植栽に囲まれ心も開放的になる心地よい空間です。全てのボーダと囲いから、心を開放し自由に寛げるガーデンラウンジは、時を忘れて快適に過ごせます。カウンター・ラウンジは華やかでありながらもシックなエントランスは、これからのひと時に胸躍らせるスペース。また、インサイドとアウトサイドが一体化しオールシーズン開放しているIカウンターでは、扉を開いた瞬間にCOOL な音楽とミラーボールからの光が溢れだし、その輝きとこれからの期待感でゲストの心を満たします。ステップ・フロア・ラウンジは、コッパーで統一されたラグジュアリーなステップ・フロアのラウンジスペースでは、自由に自分らしく、寛ぎながら思う存分に楽しむことができます。
アイテムのスポット情報
1967
[六本木]
10-25, Roppongi 5-Chōme Minato, Tokyo Japan 106-0032 周辺

コメント

Missing